5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

入試クイズ☆★せんたー世界史★☆一問一答

1 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 22:34:00 ID:McGvLSaN0

センターレヴェルで世界史単発問題をクイズ形式で
仕上げるスレです。

2 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 22:36:39 ID:McGvLSaN0
第1問

東印度会社が安い費用で補充のきくインド人傭兵を多数採用したが、
この傭兵をウルドゥー語で何と呼ぶか?

3 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 22:43:28 ID:yMDh+YWAO
第二問

三国協商の三国の名前をウルドゥー語で答えなさい。

4 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 22:50:36 ID:msPo/QNcO
>>2
シパーヒー?
日本史選択だからわからん…。

5 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 22:53:20 ID:O05/zQoIO
第3問
ローマ帝国が滅ぶことになった最も大きな原因を答えよ。

6 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 22:53:33 ID:McGvLSaN0
>>3

う〜ん。



でてこない・・・orz

7 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 22:54:46 ID:McGvLSaN0
>>4

わ、すごいです。正解。通称セポイとも。

8 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:00:23 ID:msPo/QNcO
>>7
世界史選択の友人に昔「セポイじゃなくてシパーヒーって覚えな」って言われたんですよ。
あっていて良かったです。

9 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 23:00:56 ID:McGvLSaN0
>>5

ローマ軍の中枢を占めていたゲルマン人との敵対、ゲルマン人の喪失による
軍の弱体化

10 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:01:46 ID:J/x7J7OCO
すごいスレですねここは
スレタイも…
謎のコテハンさんもいるし
頑張ってください

11 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 23:02:48 ID:McGvLSaN0
>>8

ふ〜ん、いい友人いると得だなあ・・・うらやましい

12 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:03:29 ID:1vUVoTpD0
>>3
まずそんな問題出ない
>>5
ゲルマン人大移動じゃね?まぁそれを起こさせたのはフン人だけど。

第4問
スターリンが市場経済を少し認可した政策をなんと言うか

13 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:09:23 ID:iOC+ggTzO
アテネはアカイア人がアッティカ地方に建設したポリスである。
○か×?

14 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:09:59 ID:2tUBsBKFO
>>13
×

15 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:10:12 ID:RIFIj21YO
ネロがキリスト教徒を迫害する理由となった事件は何か?

16 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:10:40 ID:JQcJuyVEO
>>12 NEP?

17 :大学への名無しさん:2007/11/10(土) 23:30:02 ID:e20tGPSDO
>>15 
ローマの火事か

18 :ヴィクトリア:2007/11/10(土) 23:32:31 ID:McGvLSaN0
>>16
スターリンはネップを否定したんじゃなかった?
>>15
ローマ大火だな



19 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 01:49:47 ID:OMPA6R6h0
>>12だがスターリンじゃなくレーニンだったスマソ
ちなみにスターリンがチェチェン人を大量虐殺したことを何と言うか?

20 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 01:55:40 ID:R4WxUeyJO
ここに出てる問題センターレベルじゃない\(^O^)/

じゃあ俺からも問題
イギリスでアヘン戦争への出兵を'恥'と国会で告発したのは何党の誰か?

21 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 02:39:12 ID:OMg5xxVkO
イタリア統一時にフランスがイタリアとプロンビエールの密約を結んだ後にサルデーニャの強大化を恐れ、オーストラリアと結んだ条約は何か?

22 :ヴィクトリア:2007/11/11(日) 08:25:59 ID:JGXIw3HM0
>>19
ムスリムの粛清を指すのだと思うけど・・・名前がついているのですか?・・・う〜ん

>>20
下院保守党・熱血青年代議士・グラッドストーンの演説
のち、自由党へ移籍して大出世した


>>21
オーストリアだよね。
ヴィラ・フランカの和約

23 :ヴィクトリア:2007/11/11(日) 09:28:58 ID:pxsUGPxW0

問題

「司南の杓」とヨーロッパ大航海時代の関係は?

24 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 09:52:19 ID:qEYf6tIyO
センターに出題されうる問題です。
フランコの死後、民主的君主制に移行したブルボン朝のスペイン国王は?

25 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 09:55:10 ID:qEYf6tIyO
>>23

スレタイ嫁

26 :ヴィクトリア:2007/11/11(日) 10:05:03 ID:pxsUGPxW0
>>24

ファン・カルロス1世 かな?

27 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 11:32:20 ID:GDQPer+R0
問い

1910年のメキシコ独裁者ディアスに対する「メキシコ革命」によって
生まれた、土地改革・労働者権利保障を主とする憲法を何というか?

28 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 14:37:27 ID:OMPA6R6h0
ねぇみんな文化史は出さないの?

29 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 14:57:42 ID:DBdIMUy/O
センターレベル越えすぎw

文化史
1、コッホは狂犬病を発見した
2、ノルウェーの探検家スコットは南極に達した
3、ジェンナーは種痘法を発見した
4、リービヒはエネルギー保存の法則を発見した
5、バイロンはギリシア独立戦争に参加した
6、七月革命を描いた「キオス島の虐殺」をはダヴィドの作品である

30 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 15:42:54 ID:OMPA6R6h0
1、コッホは結核菌じゃね?
2、スコットはイギリス
4、リービヒは有機化学じゃね?まぁあまり出されないが
5、ドラクロワも出されるな
6、ドラクロワじゃね?


31 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 15:52:50 ID:DBdIMUy/O
1、×コッホ→パストゥール
2、×ノルウェーの→イギリスの
3、○
4、×リービヒ→マイヤーかへルムホルツ
5、○
6、ダヴィド→ドラクロワ

かな?
けっこう見落としがちなとこだな

32 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 16:37:27 ID:OMg5xxVkO
イタリアが1926年のティラナ条約によって保護国化した国は?

33 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 16:43:20 ID:DBdIMUy/O
イタリアがその時期に保護国にしたのはアルバニアくらいしか思いつかないけど…合ってる?

34 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 16:53:51 ID:w5snjC/LO
範囲広すぎるんだよ

35 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 16:57:46 ID:K+HRBiw1O
メール欄にでも答え書いてよ

36 :ヴィクトリア:2007/11/11(日) 17:15:00 ID:+yPwmjw/0
>>27
メキシコ革命は「1917年憲法」だな。その後の、ラテンアメリカの基本になる憲法だ。

>>29
七月革命を描いたのはドラクロアの「民衆を導く自由の女神」じゃなかったっけ?

>>32
Italo-Albanian Negotiation だね。アルバニアだな。

37 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 17:18:38 ID:qEYf6tIyO
>>26
正解

38 :ヴィクトリア:2007/11/11(日) 18:25:37 ID:+yPwmjw/0
宗教史

1.ユダヤ教はセム系遊牧ヘブライ人によって作られ、聖典を「モーゼの十戒」と呼ぶ

2.キリスト教は、そのユダヤ教から生まれ、聖典を「新約聖書」と呼ぶ

3.イスラム教の圧倒的最大派閥はスンナ派(スンニ派)である

4.インドのカースト制度は、ヒンドゥー教の「けがれ思想」にその基盤をもつ

5.チベットのラマ教は、日本と同じ小乗仏教である

6.中国で生まれた儒教・儒学は、辛亥革命以降急速にすたれた。

39 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 20:31:39 ID:vPTLIrSLO
1旧約聖書
(選民思想・律法遵守・唯一神ヤハウェ)
てかモー『セ』じゃね?
2○
3○
4逆かなぁ
カースト制からヒンドゥー教が完成したんだし
5大乗仏教
上座部仏教は個人の出家を重視=多くの人を救えない=
小さな乗り物=小乗仏教として批判されて
万人の救済=大きな乗り物=大乗仏教が誕生

ちなみにラマ教は仏教にチベットの民族信仰が融合して誕生
6知らね
新文化運動で廃れたとか?

40 :大学への名無しさん:2007/11/11(日) 20:33:48 ID:vPTLIrSLO
メル欄とか突っ込みなしで

41 :ヴィクトリア:2007/11/11(日) 21:05:31 ID:8eLj6w0n0
>>39
お詳しいですね、正解です。私なりの解説

1.×モーセとも、モーゼとも呼ぶ。「十戒」から発展した「旧約聖書」が聖典
2.○キリストはもともとユダヤ教徒
3.○スンナ派:シ−ア派 = 9:1
4.○センター的には○で了解ください。浄・不浄の思想ですね。
5.×まったくおっしゃるとおりで、ラマ=大乗仏教+土着信仰
6.○おっしゃるとおりです。清朝滅亡・辛亥革命・五四運動における文化運動は
 儒教の否定による自由主義獲得運動です。これが中国共産党誕生の土壌になりました。

42 :大学への名無しさん:2007/11/12(月) 16:58:16 ID:SVk8aOD5O
解答が遅いw

43 :欠地王 ◆kvb.F.zfoU :2007/11/12(月) 17:25:50 ID:XrjP176nO
文化史2
1、クロンプトンはジェニー紡績機を発明した。
2、ヴァルミーの戦いに参加したゲーテは「ファウスト」を刊行した。
3、フルトンは蒸気機関車クラーモント号を走らせ、交通革命に寄与した。
4、イギリスの発明家ホイットニーは綿繰り機を発明してアメリカ人の綿花栽培に影響を与えた。
5、ニューコメンは蒸気ポンプし、ワットがこれを改良した。

44 :ヴィクトリア:2007/11/12(月) 19:12:04 ID:KJD3uzlO0
>>43王さん

1×ジェニーを改良して、ミュール紡績機を発明した
2○これで新しい世界が始まる、と言ったとか、ウソだとか。。。。
3×世界初潜水艦ノーチラス号と、世界初蒸気船
4×アメリカ人。現場で綿の種抜き作業が大変なのを見て、発明した。
5○石炭汲み上げポンプの発明

結構引っ掛けが多い・・・文化し恐るべしっす

45 :大学への名無しさん:2007/11/12(月) 20:00:05 ID:V41cPGqZ0
4世紀後半からゲルマン民族は活発に動き出した。
それ以前の彼らの様子はカエサルの『ガリア戦記』に描かれている。
ゲルマン民族の大移動の発端は東から遊牧民族系のフン人がやってきたことにある。
アッティラ王率いるフン人は一説には匈奴が西進してきたものと言われ、
カレーの戦いで敗れるまで西欧に脅威を与えた。
ちなみに彼らの子孫の国が現在のブルガリアとも。

こうしてゲルマン人は南下、あるいは西進して大移住を開始した。
東ゴートは南部イタリア、西ゴートは北アフリカまで進み、
ヴァンダルはイベリア、ランゴバルトは北イタリアなどそれぞれに王国を形成した。
とりわけノルマンディー、北仏に移動したフランク王国は勢力を伸張したが
ヴェルダン条約、続くユトレヒト条約によって2分された。

一方この最中西ローマ帝国が滅び、後ろ盾をなくした教皇は彼らへの教化運動に力をいれた。
手始めに彼らをネストリウス派からアタナシウス派へ改宗させようとした。
しかしその過程で重要であった偶像崇拝が、ゾロアスター教の影響を受けて
偶像崇拝を否定しだした東ローマのイノケンティウス1世の批判を買い、
偶像崇拝論争が起こった。

Q間違いを全て正せ

46 :ヴィクトリア:2007/11/12(月) 22:54:58 ID:0XCVJGaq0
>>45

ガリア戦記古すぎ
じゃあ、フン族のルーツが、何に書いてあるのか?は知りません

カレーの戦い→ガリアの戦い

ブルガリア→ハンガリー

ヴェルダン条約によって3分された

アリウス派からアタナシウス派へ改宗を目論んだ

イスラム教の偶像崇拝禁止に対抗して
(イスラム・キリスト共通の祖・ユダヤ教の偶像崇拝禁止を尊守せんが為に)

レオーン3世

以上です

47 :大学への名無しさん:2007/11/13(火) 00:31:52 ID:euqsrcVh0
出題いた俺としては>>45

カエサルの〜→タキトゥスのゲルマニア(と思ったけど一応ガリア戦記でも語られてるらしい)
カレー→カタラウヌム
ブルガリア→ハンガリー(ハン=hun=フン)
西ゴートとヴァンダル→逆(他ブリテンにアングロ=サクソン、南仏にブルグンドなど)
ユトレヒト→メルセン(メルセン条約ではむしろイタリア領を除いて「2分」した、といえるかもしれない
これらは仏・独・伊のルーツに※つまりこの頃からイタリアが南北まとまらないのは運命か)
ネストリウス→アリウス(ネストリウスは東へ伝わり唐代に景教と言われ、他遊牧民にも伝播)
ゾロアスター教→イスラーム教(余裕だろうけど時代的に642年にササン朝は滅びてるのでわからなくてもOK)
イノケンティウス1世→レオン3世(このとき西の教皇はグレゴリウス1世、レオン3世はカールの戴冠のとは別よw)

を想定してた

48 :ヴィクトリア:2007/11/13(火) 07:59:46 ID:0SgiJS+w0
>>47
タキトゥス、ですか・・・。
よくわかりました。
ありがとうございました。

49 :モンロー亀之助:2007/11/13(火) 14:32:43 ID:0SgiJS+w0
政治史

問題)次のうち誤りはどれか

1.イギリス憲法では現在もマグナ・カルタが使用されている
2.フランス憲法では現在もその人権規定はフランス人権宣言によっている
3.ドイツ憲法では現在もヴァイマル(ワイマール)憲法が有効である
4.アメリカ憲法では現在もイギリス権利章典に準じた権利章典が有効である

50 :欠地王 ◆kvb.F.zfoU :2007/11/13(火) 18:04:44 ID:fv+4G6iTO
東南アジア

1、マタラム王国は東南アジア初のイスラーム王朝である。
2、マジャパヒト王国はジャワ島で栄えたヒンドゥー教国である
3、ヴィジャヤナガル王国はスマトラ島で栄えたヒンドゥー教国である。
4、アンコールワットは仏教遺跡である
5、玄奘はシュリーヴィジャヤに立ち寄った
6、パガン朝には上座部仏教が栄えた

51 :大学への名無しさん:2007/11/13(火) 22:38:26 ID:EkK8h2+70
>>49

3.が誤り。ワイマール憲法はナチの台頭で死文・消滅した。

>>50

1北インド・ゴール朝・12cが最初??
2○
3南インドのヒンディー国
4たしかヒンディと思う
5??
6伝わったが栄えなかった

むずいが・・・どうでしょうか


52 :大学への名無しさん:2007/11/13(火) 22:48:06 ID:oxYvyiBpO
>>50
1マラッカ王国が最初
3シュリーヴィジャヤかな?
5義浄だった確か

53 :欠地王 ◆kvb.F.zfoU :2007/11/13(火) 23:18:20 ID:fv+4G6iTO
1、マタラム王国→マラッカ王国
2、○
3、スマトラ島→南インド
4、○
5、玄奘→義浄
6、○?

>>51
パガン朝って伝わっただけなのか?ちょっと勉強不足だったわ…

54 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:03:56 ID:Cz/2LX6u0
陳朝は13世紀末に元によって攻撃されるが、この撃退に成功した民族的英雄は誰か。
1 金玉均
2 陳興道
3 オシリス
4 ベンジョンソン

55 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:17:18 ID:7r26L3m4O
ベンジョンソン

56 :ヴィクトリア:2007/11/14(水) 00:18:47 ID:RVwpFQiA0
>>54

2番。チンコ道って読むのかな?覚えやすいな。

57 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:22:25 ID:mLaz/ufkO
アメリカの第二代目の大統領の名を答えよ。

58 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:28:08 ID:pcaV4PQcO
棍棒外交を行った米大統領は?
@セオドア=ルーズベルト
Aクーリッジ
Bロイド=ジョージ
Cストラヴィンスキー

59 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:28:51 ID:PBdxYQU80
ちなみにアンコールワットは○教の遺跡であるって問題多分出ないぞ
途中で変わってるし

60 :ヴィクトリア:2007/11/14(水) 00:34:19 ID:RVwpFQiA0
>>57
ワシントンとジェファーソンのすきま?
あかん、出てこない・・・

>>58

これは知ってる。ルーズベルトでしょ。

61 :ヴィクトリア:2007/11/14(水) 00:36:50 ID:RVwpFQiA0
>>59

そうだろ?
アンコールワットって、彫刻がインドっぽいだろ?
仏教じゃなくて、たしか、ヒンドゥーじゃないか?

62 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:42:37 ID:mLaz/ufkO
>>60
スマン、佐藤の難関世界史の慶應から抜粋したが答えはアダムズです。すんません。

63 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 00:56:31 ID:xQ9IWqVjO
>>57
ジョンソン?

ワシントンの次とケネディの次って名前一緒だったような。

第一次世界大戦の同盟国でない国は?
ドイツ
ブルガリア
ベルギー
トルコ

64 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 01:05:14 ID:mLaz/ufkO
ベルギー

65 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 01:53:55 ID:64v8FImGO
ワシントン大統領の時代に起きた反乱は?
@セリ=カイセルの反乱
Aサウスカロライナ反乱
Bウィスキー反乱
Cプランター反乱

66 :ヴィクトリア:2007/11/14(水) 07:38:51 ID:66I98rw80
>>65
1.セリカエサル不明
2.サウスカロライナ不明。ワシントンより前の初期入植期か?
3.○ 独立戦争の戦費による大赤字を賄うため、ワシントンがウイスキー
に課税した。農民は課税反対の反乱を蜂起。結局、農民は鎮圧され、ケンタッキー州へ
逃走。ココの水の出来がよくて、トウモロコシ原料のウィスキー「バーボン」が誕生した。
一方、ワシントンは自宅でウイスキーを自家醸造して飲んでいたというから、あきれる。
4.プランター反乱:不明だが、プランテーション農園主の反乱という意味なら、奴隷制
がらみが想像され、だとしたら、リンカーン時代ではないでしょうか?

67 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 07:53:39 ID:olapIZecO
ウイスキーとかセンターレベル超えすぎw

68 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 08:03:39 ID:SkqswbDnO
1523年細川氏と大内氏が中国にて争った
その乱は何か
@豊島の乱
A太平天国の乱
B陽明河の乱
C寧波の乱

69 :ヴィクトリア:2007/11/14(水) 08:40:02 ID:Y6s//XtD0
>>68

4.寧波。

応仁の乱で誰が日本のドンか、わからなくなっていた室町時代。日明貿易
の港である明の寧波に、日本から大内の船が入り入国手続きをしていた。
その数日後、細川の船も入港。しかも細川は期限切れ勘合を持参しての入港
であった。当然、大内OK、細川アウトのはずだが、現実は甘くない。なんと、
細川の入港は認められ、しかも、先に着いた大内より先に入国してしまった。
細川は明の官吏にワイロ握らせたんだね。大内マジ怒った。細川勢のみならず
ワイロ掴んだ役人を地平線まで追いかけて拿捕した。

日明貿易は「朝貢」であったので、日本の王の正式使節が誰か、というメンツ
が掛かっていたわけだが、明にすれば、どっちでもいい迷惑な話だよな。

70 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 23:21:40 ID:Cz/2LX6u0
>>54の答えは2です。
1 李氏朝鮮末期の政治家。甲申政変を起こす。
3 エジプト神話における冥府の王。
4 イギリスの詩人・風刺喜劇作家(1572−1637)




1 金玉
2 チンコ
3 お尻
4 便所


71 :大学への名無しさん:2007/11/14(水) 23:50:54 ID:7r26L3m4O
安史の乱で有名な安禄山は何人か?
@漢人
Aソグド人
Bモンゴル人
C色目人

72 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 00:58:05 ID:qe+TBfhjO
ストラボンに「王マシニッサの指導よろしきを得て、遊牧の民から農耕の民に一変した」と言わしめた強国は?

@コルフ国
Aペルガモン王国
Bヴォーロス王国
Cヌミディア王国

73 :ヴィクトリア:2007/11/15(木) 08:24:18 ID:jwW6YHr40
>>71

2.ソグド人。ソグドと突厥のあいのこ。

>>72

古代ローマの地理歴史学者ストラボンは「ゲオグラフィカ」の著書で有名。
マシニッサは4.のヌミディア王


だんだん、クイズ王選手権になってきました。たのしい・・・。

74 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 12:08:50 ID:81e6t2oqO
いいからセンターレベルにしろよ

75 :ヴィクトリア:2007/11/15(木) 14:04:10 ID:jwW6YHr40
センターレベル問題

熱心なイスラム教徒と関係の少ないのはどれか(2つ)

1ラマダーン
2ズィンミー
3ジハード
4ジズヤ
5アッラー

76 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 14:58:50 ID:30bkMCnhO
2と4かな
ズィンミーはジズヤを払った異教徒
ジズヤは人頭税

次のうち「三国志演義」の著者は誰か

1、高則誠
2、呉承恩
3、羅貫中
4、曹雪芹

77 :ヴィクトリア:2007/11/15(木) 15:47:51 ID:jwW6YHr40
>>76
大正解

三国志演義は「3.羅貫中」作といわれている。

78 :ヴィクトリア:2007/11/15(木) 16:00:12 ID:jwW6YHr40
センター過去問題・文化史

明治期、日本で「世界4聖人」と呼ばれた4人とは誰か?

1プラトン
2ソクラテス
3デカルト
4カント
5釈迦
6孔子
7キリスト
8ヤマトタケル
9アレキサンダー大王
10ワシントン


79 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 17:09:17 ID:PujBsBF8O
>>78
2567かな
プラトンかソクラテスで迷った…

では、エリザベス1世の死後ステュアート朝を
開いたのは誰?

1・レオン3世
2・ジェームズ1世
3・チャールズ1世
4・チャールズ3世


80 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 17:23:14 ID:Lf5dIl5OO
じぇーむず1

81 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 17:26:59 ID:pwGenzaIO
エラスムスとゲイの関係にあった人

@トマス=ペイン
Aトマス=ジャクソン
Bトマス=モア
Cトマス=アクィナス

82 :ヴィクトリア:2007/11/15(木) 18:08:40 ID:jwW6YHr40
>>79

2456です。
カントは当時のドイツびいきの影響と思われます。
センター過去問からでした。

83 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 18:16:39 ID:qe+TBfhjO
ナポレオン3世の出来事ではないものは?

@仏越戦争
Aメキシコ出兵
Bクリミア戦争
Cエジプト出兵

84 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 18:24:18 ID:32obXN5zO
>>83
Cかな

85 :ヴィクトリア:2007/11/15(木) 18:24:49 ID:jwW6YHr40
>>81
トーマス・モアっぽい

>>83
1.ベトナム侵略はあるが、戦争になったかどうか?

86 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 20:00:28 ID:PujBsBF8O
>>80
正解

87 :大学への名無しさん:2007/11/15(木) 22:29:43 ID:MJ0FKg2j0
>>83

4エジプト出兵は1世じゃなかったかなあ


88 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 12:49:12 ID:sS68vbks0
文化史

次の哲学者の思想の組み合わせで、不適切なものはどれか?

1.世界は事実であることの全てである−ウィトゲンシュタイン
2.神は死んだ−ニーチェ
3.我思う、ゆえに我あり−デカルト
4.エス・イスト・グート−カント
5.人生は座禅が全てである−道元

89 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 13:25:05 ID:cPUfYg0IO
>>88
一番?その言葉も人もようわからん

90 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 14:14:10 ID:sS68vbks0
>>89
正解4番

エス・イスト・グートは、カントが死に際に飲んだぶどう酒を
「おいしい」と言った時の有名なセリフ。

ウィトゲンシュタインは20世紀最高の天才哲学者。

91 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 14:26:02 ID:7hoxyhQZ0
これは世界史というより倫理では

92 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 14:55:51 ID:sS68vbks0
あっ、倫理ですか?
センター世界史でも哲学者の「内容」を
問う問題が過去に出題されていたので・・・。

もし、スレ違いでしたら、すみませんでした。

93 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 14:58:47 ID:zNzLsaNUO
サモリ=トゥーレの曾孫は誰でしょう

94 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 15:03:12 ID:sS68vbks0
>>94

下町のナポレオン
セク・トゥーレ

95 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 15:04:24 ID:yC7TU0SJO
お前ら…自分の得た細かい知識を自慢したいのはわかるが
スレタイ通りセンターレベル限定にしようぜ

問、ブレダ宣言を出したのは誰か?

@ジェームズ1世
Aチャールズ1世
Bチャールズ2世
Cジェームズ2世

96 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 15:50:10 ID:Q6OpkiMRO
>>95
チャールズ2世

問題.1975年人民共和国としてアンゴラが独立したが、
その際どこの国から独立したでしょう?

1.メキシコ
2.フランス
3.イギリス
4.ポルトガル


97 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 16:06:29 ID:/cY8Nij/0
1965年から1974年にかけて存在した反戦平和団体の名前を答えなさい。
1.イラクに平和を!市民連合
2.ベトナムに平和を!市民連合
3.朝鮮半島に平和を!市民連合
4.太平洋に平和を!市民連合

98 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 16:10:42 ID:QblYBJze0
>>96
ポルトガル

99 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 16:14:11 ID:XTnKr/QkO
センターで85%以上はアベレージなおれがこのスレの問題がまったく解けないわけだが('A`)

100 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 16:37:04 ID:sS68vbks0
>>97

2.べ平連か。


101 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 16:46:52 ID:zNzLsaNUO
イギリスがヒジャーズ=ネジド王国の独立を承認した条約は

@セーヴル
Aローザンヌ
Bジェッダ
Cロカルノ

102 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 17:18:50 ID:sS68vbks0
>>101
1>対トルコ
2>対トルコ

3○(イギリスを離れたサウジアラビヤは、この後、アメリカと接近する)

4ヴェルサイユ条約の補正

103 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 19:16:07 ID:sS68vbks0
問題

中東(イスラエル対パレスチナ)の大まかな歴史で、誤っているのはどれか。

1。地中海東岸にまずヘブライ人(現ユダヤ人)が住み始めた。
2。そこにペリシテ人が侵攻し、そこをペリシテの国(パレスチナ)と呼び始めた
3。両者は争いつつも、ヘブライ人が一旦は古代イスラエル王国をたてた
4。しかし、バビロニア、次いで、ローマ帝国に支配されてヘブライ人は放浪することになった
5。彼らは宗教改革後、各都市郊外のゲットーと呼ばれる居住区に強制的に住まわされた
6。1948年、元のパレスチナに、国連がイスラエルを再建した
7。アラブ諸国は全員、彼らがパレスチナから出て行って欲しいとおもっている

104 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 19:38:15 ID:SjlyIEKzO
>>103

実は共存したい

105 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 19:40:15 ID:GAePnVQ40
ショパンの別名はどれ?
@音楽の父
A交響曲の父
B歌曲の王
Cピアノの魔術師
Dオペラの王
E楽聖
Fピアノの詩人
G神童
H管弦楽の魔術師
I音楽の母

106 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 20:14:22 ID:GAePnVQ40
第2次大戦後の宇宙開発について正しい記述はどれ?
@1957年、アメリカが開発したチャレンジャー号が最初の人工衛星で、打ち上げに成功した。
Aヴォストーク1号で人類初の宇宙飛行に成功し、「地球は青かった」という言葉を
残したのはソ連のガガーリンである。
Bアメリカの宇宙船アポロ11号の船長アームストロングが人類初の月面着陸に成功した時の
アメリカ大統領はケネディである。
Cアメリカが開発した宇宙連絡船スペースシャトルは、機体を何度も利用することができ、
日本人の毛利氏は乗船するなどしたが、スプートニク1号の爆発事故など課題も多い。

107 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 20:28:49 ID:GAePnVQ40
20世紀における交通の発達について正しい記述はどれ?
@アメリカのフォードが自動車の実用化に成功した。
Aドイツのダイムラーがオートメーションを採用して自動車の大量生産を実現した。
Bドイツでジェット機が開発され、プロペラ機に代わって普及した。
Cアメリカの冒険家リンドバーグはニューヨークからロンドンへの
大西洋横断無着陸飛行に成功した。

108 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 21:38:59 ID:hHqt7Afd0
>>104

正解。共存を求める声は強い。
イスラムもユダヤ教の出身であり、聖地が同じ地にあることに非難はできない。
イスラエルのバックにいるアメリカに警戒心が大きいようです。

109 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 21:56:18 ID:8jOwG7Ia0
>>106

2.○ガガーリン

ロシア正教総主教「君は宇宙で、神を見てきたかね?」
ガガーリン「いえ、神はいませんでした。」
総主教「そうか・・・。そのことは、誰にも言わないでくれ。」

翌日。
フルシチョフ「宇宙に神はいたのか?」
ガガーリン「・・・ええ、見ましたよ。」
フルシチョフ「そうか・・・。君、それを誰にも言うなよ。」


110 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 22:07:13 ID:8jOwG7Ia0
>>107

3.ドイツ製ジェット機(愛称ザラマンダー・火トカゲ)

T型フォードが、ベルトコンベアー式生産法の火付け役
リンドバーグは、翼よあれがパリの灯だ、と言った。

111 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 22:26:37 ID:zNzLsaNUO
膀胱炎で苦しんだのは

@トマス=アクィナス
Aナポレオン
B津田梅子
Cアンリー=デュナン

112 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 22:50:59 ID:IcbbYVtv0
誤りを含むものは?
@スレイマン1世は一人でトイレに行けなかった
Aメフメト2世はアメフト選手だった
Bウラービー・パシャはウラジヴォストーク港に行ったことが無い
Cマフディーの乱はマフラー職人たちが起こした暴動である
Dランディジョンソンはテイラーの子孫である

113 :ヴィクトリア:2007/11/16(金) 23:00:05 ID:Q8TcSRVm0
>>111

2.ナポレオンやり過ぎ。ション弁が近く、夜中3時間ごとに起きたという。


114 :ヴィクトリア:2007/11/16(金) 23:07:16 ID:Q8TcSRVm0
>>112

2、4、5かな?

115 :大学への名無しさん:2007/11/16(金) 23:16:14 ID:zNzLsaNUO
ヴィクトリア頭いいな

116 :ヴィクトリア:2007/11/16(金) 23:23:27 ID:Q8TcSRVm0
>>115

warata

117 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 00:13:09 ID:WGMIA5ZO0
第二次世界大戦後のアメリカについて正しい記述はどれ?
@トルーマン大統領の下で労働者の政治的活動を制限したワグナー法が制定された。
Aアイゼンハウアー大統領はジュネーブ四巨頭会談に参加し、インドシナ戦争に関する
休戦協定を結んだ。
Bケネディ大統領の在任時にアラスカ州とハワイ州が新設された。
Cジョンソン大統領は“偉大な社会”の建設を提唱し公民権法を制定したが、黒人解放運動の
指導者キング牧師が暗殺されたのは彼の在任時である。

118 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 00:24:38 ID:a1IbCXt30
>>99
まぁみんな出してるのは早慶上智レベルだからなw

問題
1968年チェコ事件で追放されたのは誰か?


119 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 00:39:40 ID:WGMIA5ZO0
冷戦下の東欧に関する次の記述のうち、誤ったものはどれ?
@ポーランドの党第一書記に復帰したゴムルカはポズナニで発生した暴動を平和的に収拾し
ソ連の軍事介入を阻止した。
Aチェコスロヴァキアでは“プラハの春”が崩壊し自由化に失敗したが、その後も知識人が
「憲章77」を発表して“人間の顔をした社会主義”を要求するなどした。
Bハンガリーでは首都ブダペストで民主化を要求するデモが発生し、首相ナジ=イムレはその
要求を受け入れたが、ソ連の軍事侵攻により暴動は鎮圧され、ナジ=イムレは処刑された。
Cルーマニアのチャウシェスク政権はチェコ事件に際してワルシャワ条約軍の出場に参加した。

120 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 00:42:00 ID:WGMIA5ZO0
>>119訂正
Cワルシャワ条約軍の出場じゃなくて
ワルシャワ条約軍の出動の間違いね。

121 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 00:44:52 ID:Osm8xDBlO
>>108
あってるんだ…
難しすぎて開き直った訳ですが

122 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 00:57:00 ID:WGMIA5ZO0
第二次大戦後の朝鮮半島・日本に対する次の記述のうち、正しいものはどれ?
@韓国南部の都市光州で李承晩政権打倒を叫ぶ大規模デモが発生し、李承晩は失脚したが、
これを四月革命と言う。
A韓国大統領の金泳三がビルマを訪問中に、首都ラングーンの郊外で爆弾テロが発生し、
韓国の閣僚・随行員の多数が死傷した。
B北朝鮮では朝鮮労働党の一党独裁下で、国家建設の基本方針として主体思想が提唱だれた。
C日本では朝鮮戦争開始を契機にGHQの指令で保安隊が発足し、後に警察予備隊を経て自衛隊
と改称された。

123 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:04:55 ID:D/h3x9qi0
問題

中国の製紙法がイスラーム世界に伝わるきっかけとなった出来事は?

124 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:07:38 ID:a1IbCXt30
>>119
@のポズナニって人名だろ?


125 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:18:59 ID:WGMIA5ZO0
第二次大戦後の東南アジアに対する次の記述のうち、正しいものはどれ?
@カンボジアのポル=ポト政権下では極端な共産主義政策・人種抑圧政策による
大量虐殺が実施された。
A1955年にヴェトナム共和国が成立した際の大統領はバオ=ダイ、首都はサイゴンである。
Bスハルト政権下のインドネシアはマレーシアが国連安保理の非常任理事国に当選した
ことを不服として国際連合を脱退したが、これは国連創設以来初の脱退国である。
Cミャンマーでは現在も軍事政権と、コラソン=アキノを指導者とする民主化勢力との対立
が続いている。

126 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:20:57 ID:WGMIA5ZO0
>>124
ポズナニはポーランド西部の商工業都市の名前ですよ!
よく調べてみ!

127 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:30:10 ID:WGMIA5ZO0
次の組み合わせのうち、第二次大戦後に中南米で活躍した指導者・大統領の名前と国名が
一致しているのはどれ?
@ニカラグア、ソモサ
Aチリ、フジモリ
Bアルゼンチン、ピノチェト
Cペルー、ペロン

128 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:36:01 ID:a1IbCXt30
>>126
確かに都市名だった。ポル=ポトと混同してしまったorz

ということで>>125は@だな


129 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 01:42:08 ID:WGMIA5ZO0
>>128
ピンポン!

130 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 08:05:36 ID:Tsbba+P2O
>>127
チリ・フジモリ

131 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 08:30:23 ID:fxKe5/fX0
>>123

750年、唐vsアッバース朝の戦争(タラス河畔の戦い)の時と言われているが
実際はそれ以前から伝来していたらしい。

132 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 08:42:35 ID:fxKe5/fX0
>>118

アント二ーン・ノヴォトニー?
ドプチュクのほうを言っているのかな?

133 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 11:58:19 ID:fxKe5/fX0
>>117

4.ジョンソンー公民権運動ー偉大なる社会ーキング

キング暗殺の翌年、ジョンソンは辞任。ニクソンへ

134 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 12:13:05 ID:vBrwyLoM0
今までに全くセンターぽい問題がないなw
お前ら大丈夫かw

135 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 13:52:15 ID:fxKe5/fX0
>>122

3.○

ラングーンは全とかん大統領
警察予備隊が保安隊に昇格。これが今の自衛隊モリヤだ

136 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 14:01:34 ID:fxKe5/fX0
>>125

1。○ポルポトはカンボジアの毛沢東

アウンサンスーチーさんとか、かんちがいしやすいところ
をうまくついてくるなあ

137 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 14:17:37 ID:fxKe5/fX0
>>127

1.ニカラグアのソモサ

ソモサは売女の子供だ。だが間違いなく、我々の息子なんだ。(ルーズベルト)


138 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 15:41:05 ID:fxKe5/fX0
世界史と動物(類・2007センター世界史B)

間違っているのはどれか(一つ)


1。北欧のそり犬を改良小型化し「ポメラニアン犬」を作成した超犬好き英国女王はヴィクトリア女王である。
2。ヴィクトリア女王のポメラニアンは第1回ドッグショーで2位となり、彼女は悔しくて一晩泣いた。
3。14世紀欧州を席巻したペスト(黒死病)の媒介動物は、「クマネズミ」であった。
4。前漢の武帝が天馬と絶賛した西域の馬は「千里馬」と呼ばれた。
5。ダーウィンの進化論の着想はガラパゴスのフィンチ(ホオジロ鳥)とゾウガメ、イグアナである。
6。イスラム教では豚を不浄とし、ヒンドゥー教では牛を神聖として、それぞれ食べてはいけない。

139 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 18:28:32 ID:WGMIA5ZO0
第二次大戦後の中国の情勢についての正しい記述は次のうちどれ?
@1953年にソ連の援助で開始された第1次五ヵ年計画では農業の集団化と工業化の基礎確立が
推進されたため、中国ではこれを大躍進政策とも呼んでいる。
A第2次五ヵ年政策の中心的政策として人民公社が設立され、政治・経済・文化・軍事を包含
した新たな農業集団化が進んだが、70年代に批判が増大し82年には解体された。
B文化大革命によって台頭した新権力者集団、四人組の中には、毛沢東の夫人である宋慶齢も
含まれている。
C四人組が推進した批林批孔運動の裏には、文化大革命の収拾を図る国民的人気の首相、ケ小平
を打倒する意図が存在した。

140 :大学への名無しさん:2007/11/17(土) 18:55:53 ID:WGMIA5ZO0
20世紀の文化に関する以下の記述は全て間違っているが、1箇所を訂正すれば正しい文章に
なる。誤っている箇所を見つけ訂正しなさい。
@“失われた世代”を代表する作家ヘミングウェイは特派員としてスペイン内乱を取材し
その体験を題材として『武器よさらば』を執筆した。
A野獣派の画家ピカソはスペイン内乱の際のドイツ空軍の爆撃に激怒し、「ゲルニカ」を
描いた。
Bアジア初のノーベル賞受賞者となったのはインドの詩人・思想家であったガンディーである。
C修正資本主義を提唱した経済学者マックス・ウェーバーは『雇用・利子および貨幣の一般
理論』を著し、第二次大戦後に国際通貨基金・国際復興開発銀行の総裁に就任した。

141 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 20:14:56 ID:RxJWP77G0
>>140
1.イタリア内戦
2.キュビズム
3.タゴール
4・ケインズ



142 :ヴィクトリア:2007/11/17(土) 20:37:55 ID:LRbhgU8k0
>>139
1.1958〜の第二次五カ年計画以降を「大躍進政策」とよぶ。2千万人が餓死した。
2.○
3. 江青。後に自殺。
4.現代の孔子「周恩来」打倒でもあった。

こうしてみると毛沢東も、たいがいのことをしていましたなー。
中華思想を捨てて、イギリス植民地→民族独立運動→アメリカのポチ、へと駒を
進めていたら日本より早くアジア1位が達成できていたでしょうになあ。


143 :大学への名無しさん:2007/11/18(日) 08:25:02 ID:AD7KjScq0
>>138

4×→「汗血馬」

144 :大学への名無しさん:2007/11/18(日) 11:44:28 ID:iD/zc4ds0
正しいものを選べ。

1.ヒンドゥー教徒は牛を不浄視して食べず、イスラム教徒は豚を神聖視して食べない。
2.ヒンドゥー教徒は牛を神聖視して食べず、イスラム教徒は豚を不浄視して食べない。
3.ヒンドゥー教徒は豚を不浄視して食べず、イスラム教徒は牛を神聖視して食べない。
4.ヒンドゥー教徒は豚を神聖視して食べず、イスラム教徒は牛を不浄視して食べない。

145 :ヴィクトリア:2007/11/18(日) 16:08:03 ID:h1+nqgKr0
>>144

2○ 

あの、もしもし。スグ上の>>138と、被っておりますが・・・

146 :大学への名無しさん:2007/11/18(日) 18:52:03 ID:zpBkNzg00
うんと、う〜んとぉ、あの〜お、ききたいんですけどおぅ〜

ムシクイズゥ('c')

いちばん→古代イランのアケメネス朝のダレイオスT世が、各州に置いた
監察官は、「王の、」な〜んだ?


にばん→イランのササン朝の国教・ゾロアスター教(拝火教)の教典の名前
な〜んだ?



147 :大学への名無しさん:2007/11/18(日) 19:00:01 ID:NCDiz2XrO
アヴェスター

148 :大学への名無しさん:2007/11/18(日) 19:00:55 ID:y2Yy24KbO
目耳

149 :146:2007/11/18(日) 19:10:30 ID:zpBkNzg00
>>147
>>148
す、すごい・・・・・あたりっす。・・・すごい

答えられたかたは、つ、つぎのもんだい・・・なげてくれると
あ・げ・る

150 :大学への名無しさん:2007/11/18(日) 21:07:35 ID:e1Rgl0xk0
おそらくセンターレベルで作ってみました。基本的なところなので難しくはないと思います。

問.太平天国、及び太平天国の乱について述べた文として正しいものを次の1〜4のうちから1つ選べ。

1.1851年洪秀全は「扶清滅洋」を唱え挙兵した。
2.郷勇、すなわち曾国藩ひきいた淮軍や李鴻章ひきいた湘軍、またゴードンらの率いた常勝軍により
 乱は鎮圧された。
3.太平天国の発布した社会制度として天朝田畝制度があるが、実施はされなかった。
4.1853年、太平天国の軍は北京を占領し、ここを天京と改め太平天国の都とした。

問.交通に関して述べた文のうち誤っているものを次の1〜4のうちから1つ選べ

1.アケメネス朝のダレイオス1世は「王の道」と呼ばれる2400kmにも及ぶ国道をつくった。
2.隋の煬帝は100万人もの人員を導入し大運河を建設した。
3.「草原の道」はまたの名を「陶磁の道」と言う。
4.蒸気機関車は1804年、イギリスのトレヴィシックによって発明され、その後スチーブンソンにより実用化に成功し、
 人々の交通手段に革命をもたらした。

151 :大学への名無しさん:2007/11/19(月) 01:02:49 ID:CTmm/wT4O
マリウスの妻の名前は?

@カトリーヌ
Aユリア
Bサピア
Cテューパロン

152 :大学への名無しさん:2007/11/19(月) 02:15:45 ID:TOEThhUn0
>>150
上の問い 3

1、扶清滅洋 -> 滅満興漢
2、うろ覚えでハッキリしないが 曾国藩が湘軍で李鴻章が淮軍だったような
4、北京 -> 南京

下の問い 3 か?

>>151
マニアック杉

153 :ヴィクトリア:2007/11/19(月) 08:29:26 ID:FI6WMcRK0
>>150
下の問い(交通史)

3×→陶磁器は陸路でらくだに揺られると壊れ易いので、海路がメインのはず。

154 :ヴィクトリア:2007/11/19(月) 08:40:37 ID:FI6WMcRK0
>>151
紀元直前の「共和制ローマ」が紀元をはさんで「帝政ローマ」
に変貌する起爆剤になったのは有名なユリウス・シーザー(カエサル)
ですが、そのカエサルの姉の旦那が「軍人・マリウス」で、カエサル
に大きな影響を与えた「影の功労者」であります。

マリウスの夫人(ユリウス・シーザーのお姉ちゃん)の名はA「ユリア」ですね。

マニアックな問題ですが、出題の意図は良くわかります。
歴史の必然とは、案外、こういった偶然の「血脈」で動いている節があります。


155 :ヴィクトリア訂正:2007/11/19(月) 08:53:57 ID:FI6WMcRK0
>>154
訂正です
マリウス夫人(ユリウス・シーザーのお母さんの姉妹)でした。すみません。
マリウスがカエサルの「おじ」になります。すみませんでした。

156 :150:2007/11/19(月) 10:34:19 ID:Ch2HoW+JO
>>152 >>153
携帯から。
どちらも正解です^^。
海の道の別称が陶磁の道ですよね。

157 :大学への名無しさん:2007/11/19(月) 16:07:37 ID:oeXT+1kgO
ドンキン義塾

158 :ヴィクトリア:2007/11/19(月) 16:25:37 ID:FI6WMcRK0
>>157
東京(ドンキン)義塾
1907年、ベトナム・ハノイに現れた学校。
日露大戦に勝利した日本にならい、慶応義塾をモデルにした
学校が作られた。翌年、廃校。

・・・で、よろしいでしょうか。


159 :大学への名無しさん:2007/11/19(月) 16:50:25 ID:naOzNUk10
ビィクトリアさんすげ
受験世界史の取り組み方おねがいします。
早稲田、一橋のかたでしょうか?

160 :ヴィクトリア:2007/11/19(月) 17:38:23 ID:FI6WMcRK0
>>159
いえ、そんな大層なもんじゃないです。
こういう形で勉強させていただけて感謝です。

ただ、受験生の方に申し上げたいのは
物語絵巻としての衒学興味で世界史を学習する
のは、「非常に」つらいです。
現代の日本、現代の外交、現代の経済、にどういう
影響を与えているか、だけで事象をとらえると
まだ、もうちょと、やる気が出るのではないかと
おもいます。

たとえば、イスラエルとパレスチナが、なぜ仲が
悪いのかの、元を辿って調べる、等です。

・・・・お粗末でした。

161 :大学への名無しさん:2007/11/19(月) 23:57:46 ID:naOzNUk10
>>160
なるほど、そうすると世界史の授業などは現代から遡るほうがいいですね。
早稲田めざしてますが、早稲田の問題は衒学的と聞いておりますし、
失礼ながらビィクトリアさんもトリビアともとれることもご存知ですよね。
どこまでやればいいのか少々不安になります。

162 :大学への名無しさん:2007/11/19(月) 23:58:42 ID:naOzNUk10
しつれいしました。
返答ありがとうございます。

163 :大学への名無しさん:2007/11/20(火) 09:09:37 ID:Vvqkpz6nO
世界史オタのオナニー会場だな

164 :大学への名無しさん:2007/11/20(火) 10:24:35 ID:C+3WopHOO
ヴィクトリアさんは受験生じゃないってことですか?

165 :ヴィクトリア:2007/11/20(火) 11:36:01 ID:zsFHicFV0
>>164

単なる、クイズ・ファン。まずかったかな?

166 :大学への名無しさん:2007/11/20(火) 11:50:29 ID:C+3WopHOO
大丈夫ですよヴィクトリアさん。

ヘルツルの後を受け継いだ知識人は?

167 :大学への名無しさん:2007/11/20(火) 12:13:18 ID:2TQhTdi1O
>>160
初っぱなから俺の世界史全否定された

168 :ヴィクトリア:2007/11/20(火) 13:30:52 ID:zsFHicFV0
>>166
ヘルツル(ユダヤ人はパレスチナに帰ろう=シオニズム運動、の創始者。残念ながら早死にした。)

ハイム・ヴァイツマン(有機化学者。チャーチルとの知己によりシオニズム実現へ。イスラエル初代大統領に就任。)


じゃないでしょうか。英語読みすれば、ワイツマンですね。

>>167

クロニクルとして世界史を読むと、文献的空白が許せなくなりませんか?

169 :ヴィクトリア:2007/11/20(火) 22:38:09 ID:T+T0h1/J0
香辛料と世界史
食品偽装で揺れた1年でしたが、皆様の食生活はいかがでしょうか。さて、
インド原産の胡椒と、メキシコ原産のトウガラシについて、誤り(一つ)はどれでしょうか?

1. 胡椒は殺菌作用が強く、古代から食料保存の目的で重宝された。
2. 14世紀中ごろの黒死病の大流行後に胡椒の需要が激増した。
3. ヴァスコダガマが見つけたインド航路でポルトガルへの大量輸入が始まった。
4. イギリス、オランダの東インド会社は当初、出遅れた胡椒貿易増強の目的で設立された。
5.大航海時代、トウガラシを初めてヨーロッパに広めたのはマゼランである。
6.17世紀に入ると香辛料は生産過剰による価格低下に見舞われ、貿易主力商品は
  紅茶・コーヒーに取って代わられていった。そのため、生産国は米栽培に転換していった。


170 :大学への名無しさん:2007/11/20(火) 22:48:43 ID:lgoBir1t0
美貌を保つため600人の女性を虐殺しその血を浴びた人物は誰か。

1 メアリ一世
2 マリー・アントワネット
3 エリザベータ・バートリ
4 ジョフラン夫人

171 :大学への名無しさん:2007/11/20(火) 23:25:12 ID:ajelkdY5O
>>169
5かな?
確かコロンブスか誰かがはじめて持ち帰ったって
以前使ってた英語の教科書に書いてあった気がした。
間違ってたらスマソ。

172 :ヴィクトリア:2007/11/21(水) 11:38:37 ID:gr6ObCVX0
>>171
大正解です。メキシコ原産がヒントのつもりでした。マゼランは南アメリカ
の南端を通って太平洋に出た船乗り。コロンブスがハラペーニョとかカラムーチョとか、です。

173 :ヴィクトリア:2007/11/21(水) 11:57:39 ID:2ErprBTw0
>>170 こたえ3.

1(メアリー1世)「血塗られたメアリー(Bloody Mary)」プロテスタント300人殺害の中世英国女王。
 彼女の命日は国民の祝日になっている。   

2(アントワネット)ベルサイユの薔薇。有名だが駄作。

3(エリザベタ・バートリー)ハンガリーの貴族夫人。600人殺害した血でゆったりお風呂に入るのが趣味だった。
 女版ドラキュラ伯爵。

4(ジョフラン夫人)パリ・サロンの大物。市民出身の気さくなホスト。同じく市民出身の門下生ポンパドール夫人は
 ルイ15世の愛人となり、芸術文化人の庇護者として有名。


# バートリーの虐殺伝説は対抗貴族による濡れ衣創作とも言われる。
  強大なハプスブルク家にまつわる陰謀のひとつか。


174 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 14:59:22 ID:e/WTyfvtO
>>170
1のブラッディーメアリー

175 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 17:26:26 ID:S12Zg2Qy0
ポンパドール夫人のトクイな性技はなんでしょう?

176 :ヴィクトリア:2007/11/21(水) 18:38:50 ID:Ug5r6aMa0
>>175

奥義、「仏壇返し(ぶつだんがえし)」でルイ15世から金をむしり取ったとされる。

177 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 18:48:51 ID:+5pL5MT3O
受験生

178 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 18:51:46 ID:HTomGs5RO
いい加減トリビア出し合うのやめろよ…絶対センターでねぇよ

179 :ヴィクトリア:2007/11/21(水) 18:54:51 ID:Ug5r6aMa0

センターって、どんなの出るのかなあ・・・?
たとえば2008年

180 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 19:28:38 ID:S12Zg2Qy0
>>179
パイズリだときいております。

181 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 21:05:34 ID:KYV7kt040

被占領の歴史とも言うべき地中海の島、シチリア島について、誤りをひとつ選ぶ
(類・2004センター世界史B)

1.紀元前9C、最初にギリシャ人が植民した。
2.紀元前3C、ポエニ戦争でローマの属国となった。
3.10C、アラブ人に支配され、自分達の土地を守る市民自警団が発足。
4.11C、ノルマン人の王国が建国された。
5.ナポレオンの出身地である。
6.第2次対戦中連合軍が上陸し、ファシズム開放が行われた(ハスキー作戦)。
7.市民自警団はファミリーの結束を掟としたヤクザ組織となりマフィアとして知られている。

182 :大学への名無しさん:2007/11/21(水) 21:55:30 ID:S12Zg2Qy0
>>5
コルシカ島

183 :ヴィクトリア:2007/11/22(木) 07:45:13 ID:GnfL8JNk0
>>182

大正解。シチリア出身の有名人はアルキメデス。
浮力の発見かなんかの。

・・・・・2004年の過去問からでした。

184 :ヴィクトリア:2007/11/22(木) 17:46:44 ID:GnfL8JNk0
同時期に活躍した米黒人開放運動の指導者、マルコムXとキング牧師について
誤りはどれか?(ひとつ)

1。2人ともプロテスタント系牧師の息子で、同年代である。
2。キング牧師の名前「マーチン・ルーサーJr.」は宗教改革者マルチン・ルターから取られた。
3。マルコムはヤクザ稼業で服役中にイスラム教に帰依し、以降「X」の名前を名乗った。
4。マルコムに影響を受けたヘビー級のカシアスクレイはモハメド・アリと改名し、ベトナム徴兵を拒否した。
5。マルコムは非暴力主義、キングは超過激派として鳴らした。
6。マルコム「アフリカへ帰れ」、キング「私には夢がある」が2人の思想的相違である。
7。まずマルコム、次いで、キングと、2人とも凶弾に倒れた。

185 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 17:56:57 ID:YUyFsw1EO
>>184
5かな。キング牧師がガンジー目指してて、Xはイスラム過激だった気がする…
間違ってたらスマソ

186 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 18:29:42 ID:6UuO8ziD0
>>184
おれも5
キングが超過激だなんて聞いたことないので。

187 :ヴィクトリア:2007/11/22(木) 18:49:48 ID:GnfL8JNk0
>>185

大・正・解・乙

キング牧師はガンジースタイルを模したが、このやり方に苛立った
黒人達がマルコムを支持した。しかし、イスラム脱退後のマルコム
は、イスラムから命を狙われる羽目になり、結局キング牧師の非暴力
主義への転換を考えていたという。キングはコレを聞いて喜んだが、
矢先マルコムは演説中に暗殺さる。



188 :ヴィクトリア:2007/11/22(木) 18:50:54 ID:GnfL8JNk0
>>186

大正解連発・乙


189 :ヴィクトリア:2007/11/22(木) 19:26:46 ID:GnfL8JNk0
基本問題(紛らわしい文化の名前)

1。オリエント文化とは現イラン・イラク周辺の文化である。
2。ヘレニズム文化とはギリシャの文化である。
3。ヘレニズムの哲学はエピクロスとストアによる心の平静である。
4。ヘレニズムの彫刻はミロのビーナスである。
5。インド北西のガンダーラ文化はヘレニズム+地元、である。
6。ガンダーラの仏像はミロのビーナスを真似した。
7。法隆寺の仏像は、オリエント文化の影響を強く受けている。

190 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 21:55:09 ID:9pUBPS+M0
>>189

7が×

法隆寺はガンダーラ美術系だろ。

191 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:03:27 ID:9pUBPS+M0
じゃあ、俺から

ナチスにおけるヒトラーの主張で誤っているのはどれか?
1個選べ

@ユダヤ人排斥
A植民地再分配
Bドイツ民族優秀論
C不労所得興国論
Dヴェルサイユ条約破棄


192 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:16:06 ID:ghCgmunJ0
C?

193 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:21:08 ID:9pUBPS+M0
>>192

わ、スゴイ・・・・正解
ナチスは「労働党」なんで、不労所得廃止論者なんだね。

194 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:25:47 ID:9pUBPS+M0
早稲田大学のもんだい


中国・明代の薬物書は「本草綱目」(李時珍)、

では、産業技術書は?

195 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:25:56 ID:szt3+bLSO
センターレベルにしろよw
全く、知識をひけらかしたいんだなあみんな。気持ちは分かる

196 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:29:54 ID:9pUBPS+M0
>>195

山川の完全整理の赤文字重点語句なんだけど・・・。
未履修校か?

197 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:38:36 ID:04Bi7Tse0
>>194
相応製の天候怪物

198 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:41:39 ID:9pUBPS+M0

>>197

○っす。早稲田れべるっす。

199 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:43:16 ID:ghCgmunJ0
1.プロイセン関係について正しいものを一つ選ぶべし
@普仏戦争はヴィルヘルム二世がナポレオン三世を挑発する形で始まった
A普墺戦争の結果オーストリアはベルギーと二重帝国の形を取ることになった
B7年戦争に勝利した
Cアウステルリッツの三帝会戦に参加した

2.教皇領についてについて正しいものを一つ
@普墺戦争に乗じてサルデーニャ王国はは教皇領を吸収した
Aムッソリーニはラパロ条約によりヴァチカン市国を立てた
Bカノッサの屈辱は11世紀、アナーニ事件とは14世紀の出来事である。
C教皇庁をヴェネツィアに置かれた時期を教皇のバビロン捕囚という

3.エジプトの歴史について正しいものを2つ選びなさい。
@古代エジプトの中王国時代の首都はメンフィス
Aクフ王は宗教改革を行った
Bサラディンはエジプトを中心にアイユーブ朝を樹立した
Cイギリス首相グラッドストンはスエズ運河を購入した
Dムハンマド・アリーが起こしたイギリスに対する反乱の結果、保護国にされた。
E第1次中東戦争で敗北した


200 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:44:16 ID:szt3+bLSO
>>196
別にお前に対するレスじゃなかったすまん

ってか書き込み秒数みたら分からないか?

201 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:49:23 ID:9pUBPS+M0
>>200

いや、すごいスピードで突っ込まれたと思ったので・・・・


202 :ルイ14世:2007/11/22(木) 22:53:03 ID:cALU0AykO
十字軍に参加した人物に関する説明で間違った組み合わせはどれでしょう?

@コンラート3世―第二回Aヴェネツィア総督エンリコ=ダンドロ―第四回
Bロレーヌ公コドフロア=ド=ヴィヨン―第一回
Cフランドル伯ローベル―第四回

203 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 22:59:09 ID:szt3+bLSO
>>201
だいたい「みんな」って言ってるじゃん
それにしても理系でセンターにしか使わない俺にはカオスな問題ばかりだ…

204 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:05:50 ID:1HqSsKl/0
現南京を都にしていない王朝はどれか。
1 呉
2 東晋
3 宋
4 南宋

205 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:13:20 ID:9pUBPS+M0
>>199 悩む
1番

×1世
×オーストリー・ハンガリー2重帝国
×実質全員負け
×イギリス・オーストリー・ロシアの3帝

206 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:18:35 ID:9pUBPS+M0
>>199

2番

3が○

207 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:30:55 ID:9pUBPS+M0
>>199

3番

BE

208 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:36:04 ID:ghCgmunJ0
>>205 AとCの訂正は正しい
>>206 >>206 正解!

解説
1.正解はB
@ビスマルクが挑発。
Aオーストリア=ハンガリー帝国
Bイギリスと組んだプロイセンは、フランス・オーストリア連合軍(マリア=テレジアの外交革命)に勝利。
それによりオーストリアはシュレジエン奪回に失敗した。
Cロシア・フランス・オーストリアの三帝国

2.正解B
@普仏戦争に乗じて。普墺戦争時に併合したのはヴェネツィア。
Aラテラン条約。ラパロ条約は第1次大戦ごろドイツとロシアが結んだ条約。
Bカノッサの屈辱は1077年、アナーニ事件は1303年。
Cフランスのアヴィニョンに置かれた。

3.正解BE
@中王国時代の首都はテーベ、メンフィスは古王国時代
Aイクナートンによる。クフ王はピラミッドで有名。
Bそのとおり。
C保守党のディズレーリが購入。
Dウラービーの反乱によりイギリスの保護国化。ムハンマド・アリーはエジプト=トルコ戦争の指導者。
Eパレスチナに大敗した


209 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:45:36 ID:9pUBPS+M0
>>202 これはつらい

4.フランドル伯はボードゥアン

210 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:51:09 ID:9pUBPS+M0
>>204

4南宋は「臨安(杭州)」を仮首都とした。

南唐は南京が首都。ひっかけ問題か?

211 :大学への名無しさん:2007/11/22(木) 23:53:30 ID:ghCgmunJ0
倫理と被ってる分野について次の各問いに答えよ。

1.ギリシアの思想について間違っているものを選びなさい。
@ゼノンはストア派を創始した
Aプロタゴラスはアカデメイアを創始した
Bアリストテレスはソクラテスよりも後の時代に活躍した
Cタレスは万物の根源は水であると説いた。

2.古代ギリシアで生まれた書物でないものを選べ
@『内省録』
A『神統記』
B『国家』
C『オイディプス王』

3.キリスト教について
@トマス・アクィナスは『神学大全』を記し教父哲学を創始した
Aアウグスティヌスはスコラ哲学を創始した
Bルターは聖書の英訳を行った
Cカルヴァンは職業召命観を説いた

4.中国思想について関連語の組み合わせが正しいものをひとつ選べ。
@孔子 性善説
A孟子  性悪説
B荀子 礼治主義
C老子  兼愛
D墨子 無為自然
E王陽明 朱子学
 

212 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:04:19 ID:rWF5juW50
>>211

2×

アカデメイアはプラトンが作った学校。アカデミーの語源となっている。
ソクラテスの高弟がプラトン。プラトンの高弟がアリストテレス。

213 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:08:46 ID:rWF5juW50
>>211

2番

1.内省録?
2ヘシオドス○
3プラトン○
4ソフォクレス○

214 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:12:39 ID:rWF5juW50

内省録じゃなくて
マルクス・アウレウス・アントニウスの自省録のつもりか?

215 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:18:26 ID:rWF5juW50
>>211
3番

ルターはドイツ語に翻訳した

216 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:23:58 ID:rWF5juW50
>>211

4番

E○陽明学は朱子学である。

217 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:30:54 ID:Ykp+nUnmO
微難…アヴェロエス、アヴィケンナ、ヘロフィロス各々は別名では何と指すか?

218 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 00:48:15 ID:Ykp+nUnmO
易…中国の明の首都は何処か?
標…オランダのアムステルダムはユトレヒト州にある?◯か×か?激難…蒲松齢の著書は何か?

219 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 01:00:08 ID:Ykp+nUnmO
易…ペルシア戦争は何年に起きたか?
標…線文字Bを解読した人物は誰か?
難…太平洋戦争を日本では何と呼ばれていたか?

220 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 01:30:39 ID:/adD7FECO
>>216
間違ってたら悪いけど、王さんはその名の通り陽明学だと思うよ…
趣旨学は朱子(又は朱き)のはず
というわけで3が正解じゃね?

221 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 01:31:49 ID:daRV5NGs0
>>218
中国の明の首都は南京
貧民出身の朱元璋(太祖光武帝)が建国


>>219
ペルシア戦争は前500年〜前449年
アケメネス朝vsギリシア
イオニア植民地の反乱をアテネが後押ししたことがきっかけ。

線文字Bはミケーネ文明で使用イギリス人ヴェントリスが解読
線文字Aはクレタ文明で使用されたが未解読。
インダス文字も未解読だよ!!

大東亜戦争と呼ばれる
大東亜協栄圏の建設を目指す聖戦
ポツダム宣言受諾により無条件降伏であります。

222 :ルイ14世:2007/11/23(金) 02:14:42 ID:AvsbPvFXO
アメリカ第32代大統領フランクリン=ローズヴェルトの時代に他国および米国での出来事ではないものは?

@シンプソン事件
A学徒出陣
Bサウジアラビア王国成立C大型爆撃機B29完成

223 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 08:32:38 ID:Jog/YaEp0
>>222

フランクリン・ローズベルト大統領(任1932〜1944)

@?

A1943
B1932
C1943



224 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 08:37:04 ID:rf0XN0ft0
>>223
在任は1933年からじゃなかったっけ?

225 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 08:39:44 ID:ocBcRY59O
昨日、立命の過去問やってたらちょうどでてたな。
太平洋戦争の日本での呼称
このスレには結構お世話になってます。

226 :223:2007/11/23(金) 08:42:56 ID:Jog/YaEp0
>>224

1932年当選とあるので苦し紛れに・・・
てか答えがない

227 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 08:51:04 ID:rf0XN0ft0
>>226
@なんじゃない?
ググったら最近の出来事みたいだし

228 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 08:53:20 ID:Jog/YaEp0
蒲松齢 ほしょうれい

  「(聰みたいな字)斎志異」

中国中の恐いハナシを集めたアメージング・ストーリー

229 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 08:57:03 ID:Jog/YaEp0
>>227
それで悩んでた。@が×だから、Bを○にするため、

ルーズベルト当選1932年を繰り入れてかんがえようか、と




230 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 09:06:47 ID:msjlpMTaO
形式は違うがセンターレベル。

スキタイから後金までの北方を支配した民族、国を順番に述べよ。

知らない人、忘れた人は覚えておくと良い。

231 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 09:07:18 ID:rf0XN0ft0
>>229
すまん
確かに答えがないな。てか二つあるな
作成者のミスか?

232 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 09:12:56 ID:zJpiB92j0
ちゃんと勉強してればできるレベルで
オスマン帝国に関して間違っているものを選びなさい
1 1453年メフメト2世はビザンツ帝国を滅亡させた
2 バヤジット1世はアンカラの戦いでヨーロッパ十字軍を破った
3 スレイマン1世の時代に最盛期をむかえ、ウィーンを包囲した
4 オスマン帝国の初期の都はブルサに置かれた

233 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 09:15:39 ID:rf0XN0ft0
>>230
スキタイ、匈奴、鮮卑、柔然、突厥、ウィグル、契丹、女真、モンゴル、女真?
          (北魏) (遼) (金) (元) (後金)

>>232

アンカラの戦いはVSティムール

234 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 09:28:39 ID:zJpiB92j0
>>233
正解。一応解説と発展
ヨーロッパ十字軍を破ったのはニコポリス。このときの十字軍側はジギスムントで
この後、フスを火刑にしてフス戦争のきっかけを作った。
アンカラの戦いはティムールとバヤジットでこれにより一時オスマン帝国が衰退する。
ちなみにこの少し前、ティムールは歴史序説の著者イブン=ハルドゥーンと会っている。

235 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 10:53:24 ID:Jog/YaEp0
>>234
世界史が1番嫌になるのはこのあたり。目茶大雑把に、イスタンブールの町を支点にして
こう↓考えているが・・・・
何かもっと良い理解法があれば意見請う。

●ボスポラス海峡にまたがるイスタンブール市は西側がヨーロッパ、東側がアジア。
古くは「ビザンティン」、後「コンスタンチノーブル」、今「イスタンブール」と呼ばれる。
これだけは単純丸暗記しておいて・・・、

この街を中心にして、(西)・(イスタンブール)・(東)・(中央アジア)
と記載するとして、

東ローマ帝国・イスタンブール・東ローマ帝国
ビザンツ帝国・イスタンブール・ビザンツ帝国
ビザンツ帝国・イスタンブール・セル熟トルコ
ビザンツ帝国・イスタンブール・オス万トルコ
オス万トルコ・イスタンブール・オス万トルコ・ティムール

#ビザンツ帝国という国は実は存在せず、東ローマ帝国が「名前を変えただけ」。

#モンゴル人の無敗将軍ティムールは一代限りの王朝。豊臣秀吉みたいなヤツ。
偉かったのは、戦争に勝っても相手を生かしたこと。支配型占領にとどめた。


とにかく、ゲルマン人の大移動とオス万トルコの2つを超えれば、世界史は一息つけるかな、と。



236 :ルイ14世:2007/11/23(金) 11:57:33 ID:AvsbPvFXO
222の答え

Fルーズヴェルト大統領就任→1933年3月4日 ルーズヴェルト没→1945年7月12日

シンプソン事件→1936年
学徒出陣→1943年12月
サウジアラビア王国成立→1932年9月
大型爆撃機B29完成→1944年

よって答えはサウジアラビア王国成立です。

237 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 12:04:54 ID:Jog/YaEp0
>>236

シンプソン事件って、わかんねーよ

のってねーよ(笑

238 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 15:01:03 ID:zJpiB92j0
>>235
理解としてはだいたいそれでいいんじゃないかな。

ビザンツ帝国と東ローマは同じ国でOK。旧名ビザンティウムからビザンツ帝国と言われる。
オスマン帝国に滅ぼされるとビザンツ帝国の文化的な流れはロシアに引き継がれた。
イスラムももちろん影響を受けていた。イスラムのモスクとギリシア正教会の丸い天井ドームとか似てるでしょ?
御茶ノ水にあるニコライ堂とかがそれ。これは覚えなくていいけど理解の助けになればということで。


239 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 15:54:32 ID:msjlpMTaO
ティムールって一代限りの王朝なの?シャー・ルフとかウルグ・ベクは?

240 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 16:32:28 ID:nQO1T+0R0
>>238
そか、そーか、消えた東ローマ帝国の精神は、最後ロシアに流れた。と、まあココまでを
一つの塊にしておきます。

>>239

確かに、調べると記載があるのですが、対オスマンの脇キャラ
として見た場合、ということでご了解ください。
私としてはとりあえず、ここはこの辺までで一旦切って、

とりあえず、
●センター的ゲルマン人移動
●センター的中国・朝鮮

の、骨格的要約を急いでます。
とりあえず、理系なんで、シンプルイズベスト


241 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 16:37:19 ID:rf0XN0ft0
>>237
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%898%E4%B8%96_(%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E7%8E%8B)
この人の項目にそれっぽいこと書いてるな

242 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 16:40:30 ID:zJpiB92j0
>>239
シャー・ルフやウルグ・べクは難関私大を受ける人は抑えた方がいいかもしれないけど
センターではたぶん必要ないでしょう。

243 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 16:47:47 ID:rHBVqK5H0
センターレベルで作ってみました。どれも確実に抑えたい所だと思います。
でも問2はセンターレベルをやや逸脱してるかも。

1954年6月ニューデリーにて行われた中国首相( A )とインド首相@(ネルー)
によって行われた会談で共同声明として発せられたのが( B )である。
これは同年4月に締結された通商交通協定の前文に示されていたものであった。

問1.文中の空欄(A)(B)に当てはまる語が適する選択肢を1〜4から1つ選べ

1.ア 周恩来 イ 平和五原則 2. ア 周恩来 イ 平和十原則
3.ア 劉少奇 イ 平和五原則 3. ア 劉少奇 イ 平和十原則

問2.@( )に関連してこの人物の娘であるインディラ・ガンディーは何教徒に暗殺されたか。
1.ヒンドゥー教 2.イスラム教 3.シク教 4.キリスト教

問3.この会談と同じ1950年代に起きていない出来事は次のうちどれか
1.エジプトのスエズ運河国有化宣言 2.フルシチョフのスターリン批判
3.キューバ危機          4.朝鮮戦争

244 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 16:48:54 ID:rHBVqK5H0
それとおまけです。
上智の問題形式で作ってみました。難しいですがちゃんと勉強してれば全問正解できると思います。

それぞれの問いに対する答えを提示された記号で挙げよ。なお正解は一つとは限らない。
正解がない場合はeと記すること。

1.言葉には情感・思想がもられなくてはいけない。
2.古人を模倣しない。
3.文法の結構を講求しなければならない。....
8.俗字・俗語を避けない。

問1.上記のことを発表した人物は次のうちどれか
a 陳独秀 b 胡適 c 李大サ d 魯迅

問2.東三省に含まれるものはどれか。また広開土王碑のある省、延安のある省はどれか。
a 奉天省 b 吉林省 c 陝西省 d 河北省

問3.塘沽停戦協定は何年に締結されたか
a 1931年 b 1932年 c 1933年 d 1934年

問4.ノモンハン事件が起こった時の日本の首相は誰か
a 林銑十郎 b 近衛文麿 c 平沼騏一郎 d 阿部信行

問5.四人組に含まれない人物は次のうち誰か
a 江青 b 張春橋 c 姚文元 d 王洪文

245 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 16:52:49 ID:nQO1T+0R0
>>241
ウェールズ王って、この手の話題、「血」かあ。

246 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 17:00:30 ID:rf0XN0ft0
>>243
問1 1
問2 3
問3 3

>>244
問1 b
問2 広開土王はb 延安はc
問3 わかりません
問4 b?
問5 わかりません

247 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 17:03:33 ID:nQO1T+0R0
>>243

周恩来、5原則。争点は中国のチベット侵攻でしたかな??
シーク教徒。内戦へ。
カストロのキューバ革命が1959年。だからキューバ危機は1960年に入ってから。

248 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 17:08:34 ID:nQO1T+0R0
>>244

問い3

昭和8年、だから1933年かな

249 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 17:13:06 ID:nQO1T+0R0
>>244
問い5

文革カルテット

こうせい、ちょう、もも、王、でよかったはずだが・・・。

250 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 17:32:27 ID:vluElvzIO
マンコ・カパク

インカ王朝の伝説的な創始者。彼を含む四人の兄弟と四人の姉妹が、部族を率いてクスコを征服。
彼は妹を妃にして王朝を開いたという。

他の伝説では、太陽の子である彼と妹が、黄金の地中に沈んだ場所にクスコの都を築き、インカ帝国を始めたという。

251 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 17:33:13 ID:V+H6Kokd0
事件は10月24日、『国連の日』の恒例行事として、
毎年、国連本部で開かれる事務総長主催のコンサートで起きた。
今年は潘総長の意向で、母国のソウル・フィルハーモニー・オーケストラが呼ばれていた。
「その会場で、韓国の一方的な主張が載る“反日ビラ”が配られたのです」

配られたのは『Welcome to KOREA』と題された英字パンフレット。
内容は韓国の紹介だが、その中の地図で、「日本海」が「東海」、「日本領・竹島」が「韓国領・独島」と
表記されていたのだ。「これまで韓国は、国連地名標準化会議の場で、『日本海』と『東海』を併記しろ、
と主張してきましたが、同調する国はないのが現状でした。そこで、各国の大使や外交官などが出席する
コンサートは、絶好のアピールの機会だと考えたのでしょう。まずは、あの手この手で併記を実質的
に定着させようとしているのです」

「さすがに潘総長が直接指示したということはないでしょうが、そもそも潘総長が韓国のオーケストラを
呼ぶようなことをするから、韓国代表部がコンサートを仕切ることになり、暴走したわけです。
何より中立性が重んじられる国連のトップとしては、配慮に欠けていたと言わざるをえない」

ところが、これらは単なる“現場の暴走”ではなく、潘氏は総長就任以来、計画的に“反日シフト”を
作りつつある、という指摘もあるのだ。「潘氏は目立たないような形で、重要なポジションに韓国の
プラスになるスタッフを配置し、逆に、日本にとってマイナスになるような人事を行っています。
軍縮担当事務次長という重要ポストにあった田中信明氏が、潘事務総長の就任わずか1ヵ月後、
国連改革の名目で体よく辞めさせられました。日本にとっても大きな損失です」

日本の悲願でもある、安全保障理事会の常任理事国入りも、
潘氏が事務総長を務めている限り、議題にすらならない可能性もあるという。
「韓国は明確に反対の立場ですから、あえて安保理改革に手をつけないことによって、
日本の常任理事国入りの芽を摘んでいるともいえるのです」

小沢民主党代表が愛してやまない国連だが、
そこが反日の巣窟になりつつあると知ったらどうするのであろうか。
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG6/20071121/97/より抜粋


252 :211:2007/11/23(金) 20:27:19 ID:0yIqbOuj0
>>212>>213正解!

解説
1.正解A
プロタゴラスはソフィストで「人間は万物の尺度」といって相対主義を説く。
アカデメイアはプラトンが創始。

2.正解@
>>214のいうとおり自省録の誤り。
いずれにせよ他の3つはギリシアで生まれた。
作者は>>213のとおり。

3.正解C
設問が途中で途切れたが正しい文を選ぶ問題のつもりだった。
よって正解はC
@トマス・アクィナスが創始したのはスコラ哲学
Aアウグスティヌスが創始したのが教父哲学
Bルターが行ったのは独訳で英訳したのはウィクリフ

4.正解B
@A孔子は徳治主義などを抑えておくこと。
性善説は孟子が説いたもので性悪説は荀子。
CD兼愛が墨子、無為自然が老子。
E王陽明が創始したのは陽明学

253 :211:2007/11/23(金) 20:52:03 ID:0yIqbOuj0
倫理と被ってる分野について次の各問いに答えよ。

5.インド思想について正しい物を一つ
@上座部仏教は日本に伝播した
A大乗仏教は東南アジアを中心に伝播した
Bヴァルダマーナは大乗仏教を大成した
C法顕は『仏国記』を記した

6.イスラム教について正しい物を一つ
@異教徒との戦いをジハードと呼ぶ
Aコーランにはムハンマドの言行が記録されている
Bイスラム歴元年はムハンマドが神の掲示を受けた日から始まる
Cイェルサレムからメディナへの移動をヒジュラという

7.ルネサンス期について誤っているものを一つ
@エラスムスは『愚神礼讃』でキリスト教を批判した
Aブリューゲルは貴族の生活を絵画に描いた
Bマキャヴェリは『君主論』を記しイタリア統一をすべく統治者を待望した
Cダンテはトスカナ語で『神曲』を書いた

8.社会契約について正しいもの1つ
@ロックは『リヴァイアサン』を記した
Aホッブズは三権分立を説いた
Bモンテスキューは『百科全書』を記した
Cルソーは立憲君主制を主張した

254 :211:2007/11/23(金) 20:52:41 ID:0yIqbOuj0
9.科学革命について誤っている物を一つ
@イタリアのコペルニクスは地動説を説いた
AF・ベーコンは経験論を説いた
Bデカルトは演繹法を説いた
Cニュートンは万有引力の法則を発見した

10.ドイツ観念論と功利主義について正しいもの1つ
@カントは実証主義を創始した
Aヘーゲルはドイツ観念論を大成した
Bベンサムは『自由論』を記した
Cミルは快楽計算を説いた

11.現代哲学について関連語の組み合わせがただしいもの1つ
@ニーチェ 無意識
Aフロイト 神は死んだ
Bオーウェン 労働の疎外
Cフーリエ ファランジュ

255 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 21:48:17 ID:mlfqP/l70
上の問題
>>246 >>247
正解です!チベットが争点なのはその通り。
しかし裏を返せばこの宣言、中国にとっては内政不干渉を名目としたチベットでの所業の目くらましなんですよね…。
ついでに翌年のバンドン会議で採択され、この平和五原則を踏襲したのが平和十原則です。
あと問題文、「行われた」が重複してた…orz

下の問題の解答
問1.b  問2.a,b 広開土王b 延安c
問3.c  問4.c 問5.e

全問正解できると書いておきながら問4はたぶん世界史的には酷過ぎました…。
ただ一応上智は今回の問題のようにどうみても日本史の内容だと言うことも普通に聞いてくるので注意です。

256 :244:2007/11/23(金) 21:51:08 ID:mlfqP/l70
下の問題のちょっとした解説。
問1.この文の内容は「文学改良芻議」にて発表された8つのこと。
胡適はアメリカコロンビア大学でデューイに師事、プラグマティズムを学んだ。
在学中に「新青年」に論文「文学改良芻議」を発表、これが白話運動のベースとなった。

問2.東三省は中国北東地方のことを指す呼称で「奉天省・吉林省・黒竜江省」のことを指す。
考え方により範囲は異なりますが、受験的には満州の別称と考えてしまって良いと思う。

問3.満州事変を一段落させ収束させたのが塘沽停戦協定。33年締結。
これで事実上国民党側は満州国を認めることとなった。ちなみに塘沽は河北省。

問4.無理がありすぎました。。ノモンハン事件は39年5月〜の日ソ衝突事件。日本側が大敗北を喫した。
平沼内閣は近衛内閣の後を受け39年1月に成立したが、独ソ不可侵条約が結ばれると「欧州情勢は複雑怪奇」として総辞職。

問5.>>249さん 正解です。
「4人全員選択肢にある」=「正解はない」ということでeです。ちょっと問題の出し方が悪すぎましたね…。

う〜んやっぱり問題作るのって難しいっすね。。

257 :ヴィクトリア:2007/11/23(金) 22:38:34 ID:pv628ZyB0
>>253

5.Aもともと東南アジア、日本、は「精霊信仰」国なので、大乗が受けいられやすかったからだと思う。

6.メッカ→メジナ(聖遷:ヒジュラ)、この日がイスラム暦(=ヒジュラ暦)
  答え@もAも○でしょう。



258 :211 253:2007/11/23(金) 22:42:17 ID:0yIqbOuj0
残念、両方はずれです

259 :ヴィクトリア:2007/11/23(金) 22:57:46 ID:pv628ZyB0
9.@×、コペルニクスはポーランド人。

10・A○、カント、ヘーゲルは観念論

11.B○、神を殺したのはニーチェ。科学的な真理が明らかになっていくにつれ
      いまさら、神でもないでしょうよ、という事。


問題は大変センター的で的を射ておられるのですが、「一題ごとにアンカー」つけて
下さいませんか?レスしにくいのと、解説がどれがどれか見難いので。

皆様にもおねがいします。正誤であれ、単発であれ、
「一枚のカードの表に問題、裏に解説・解答」のほうが
取り扱いしやすいし、ロムで復習しやすいと思いますので、
出題は、こまめにアンカーごとで、おぬがいします。


260 :ヴィクトリア:2007/11/23(金) 23:02:11 ID:pv628ZyB0

コーランの特異性は
「思想」と「実行すべき事柄(ラジオ体操的)」

が両方記載されていることにあると考えているが。。。

261 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 23:02:59 ID:lgoYZwksO
Q、プーチンは?











A、常に正しい。

262 :ヴィクトリア:2007/11/23(金) 23:19:00 ID:nH6iujj80
>>261

あ、あのう・・・





ていうか・・・

263 :大学への名無しさん:2007/11/23(金) 23:47:25 ID:/adD7FECO
>>253
5…C
6…@
7…A?
8…C?


てか、代ゼミのセンタープレ受けた?

264 :253:2007/11/24(土) 00:05:36 ID:0yIqbOuj0
>>259
9,10は正解

>>263
全問正解!
代ゼミのセンプレ、先週受けたよ


解説
5.正解はC
@A日本や中国には大乗仏教が伝播。
上座部仏教が東南アジア。
B大乗仏教を大成したのはナーガールジュナ(竜樹)
倫理選択者は「空」の理論についておさえておくこと。
ヴァルダマーナはジャイナ教の始祖。

6.正解は@
Aコーランはムハンマドではなくアッラーの言行。
倫理・世界史とも頻出なので注意。
Bヒジュラから始まる。これも頻出
Cメッカからメディナへの移動。

7.正解はA
Aブリューゲルは農民を中心に描いた。

8.正解はC
@『リヴァイアサン』はホッブズ
A三権分立はモンテスキューやロックなど
B『百科全書』はディドロとダランベール


265 :ルイ14世:2007/11/24(土) 02:46:01 ID:YugEXqQyO
エリザベス1世の時代に他国および英国で起こった出来事でないものは?二つ選択せよ。

@サンバルテルミの虐殺
Aパーニパットの戦い
B関ケ原の戦い
Cアンリ3世暗殺
D徒弟法制定
Eストルボバ条約

266 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 08:00:22 ID:X+QsFXtl0
>>265
@とB

267 :ヴィクトリア:2007/11/24(土) 08:39:54 ID:UlM3M9rr0
>>265

エリザベス1世(1558〜1603)

1フランス;セント・バーテルミーの祝日にユグノー(新教徒)が虐殺さる。1572

2インド;パーニーパット村で象軍対鉄砲軍が合戦。鉄砲隊が勝利。ムガール帝国。1526

3日本;1600

4;1589

5イギリス;エリザベスTは農業振興のため、ニートを7年間強制労働させた。日本でもやれよ!1563

6スエーデン;ロシアにフィンランド吸収を認めさせた。1617

以上から、答えはAとEだと思いますが・・・
ちなみにわたしヴィクトリアは1837〜1901で、エリザベス女王とは別家計です。

268 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 10:32:32 ID:bN1jROnO0
ヴィクトリアさんて受験生?
もし受験生だったらちょっとすごいね
まさに世界史の鬼

269 :ルイ14世:2007/11/24(土) 12:05:49 ID:YugEXqQyO
ヴィクトリアさん正解です

では、アメリカ第三十五代大統領ケネディの時代に他国でおきた出来事でないものは?二つ選択せよ!

@ソマリア独立
Aイエメン革命
B第三次池田内閣成立
Cアルジェ反乱
Dネ=ウィンの軍事クーデタ
Eマクミラン内閣大改造

270 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 13:07:07 ID:PlPdYEHqO
>>269

ケネディは1961〜1963

ソマリアの独立は1960
アルジェリア戦争は1954〜1962

なんで1と4。他はわかりません

271 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 13:19:38 ID:FLBjZCCw0
難易度やさしめ。

ヴェルサイユ体制に関して各条約の正しい組合せを選択せよ

1 ドイツ― サン=ジェルマン条約
2 オーストリア―ヴェルサイユ条約
3 ブルガリア―トリアノン条約
4 オスマン帝国―セーヴル条約


272 :ヴィクトリア:2007/11/24(土) 13:41:59 ID:UlM3M9rr0
>>269

ケネディー;1961年1月就任〜1963年11月22日暗殺


イエメン革命1962年(王政→共和制)
第三次池田内閣改造が1964年7月
アルジェ反乱はフランス人が暴れたやつで1960−61
ネ・ウィン(ビルマ)将軍のクーデターは1962(「清く、貧しく、美しく」がスローガン。宝塚?)
マクミラン(英)内閣改造1962.7月

答えは、@(4は微妙。)じゃないすかね〜


273 :ヴェルサイユ:2007/11/24(土) 14:04:07 ID:UlM3M9rr0
>>271

4のみ正解
ブルガリアぬいい、
オーストリーさんじぇるまん
ハンガリーとりあのん

274 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 15:45:26 ID:FLBjZCCw0
>>273
正解。解説はいらないね。

続いてパレスチナ問題に関する出来事として誤っているものを選びなさい

1 パレスチナ戦争はアラブ側がパレスチナ分割案に反対したことが原因となった
2 第二次中東戦争戦争はスエズ運河国有化が原因でおこった
3 第三次中東戦争の結果、パレスチナ暫定自治協定が結ばれた。
4 第四次中東戦争の際、 アラブ側は石油戦略をとり、石油危機が起きた

275 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 16:35:42 ID:PlPdYEHqO
>>274
3

パレスチナ暫定自治協定は1993年のオスロ合意の時

アラファトとラビンはこれでノーベル賞取ったよね

276 :ヴィクトリア:2007/11/24(土) 17:07:56 ID:UlM3M9rr0
>>274

パレスチナにイスラエルを建国することそのものに反対したってことですよねえ。
バックにイギリスがいたから。

277 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 18:09:38 ID:FLBjZCCw0
>>275
正解。理由も完璧です。
パレスチナ暫定自治協定はラビンとアラファトのノーベル平和賞をもっらったもっとずっと後です。
第3次中東戦争は電撃戦でイスラエルの勝利に終わり、ガザ地区やゴラン高原を占領した。

>>276
バックというかユダヤ人を支持したのは米・ソが主。でも試験にでることではないと思う。
パレスチナのイギリスの委任統治の終了→分割案→イスラエル建国→アラブ反発→パレスチナ戦争
→勝利したイスラエルが分割案の1.5倍の領土を獲得 がパレスチナ戦争の流れです。

278 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 18:43:32 ID:PlPdYEHqO
スペイン継承戦争について誤っているものを選べ


1 プロイセンはこの戦争に参加して王号を認められた

2 この戦争と平行して、新大陸ではアン女王戦争が行われた

3ユトレヒト条約でイギリスはフランスからミノルカ島などを得た

4 この戦争後フェリペ5世の即位が承認されたが、スペインとの合併は永久に禁止された


279 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 19:06:20 ID:ZNL4fgM50
>>278
3番
フランス→スペイン

280 :ヴィクトリア:2007/11/24(土) 19:22:42 ID:Kv4UEN280
>>277

乙です。
第一次中東戦争においては、「エジプト」がキーだと私的に解しているのね。
もともと、パレスチナにいたアラブ人とユダヤ人は、共存姿勢。
イスラエル建国にはチャーチルの息が掛かってる。
これにカチンときたのが、エジプト。
ユダヤ対パレスチナアラブじゃなく、エジプト対イギリス、っていう理解。
だいぶずれてるかな?



281 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 19:27:46 ID:PlPdYEHqO
>>279
正解です
説明の必要はないかもしれませんが

フランス→イギリス アカディア、ニューファンドランド、ハドソン湾
スペイン→イギリス ジブラルタル、ミノルカ島


あと神聖ローマ皇帝とルイ14世の間に結ばれたラシュタット条約でオーストリアは


サルデーニャ、ナポリ、ミラノ、南ネーデルランド


を得て、この戦争は完全に終わりました。


282 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 19:31:18 ID:Aam7HsJP0
次のうち存在しないのは
1.トマト王子
2.マルセイユの悪童
3.獅子親王
4.マルケチョッチ3世

283 :ヴィクトリア:2007/11/24(土) 21:09:21 ID:p7/vNQam0
>>282

簡単すぎィ

1・一乗寺の串かつ屋。
2・K-1のシリル・アビディー
3・イギリスのウイリアム1世
4×

284 :ルイ14世:2007/11/24(土) 21:43:51 ID:YugEXqQyO
獅子心王はリチャード1世ではないでしょうか?

285 :ヴィクトリア:2007/11/24(土) 21:50:38 ID:dD57OC1c0
>>284

あ、そうか?

獅子王・ウイリアム
the lion

獅子心王・リチャード
lion hearted

すみませんでした

286 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 22:38:27 ID:FLBjZCCw0
>>280
パレスチナ戦争はエジプト対イギリスではないと思うよ。
もとの分割案があまりにもイスラエルよりだったのが原因。それにエジプトいがいにもアラブ側は参戦しているしね。
277で書いた分だけで基本的に十分だと思う。



287 :大学への名無しさん:2007/11/24(土) 22:43:28 ID:MxuLC1EeO
次のうちノーベル賞を貰ってない人は誰か。

@アインシュタインAサルトル
BサッチャーCジミー・カーター
Dセオドア・ルーズベルトEハマーショルド

有名どころです><

288 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 02:27:06 ID:MCmr+xq30
>>287
3です

289 :ヴィクトリア:2007/11/25(日) 07:18:09 ID:plpdej5+0
>>286

サンクス

>>287

サルトルも、文学賞「辞退」だから、もらってないはず。
実は後でこっそり・・・とか、言わないでよ。

290 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 09:46:50 ID:R0vrO5BdO
>>288-289
サルトルも辞退したから貰ってないんだな。

291 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 13:57:25 ID:21OS7giC0
イギリスの選挙法改正についてまちがっているものをえらびなさい

@ 1832年の第一回選挙法改正は腐敗選挙区が主な原因であった。
A 1867年の第二回選挙法改正により都市労働者があらたに有権者となった。
B 1884年の第三回選挙法改正により農業・鉱山労働者も有権者に加えら、有権者は増加した。
C 1918年に最後の選挙法改正である第四回選挙法改正が行われ、イギリスの普通選挙制度は完成した。

292 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 14:04:25 ID:2IvN6BanO
>>291


選挙法改正は第六回まである


293 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 16:17:07 ID:21OS7giC0
>>292
正解。いわゆる普通選挙の完成は1928年の第五回選挙法改正。

イギリスの選挙法改正は年号とともによく聞かれるのでしっかりと抑えておきましょう。

294 :ヴィクトリア:2007/11/25(日) 16:39:45 ID:8Zq0dkok0

>>291

調べているまに答え出ちゃってた。せっかくだから・・
1918→21歳以上の男と30歳以上の女性
1928→男女共に21歳以上OK(普通選挙開始)

ちなみに日本は1945年から、意外にもフランスは1946年から。
イギリス>日本>フランス、ってちょっと自慢




295 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 16:52:15 ID:21OS7giC0
>>293
追加。選挙法改正年号の覚え方。何かに書いてあったけどなにかは忘れた。
サニーは胸毛はやした嫌なにやけ男
32    67  84  18   28

296 :ヴィクトリア:2007/11/25(日) 20:29:35 ID:8Zq0dkok0
>>295

おぼえやすい・・・。
海物語のサムだ。

297 :大学への名無しさん:2007/11/25(日) 21:59:33 ID:pLOzxD7zO
中学校じゃ日本の普通選挙は1925年の原敬内閣のときって習ったけど
この場合あれか?普通選挙でなく男女普通選挙ってこと?

298 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 08:18:42 ID:veyDsEgp0
>>297

あ、なかなか核心的質問。
クイズ本マニアの俺が調べた感じでは、
世界的共通の流れとして、

●お金持ちの男だけ投票できる→制限選挙

○貧乏でも男なら投票できる→男性普通選挙

◎貧乏でも男も女も同じ土俵で投票できる→普通選挙

299 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 09:21:05 ID:rSXZiEtj0
ヴィクトリアのおすすめ世界史関連の本
クイズ本おしえてください

300 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 09:34:25 ID:veyDsEgp0
なんといっても

山川「世界史テーマ学習80」っていう本。
俺は和田秀樹本は????と思っているが
「80」だけは、意見が一致しています。

301 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 10:03:16 ID:rSXZiEtj0
>>300
ありがとう、ヴィクトリアでも苦手な分野ありますか
自分は中国史で人名が読めないとそれだけで萎えるのです。



302 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 11:19:54 ID:veyDsEgp0
>>301

ぜーんぶ苦手ですよ。
だから
ちょっとでも
やる気がするか、とおもって
ここにいます・・。

だれかが言うからやる。
それ以外モちべキープできやせん。

自分は、
脳みそ少なく生まれたんだからと
歯を食いしばってます。

303 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 11:53:33 ID:RmWlXHOM0
唐について述べられたもので正しいものを選びなさい

1 太宗李世民の治世は貞観の治といわれる。
2 安史の乱を期に税法は一条鞭法から地丁銀へと移行された。
3 タラス河畔の戦いでウマイヤ朝と戦い、製紙法がイスラム世界へ伝わった。
4 世界初の紙幣である交子が発行された。


304 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 12:16:14 ID:SotvH/gQ0
>>303
@
ちょうどセンターレベルくらいだな

305 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 12:43:05 ID:rSXZiEtj0
>>302
実るほど頭ry

306 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 12:56:03 ID:RmWlXHOM0
>>304
正解。答え 1 以下解説

2の安史の乱をきっかけに変化したのは両税法、後半部分は清の税制について述べたもの
3はウマイヤ朝が間違い。アッバース朝対唐(玄宗時代)
4これは宋の話。

今までもセンターレベルを意識してスレでいくつか出しているけどレベル調整がけっこう難しかったりする。

307 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 13:23:12 ID:/URzYnIw0
>>298
最近はそれと並行して「国民皆兵」も「男性皆兵」に言い換えられるようになったらしいね
「国民皆兵」では男性だけが兵役につくことを当然視していることになるという理由で
特に英語圏は男性に対する性差別にも敏感だから

では近代史から出題、四択ではなく○×クイズです

1 ビスマルクが唱えた鉄血政策とは、「ドイツの繁栄には積極的な戦争の遂行が不可欠だ」という内容のものである
2 1898年、英仏はアフリカの分割を巡ってファショダで衝突したが、両国の関係はこれを機にかえって良好になった
3 オスマン領エジプト総督のムハンマド・アリーは、ある時本国に叛逆してついにエジプトの独立を認めさせた
4 第二インターナショナルが解散した直接の契機は、第一次世界大戦の勃発による各国代表の歩調の乱れである

308 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 13:43:27 ID:Yp7fdcpEO
ルネサンス期の文化について誤っているもの


1 彫刻家のドナテルロは「十字架のキリスト」を作りルネサンス様式を確立した

2 建築家のブラマンテはサン=ピエトロ大聖堂を設計した

3 人文主義者のロイヒリンは古典研究をヘブライ語まで広げた

4 画家のグラナハはヘンリ8世やエラスムスらの肖像画を描いた


309 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 13:47:51 ID:veyDsEgp0

>>306
交換の証拠紙(交子こうす)は世界初紙幣で、「北宋」とありますが・・・。

>>307そうですか・・・。

1鉄・砲丸と血・兵隊○
2○ファショダ村で衝突しかけたところにドイツ軍南下の報が入り、手を組んで阻止することにした。
3○傭兵上がりのアリーは、エジプトを自分の子供にも継がせたいと、欲張りを言った。
4○国際的労働者組合第二インターは一次大戦で一旦解散し、社会主義インターに生まれ変わり、なんと、今も健在。

310 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 13:58:31 ID:veyDsEgp0
>>308

1十字架のキリストはイタリアン絵画の祖・チマブーイ。その弟子がジオット。
2○ドナト・ブラマンテ
3?ドイツ旧約聖書研究。旧約聖書はヘブライ語、ユダヤ教。ドイツもルネッサンスというのかどうか?
4???むりでした

311 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 14:38:52 ID:RmWlXHOM0
>>ヴィクトリア
交子は北宋なんだけど一般的に宋でいいと思う。
ところでヴィクトリアさんは高校生?それとも大学とかのクイズマニア?

312 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 14:40:10 ID:Yp7fdcpEO
>>310

ドナテルロにも「十字架のキリスト」という作品があります。
てかチマブーイさんは初めて名前を聞きました

正解は4です
ヘンリ8世やエラスムスの肖像画を描いたのはホルバイン
グラナハは宗教改革者の肖像画などを描いた人
一応ドイツも西欧ルネサンスということで・・・

313 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 15:13:51 ID:/URzYnIw0
>>307の解答です

1 ×  2 ○  3 ×  4 ○

1 ×
実はひっかけ問題
ビスマルクは軍備の増強は推進したが、戦争には「国力を浪費する」という理由で消極的だった
ドイツが本格的な戦争を始めるのはヴィルヘルム2世の親政以降

3 ×
ムハンマド・アリーはあと一歩のところまでオスマン帝国を追い詰めたが
最後の最後にイギリスが介入してきてエジプトの独立は阻止された
結局エジプトの独立が承認されたのは第一次世界大戦が終わってから

314 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 16:47:38 ID:veyDsEgp0
>>311
院中退のクイズ・ニートでやんす。
お天とうさんが眩しいので昼間は苦手ですが、
夜は、早くねる健康タイプのNEET。アタック25予選突破真近。
>>312
ドナチロルの方が初耳。巨匠チマブーイが牧場を散歩していると地面に子羊が倒れている。
びっくりして、しげしげ眺めると、ソレは芝に描かれた絵であった。傍らにいたその絵の描き手
の羊追い少年の名はジオット。そのままチマブーイの従者となり、一番弟子となった。
ホルバインは有名な油絵の具のメーカー(国産)ですね。

>>313
あ、やはりそうきますか・・。
鉄血の意味は武力なんで、一応○かとおもいましたが。
プロイセンのビスマルクは策士なんで、鉄血は「見せ金」だったようですね。


315 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 16:57:04 ID:HaSReFrDO
リンドバーグの乗っていた機体の名前は

316 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 17:11:20 ID:rSXZiEtj0
>>315
エノラゲイ

317 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 17:46:50 ID:RmWlXHOM0
>>314
なるほど。そうだとするとセンターではものたりないかもね。世界史板にはコアなのが多いから面白い。

キリスト教について述べたもので正しいものを選択せよ(一つネタ)

1 旧約聖書を聖典としている。
2 二ケーア公会議でアリウス派が正統派とみなされた。
3 ミラノ勅令によりキリスト教が公認された。
4 三位一体説の中心は父なる神、子なるイエス、聖母マリアであった。
5 又吉イエスはキリストの再臨として登場し、参議院議員に当選した。

318 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:00:03 ID:/URzYnIw0
>>314
確かに1は悪問だったかもしれないな
「積極的な戦争の遂行」を「遠征による領土の拡張」に変えるべきだったか
ビスマルクも将来的にはフランスと開戦する予定だったらしいし

では近世末期の大事件、七年戦争から出題、やはり○×クイズです

1 この戦争において、イギリスとロシア帝国は当初からプロイセンを支援した
2 フランスの参戦を決定したポンパドゥール夫人は、ルイ15世の妾である
3 同時期フランスは北アメリカ植民地のイギリス軍とも戦ったが、結局負けてしまった
4 終盤プロイセンは絶望的な状況に追い込まれるが、宿敵マリア・テレジアの急死によって敗北を免れた

319 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:01:47 ID:451ykg5iO
>>317


320 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:02:18 ID:Yp7fdcpEO
>>317

1と3

2はニケーアはアタナシウス派が正統、アリウス派は異端
4は三位一体の中心は父と子と精霊
5の又吉イエスはたぶん落ちまくってるはず

321 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:13:35 ID:Yp7fdcpEO
>>318

1× ロシアはオーストリア支持だったような

2 わかりません

3○

4× マリアテレジアはまだ生き続ける


322 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:35:12 ID:rSXZiEtj0
ポンパドール夫人が開発したとされる性技は【マジ】

323 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:43:10 ID:RmWlXHOM0
>>319-320
正解は3。ただし1も正解
センター形式だと答えは一つなので3が正解。まぁ、早い話が出題ミスです。
解説は>>320が完璧なので言うことは特になし。
5の又吉イエスは最下位の落選がかなり多い。しかし、京都大学での講演の際、満席で立ち見がでるなど人気はある。
高田馬場に事務所があるので記念に行きたい人はどうぞ。たぶんサインしてくれるはず。

324 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 18:48:11 ID:veyDsEgp0
>>315

「Spirit Of St.Louis 号」だな。リンドバーグ2回目だな。
やはり人気ある。奥さんは、アン。女流作家で「海からの贈り物(新潮社)」

325 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:54:09 ID:HaSReFrDO
正解。

リンドバーグが飛行中に話し掛けていたのは?

326 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 18:59:43 ID:/URzYnIw0
>>318の解答です

1 ×  2 ○  3 ○  4 ×

1 ×
当初からプロイセンを支援していたのは、大国ではイギリスのみ
ロシア帝国は終盤になってようやくオーストリアを裏切った

3 ○
フランスはプロイセンのみならず、インド植民地と北アメリカ植民地でも戦闘を行った
しかし、最終的には両地方に駐屯するイギリス軍に敗北し、これらの植民地の獲得を諦めるしかなかった

4 ×
マリア・テレジアは終戦時まで存命
戦争中に急死したのはロシア皇帝エリザヴェータ
彼女の死によって親独派の新皇帝が即位、ロシアは即時停戦した

327 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 19:07:59 ID:veyDsEgp0
>>325

テディーベアだよな?
いや、翼か?
燃料計だったという問題が、アタックの過去問にあったような・・・。

328 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 19:09:51 ID:/URzYnIw0
七年戦争はフランス革命やアメリカ独立戦争と比べて印象が薄いが

・ヨーロッパの大国が例外なく参加した、18世紀の世界大戦とも呼べる戦争
・オーストリアとフランスがようやく和解
・イギリスのカナダ、アメリカ、インド領有が決定的となる
・それによって後にアメリカ独立戦争が勃発
・後にフランスが植民地戦争を東南アジアに集中したのも、七年戦争の敗北が一因

など、近代史・現代史に直接絡んでくる要素が多い
文系の人には必須の教養

329 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 19:18:13 ID:veyDsEgp0
>>328

大事なネタ抜けてる

それが、マリーアントワネットがフランスに嫁にきた理由、ってネタ。
出ネーか?

330 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 19:32:27 ID:/URzYnIw0
>>329
そうだ、完全に忘れてた
あと、七年戦争(≒フレンチ・インディアン戦争)の敗北は
フランス人の国王に対する忠誠心を大幅に低下させることで
フランス革命の遠因の一つになった

331 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 19:46:27 ID:Yp7fdcpEO
中世ヨーロッパの文化について正しいもの


1 ドゥンス=スコトゥスはアルクィンの後を受けカロリングルネサンスの中心となった
2 ウィリアム=オブ=オッカムは実在論を主張し、信仰と理性の区別を強調した
3 11世紀に成立したローランの歌はカール大帝の対イスラーム戦が舞台となった
4 ドイツにあるヴォルムス大聖堂やマインツ大聖堂は代表的なゴシック様式の建築物である


332 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 22:35:12 ID:oWNLtVVA0
>>331 

1.×カロリング復古の当事者はアルクィン。

2オッカムのかみそり(節約論);Entities should not be multiplied beyond necessity.
    (ある事象を説明するのに、必要以上の実体を仮定すべきではない。)

3×ローラン(Roland)はシンセサイザーや電気ピアノのメーカー名の由来となった中世の伝説上の英雄。
4×ロマネスク様式。
   ゴシックは、たわしゴシゴシのようなトゲトゲ。
   ロマネスクはマロンケーキのように角錐の屋根と、つるっとした面の壁。

333 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 22:42:19 ID:rSXZiEtj0
ビクさんアッタック25でられたらおしえてくれますか
全力で応援します。

334 :ヴィク拝複:2007/11/26(月) 22:57:35 ID:mjJ5lqV+0
>>333

地区選考会、難しいなんてもんじゃないですよ。
ワンピース全冊分くらいの問題集暗記しても、パスしません
児玉清、甲子園ですから。

335 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 23:04:19 ID:tigNqt/vO
オッカムって唯名論じゃなかたけ?

336 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 23:12:05 ID:/URzYnIw0
うむ唯名論だな
節約論はオッカムの広汎な理論の一つに過ぎない

337 :ヴィクトリア:2007/11/26(月) 23:17:16 ID:mjJ5lqV+0
>>335
ベンツとレクサスがあって、ベンツがレクサスに言うんだよな。

おい、おめーさあ、国産車に名前なんざあ、ねーよ。
・・・これが唯名論。

いや、俺は国産だけどレクサスなんだよな、
・・・これが実在論。

オッカムのかみそりって、どっちだっけ?あれ?

338 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 23:18:27 ID:Yp7fdcpEO
331の解答


正解は3

1 アルクィンはカロリングルネサンスの代表的な人ですがそのあとを継いだのはアインハルト
2 >>335の方が言ってるようにオッカムは唯名論です
4 ヴィクトリアさんの言う通りです
ゴシック様式としてはノートルダム、アミアン、ケルン、シャルトルなどが有名

ローランの歌はカール大帝の対イスラーム戦を舞台に騎士ローランの武功と友情と恋を歌ったもの

339 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 23:49:58 ID:X4YMAzwUO
イスラーム系民族について正しい文はどれか
イスラーム総合問題。選択肢が長くて色んな要素含ませてるけどレベルは逸脱してないはず

1.ブワイフ朝はスンナ派でトルコ系民族と交流がありイスラーム教をブワイフ朝から伝えられたトルコ系民族がカラハン朝を建てた。

2.ホラズム朝はセルジューク朝がトルコ系小国家群に分裂した後に成立したが西進してきたモンゴルのフラグによって滅ぼされた。
3.オスマントルコのバイバルスはアンカラの戦いで敗北、捕虜となったがその半世紀後にメフメト2世はビザンツを、アッバース1世がマムルーク朝を滅ぼし、スレイマン1世がウィーン包囲を行うなど勢力を伸ばしていった

4.預言者ムハンマドの死後の混乱を抑えたのはアブー・バクルで、その後を継いだウマルがニハーバンドの戦いでササン朝ペルシアを破り、ペルシア世界からイスラーム世界への移行が加速した

340 :大学への名無しさん:2007/11/26(月) 23:56:47 ID:rSXZiEtj0
>>339
B

341 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 00:10:49 ID:AyEQbOqRO
↓339イスラーム問題の答え






4!

1.ブワイフ朝はシーア派。また、カラハン朝のトルコ系民族と関係があったのはサーマーン朝。
トルコ系奴隷を輸入しつつイスラーム教を伝えていたが結局その後トルコ系のカラハン朝に逆に滅ぼされた。

2.ホラズム朝を滅ぼしたのはチンギスハン。その後成立したティムールを滅ぼしたのが孫のフラグである。

3.アンカラの戦いで捕虜になったのはバヤズィト1世。メフメト2世は合っているがアッバース1世が間違い。マムルーク朝を滅ぼしたのはセリム1世である。ちなみにアッバース1世はサファビー朝で都をイスファハーンに遷した人物。

4.これが正解



ややこしそうなシーア派スンナ派問題は
ブワイフ ファーティマ イドリース サファビー この4つがシーア派というだけで解ける

342 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 00:34:20 ID:7cZ94ctD0
>>340
この問題の出題者じゃないけど>>232-234で出した問題をちゃんと復習してくれ。
>>341
ティムール帝国を滅ぼしたのはフラグじゃなくてウズベク族のシャイバニ朝
フラグが立てたイルハン国を滅ぼした(正確には滅んでいたのを吸収だが)のがティムール。



343 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:25:42 ID:ZCiYOEGnO
東西交渉について誤っているもの


1 季節風貿易が盛んになると扶南のオケオはその中継地として発展した
2 唐の義浄は海の道を通りインドに行く途中にスマトラ島のシュリービジャヤ王国に立ち寄った
3 永楽帝の命で南海遠征にでた鄭和の足跡は、ペルシャ湾のホルムズやアフリカ東岸のマリンディにまで及んだ
4 イエズス会宣教師の布教方法から典礼問題が発生すると康熙帝はキリスト教布教を全面的に禁止した


344 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:32:55 ID:AyEQbOqRO
>>342
指摘ありがと
問題にミスがあったな…何故あんなミスを笑
ちゃんと本で確認して書くべきだったわ…すまん

345 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:38:10 ID:XDs4Jh+AO
>>343
C

346 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:41:19 ID:bS7x9Qxa0
>>343
3


347 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:42:36 ID:/9R4hKVrO
>>343

オケオはふなんにはない

348 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:44:59 ID:/9R4hKVrO
>>343
訂正4
こうき×

349 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:45:26 ID:ZCiYOEGnO
>>345

正解です
康熙帝は典礼否認派の布教は禁止しましたが、全面禁止はしてないです
全面禁止にしたのは雍正帝です

350 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:51:59 ID:/9R4hKVrO
難…スレイマン=モスクを設計した人物は誰か?
標…海の道の別名は?易…中国の唐で財政に管轄してるのは六部の中のどれにあたるか?

351 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:54:53 ID:7cZ94ctD0
>>344
いやいや。誤る必要はないよ。好意で問題作ったんだからさ。問題作るのも意外と大変だしね。
自分もいくつか作っているから、センターで是非的中させたいものだ。

>>350
難の方の人の建築物はイスタンブ―ルに他にも結構あったりする。

352 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 01:59:08 ID:AyEQbOqRO
さっき解答作成ミスしたオレです
挽回の意味も込めて

ローマ帝国について

1.将軍マリウスは無産市民をから人材を募り武装させて傭兵軍団をつくってマジャール人を撃退した

2.第1回三頭政治が始まった当時ポンペイウスは閥族派でカエサルとクラッススは民衆派であった

3.グラックス兄弟が復活させようとしたのはセクスティウス法でなくリキニウス法である

4.カルタゴの将軍ハンニバルはポエニ戦争の際に地中海を渡って海上戦をしかけた

353 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:00:15 ID:AyEQbOqRO
さっき解答作成ミスしたオレです
挽回の意味も込めて

ローマ帝国について

1.将軍マリウスは無産市民をから人材を募り武装させて傭兵軍団をつくってマジャール人を撃退した

2.第1回三頭政治が始まった当時ポンペイウスは閥族派でカエサルとクラッススは民衆派であった

3.グラックス兄弟が復活させようとしたのはセクスティウス法でなくリキニウス法である

4.カルタゴの将軍ハンニバルはポエニ戦争の際に地中海を渡って海上戦をしかけたが敗北、ローマのカルタゴ直接攻撃を聞いてカルタゴへ引き返した

354 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:01:49 ID:AyEQbOqRO
>>352
がほんとの問題

355 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:03:23 ID:AyEQbOqRO
あぁ〜一人でてんぱってる
何度もすまん
>>353 がほんとの問題 正しい文を選べていう形な

356 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:10:18 ID:bS7x9Qxa0
>>353



357 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:13:28 ID:rTldgRwZO
>>353
3


358 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:15:12 ID:ZCiYOEGnO
>>353
3

359 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:16:36 ID:AyEQbOqRO
>>353の正解は↓





3です

360 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:21:12 ID:AyEQbOqRO
>>356
ハンニバルは第二回ポエニ戦争で確かにローマ軍がカルタゴを直接攻撃したことで引き返したけど
そのときのハンニバルはイベリア半島から廻ってアルプスを越えて北イタリアに侵入、ローマ軍に大打撃をあたえていました
負けたのではなく海上戦でもなかった

361 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:34:34 ID:56vU3ZywO
東晋の法顕はナーランダー僧院で学んだか。

362 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 02:37:27 ID:5/PdYgxy0
>>361
学んでいません。
玄奘、義浄(共に唐の僧)が学んだ。

この地を訪れた順は
法顕→玄奘→義浄

363 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 09:53:58 ID:AyEQbOqRO
>>353の出題者だけど
補足説明しようと思ってたのにねてしまった




1 マリウスが撃退したのはゲルマン人。ゲルマン人の大移動でゲルマンがローマ末期国境をやぶり侵入してきていたことを考えれば覚えなくても解ける

2注意すべきはこの問題。「始まった当時」でなく「第一回三頭政治では〜の時期もあった」 とかの書き方なら○になる
ポンペイウスは三頭政治において初めは民衆派だったが、台頭してきたカエサルに対抗するため元老院と結んで閥族派となったからだ


3正解

>>360に解説

364 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 12:32:09 ID:iSQWokB90

中世・騎士道文学に関して、誤っているのはどれか?(一個)

1。11C、フランスの「ローランの歌」は、レコンキスタ(国土回復)を描いた。

2。12C、イギリスの「アーサー王伝説」は、ウェールズ王聖剣伝説に、12人の忠臣やフランスの聖杯伝説が加わり
  世界中で愛される騎士道物語に成長した(例・スターウォーズ)。 

3。「アーサー王と円卓の騎士」の「聖杯伝説」は、聖杯に真実を語った場合、病気が治るとされた。
  これを知ったヒトラーは、マジで聖杯を捜し求めた。 

4。12-13C、ドイツ・オーストリーのライン河畔騎士道物語は「ニーベルンゲンの歌」である。

5。17C、スペインの騎士道パロディー「ドン・キホーテ」(セルバンテス)で騎士道物語は
  一気に盛り上がっていった。

6。中世騎士道が「馬鹿な君主は見捨てる」忠誠心であるのに対し、「葉隠」にみられる日本の
  武士道は「馬鹿な君主にも滅私する盲目的」忠誠心である点で相違する。

7。佐賀・鍋島藩の武士道指南書「葉隠」は、実際には、箇条書きの勤務べからずマニュアル書で
  読むとたいがいガッカリする。

365 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 12:33:41 ID:u2D6Whjf0
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

366 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 12:51:27 ID:ZCiYOEGnO
>>364



ドンキホーテは時代遅れの騎士に憧れた青年を描いたもので
騎士道物語が盛り上がるとは思えない

367 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 13:11:16 ID:bS7x9Qxa0
>>364

3

病気が治るのでなく、永遠の生命が与えられるとされた。

368 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 13:49:45 ID:iSQWokB90
>>366

正解。降参です。ドンキは騎士道物語の終焉のベルとなった作品と言われます。
乙です。

>>367

あ、そうでしたか、すみません。インディー・ジョーンズでハリソンフォードが
毒から蘇るシーンが確かあったと思っちゃってました。じゃあ、コレも×ですか・・・。
乙です。


369 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 13:54:18 ID:bS7x9Qxa0
>>368
これはあてずっぽうですので気にしないで

370 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 14:16:52 ID:iSQWokB90
>>369

了解っす。改めて調べてみますと、不心得者には聖杯が見えない、とか
他にも含意があるようです。きのうローランドを出された方にヒント
を得て作問したんですが、不適切でした、すみません。
ま、ちょっとでも世界史に興味がもてれば(自分にとっても)と思ったもので。

371 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 14:42:30 ID:bS7x9Qxa0
>>370
ヴィクトリアさんにまた質問です。
ヴィクさんおすすめ、または使用されてる地図帳、資料集はなんですか


372 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 14:46:00 ID:7cZ94ctD0
古代から現在にいたるまで商業活動が行われてきた。
商業活動に関して正しいものを一つ選択しなさい。

1 フェニキア人は内陸貿易に活躍し、シドン・ティルスなどの都市を築いた。
2 ソグド人はシルクロード貿易で活躍したがその中心は草原の道の商業ルートであった。
3 中世北イタリアでは商人を中心とするハンザ同盟が結ばれ、神聖ローマ帝国に対抗した。
4 大航海時代の新大陸発見により商品や銀などがヨーロッパへ流れ、商業革命、価格革命を引き起こした。  

373 :ヴィク拝復:2007/11/27(火) 14:50:14 ID:iSQWokB90
>>371

笑わないでね。
駿台文庫のチャートあんどわーど、と
中学ん時の緑表紙の地図帳なんすよ。
廉価のアトラスが欲しいんだけど・・。

374 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 14:54:54 ID:iSQWokB90
>>372

2か4なんだけど。

4はメキシコ銀の意味だろうけど、新大陸発見からはだいぶ先。
唐辛子の価格は下がったかもね。

確定解答;2でしょ

375 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 15:19:18 ID:ZCiYOEGnO
>>372



1 フェニキア人は地中海貿易、内陸貿易はアラム人
2 たぶんソグド人はオアシスの民なのでオアシスの道を使った
3 北イタリアではロンバルディア同盟

376 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 15:35:38 ID:7cZ94ctD0
>>374-375
正解は4
375の解説で完璧です。
ソグド人はソグディアナといわれる中央アジアに拠点をもつ商業民族。よってオアシスの道を使っていた。
草原の道は別名ステップルートといわれるもっと北の草原地帯を通る道。

377 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 16:29:46 ID:56vU3ZywO
>>362
正解です。
ナーランダー僧院ができたのはグプタ朝時代で
法顕がインドに滞在したのもグプタ朝時代なので
間違いやすいかと思いました。


378 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 16:33:53 ID:bS7x9Qxa0
>>373
ヴィクさんありがとう
良スレですね、出題もいいのですが世界史の理解の一助になる
本、小説、まんがでもあればどんどん教えていただきたいです。
早稲田法志望のものより

379 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 16:35:23 ID:56vU3ZywO
次問。

イブン=バットゥータはレコンキスタに対抗するイスラーム勢力に加わるためイベリア半島に渡ったが、当時のイベリア半島のイスラーム王朝は何か。


380 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 16:38:15 ID:bS7x9Qxa0
>>379
ナスル朝

381 :ヴィク:2007/11/27(火) 16:39:40 ID:iSQWokB90
>>379

後ウマイヤ朝だ。

382 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 16:41:14 ID:7cZ94ctD0
>>379
ナスル朝?
三大陸周遊記読んだのに100%の自信がない・・・

383 :ヴィク:2007/11/27(火) 16:43:21 ID:iSQWokB90
マリーン

384 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 16:49:06 ID:56vU3ZywO
正解はナスル朝です。
グラナダを訪問しました。

根拠は次の通りです。

756 後ウマイヤ朝成立
1056 ムラービト朝成立
1130 ムワッヒド朝成立
1232 ナスル朝成立
1269 ムワッヒド朝滅亡
1492 ナスル朝滅亡

イブンバットゥータ(1304〜77)


385 :ヴィク:2007/11/27(火) 16:58:41 ID:iSQWokB90
あ、アルハンブラの思い出か。
だめだ〜、

>>378

残念ながら早稲田レヴェルじゃ、俺には雲の上だな・・・。
おれが聞きて〜。

386 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 17:25:35 ID:bS7x9Qxa0
えー早稲田ってヴィクさんでも歯が立たないのですか
ご謙遜でしょう

387 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 17:38:20 ID:iSQWokB90
>>386

あの〜もしもし。ワセダの世界史は、現実こんなんよ。

【問い】

ムスリム・シーア派誕生時の後継者の主張と、16世紀以降の
イランでのシーア派の動向との関係を述べよ。

これって、時代が離れすぎよ!
在イランの新聞記者でもこたえられんでしょうが・・・。

388 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 17:58:57 ID:7cZ94ctD0
>>387
正解ってどんなの?
スンニとシーアの違いであるアリーについて書いて
動向はサファヴィ朝〜イランイスラム共和国の成立まで書いて
関係は現在もイランでシーア派は最も重要な派閥であるとか書けばいいのかな?

レベルが高いというか奇問の部類のような気もするけどどうなんだろう。

389 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 19:40:03 ID:iSQWokB90
>>388

そうそう。シーアの正統カリフ・アリーの件から書いて、
サファビーで国教化かいて、パーレビとホメイニまで
書くみたい。なんかでもさ、真ん中へんが飛ばないか?
紆余曲折あったのと違うの?
ま、ワセダだもんな。レヴェル高いわな〜。

390 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 19:48:59 ID:ZCiYOEGnO
俺も早稲田志望なんだけどなんか昔の政経の世界史日本史なんかは
用語集にも載ってないやつがいっぱい出てたみたいですね
最近は結構易化してるみたいですけど

391 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 19:54:56 ID:7cZ94ctD0
>>389
アリー〜サファヴィー間はあまり語ることがないからかもね。
アッバース朝が初期にシーアだったくらいでモンゴル・ティムールとなるし。
あえていえば暗殺者アサシンの語源となったハッサンサバーフの暗殺教団伝説がシーア派だけど
完全にトリビアだし。ちょっとスレとずれてしまったスマン

392 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 20:43:09 ID:VqyJXvLs0
>>387
法学部の250字論述ですか?

これは事実上「事実を順に追って書くな」と言っているようなもので
イランがシーア派を国教として団結してきたことと
それによる他の国家との対立を核にしてイラン史をまとめる問題なんですよ。

早稲田の法学部の250字論述は
模範解答を書いたのでは受からないと言われています。

難しいですよね……

393 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 21:17:49 ID:Z/oO/1XgO
大航海時代〜宗教改革
ここらへん好き

394 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 22:16:04 ID:7cww6QzH0
>>390
え、易化ですか?どんだけ
>>391
なるほどね。
>>392
当然イラクとかも書かなきゃなあ。
て、イラクのシーア派とか仲いいのかとかもなあ。
来年の予想、何でるん?
多分、オリンピックの中国やんなァ。

395 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 22:37:24 ID:bS7x9Qxa0
センター世界史から早稲田、慶応、上智世界史に移行しましょう。


396 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 22:50:22 ID:r+Oa/ccw0
>>395
ガチでいきますか?

>>393

宗教改革○×問題

1レオ10世が出した贖宥状はサン・ピエトロ大聖堂新築資金向けであった。

2ルターはコペルニクスの地動説を歓迎した。

3ルターはユダヤ人を歓迎した。

4カルヴァンはユダヤ人を敵対視した。

5宗教改革はイギリスのピューリタン革命に飛び火した。

397 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:05:48 ID:bS7x9Qxa0
1)○2)×3)○4)×5)○
どうですか

398 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:08:50 ID:bS7x9Qxa0
うわさの世界史総整理についてこのスレの神々に評価していただきたい


399 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:10:09 ID:ZCiYOEGnO
>>396


1○
2× たぶん歓迎しなかった
3× ルターは反ユダヤ主義者だったような・・・
4?
5○ そんな気がする


400 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:26:35 ID:7cZ94ctD0
なんといっても基本が大事。センターレベルを目標に出題

近代以前のアフリカについて述べたもので間違っているものを一つ選択せよ。

1 クシュ人は世界最古の黒人王国であるクシュ王国を建国した。
2 エチオピアにアクスム王国が建国された。
3 ガーナ王国はアフリカ西部に成立し、サハラ交易で栄えた。
4 ソンガイ王国のムーサ王は大量の金をもってメッカに巡礼をした。

<私大向け上級追加問題>
西アフリカのサハラ交易の中心となった商品を漢字二字で答えよ。

401 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 23:30:29 ID:r+Oa/ccw0
>>397乙です
おしいじゃん。3も×だね。

>>398
神々じゃない俺がレスすると、見たことない、スマ。

>>399乙です

4×です

ルター反ユダヤ、カルビン親ユダヤ(カルビンは商工業者に人気あり)

私の疑問は、キリスト教権威主義を個人に開放したはずのルターが
コペルニクスを徹底的に叩き、ユダヤ人をゲットーに隔離させた点。
ルターを改革者とするには、どうもうさんくさいものがあります。

402 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:43:28 ID:ZCiYOEGnO
>>400


ムーサ王はマリ王国の人
巡礼途中にカイロで金をばらまいたので金相場が下落したとか
下の問題は岩塩

403 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:45:09 ID:bS7x9Qxa0
>>401
楽して金儲けする連中が気にいらなかっただけかな

404 :大学への名無しさん:2007/11/27(火) 23:48:55 ID:ZCiYOEGnO
あまり入試ではみたことないが二十世紀の文化より間違っているもの2つ


1 生の哲学はショーペンハウエルに始まりディルタイ、ベルグソンにより確立された
2 サルトルは「存在と時間」で実存主義の基本思想を完成させた
3 シュペングラーの「西洋の没落」は西洋文明の没落を預言し大きな反響をよんだ
4 フェビアン協会の設立者でもあるバーナード=ショーは「ジャン=クリストフ」を書いた
5 印象派の画風をより大胆に推進した野獣派の代表的な画家にはマティス、ルオーらがいる


405 :ヴィクトリア:2007/11/27(火) 23:49:13 ID:r+Oa/ccw0
かもな、ロスチャイルド。

406 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 00:00:25 ID:7cZ94ctD0
>>402
両方正解

407 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 00:04:18 ID:XbyI2vz50
>>404

2×「存在と無」
4×マイフェアレディー

ジャンクリストフ→ロマンロラン
生の哲学はニーチェも

408 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 00:18:49 ID:WS4IkvDdO
>>407

流石ですね

ご指摘の通りに生の哲学はショーペンハウエル→ニーチェ→ディルタイ、ベルグソンみたいな流れ
存在と時間はハイデッカー
他に絵画で立体派にはピカソやブラック
超現実主義にはダリ、タンギー

409 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 01:05:39 ID:mWAOhcdSO
センターハイレベル
○×問題 a:モロッコ事件で知られるアルヘシラスはスペインである。b:モヘンジョダーロはハラッパー地方にある。c:南インドにある、巨大断層にはアショーカ王の姿が描かれている。d:フランス七月革命の影響は、ジャワで行われた強制栽培制度に関係がある。



答え…左から○××○
モヘンジョダーロはシンド地方 マウリア朝は南インドを支配していない 七月革命→ベルギー独立→蘭の財政に影響→ジャワ

410 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 02:56:39 ID:FEa+sKblO
ボッティチェリの作品を選べ。正解がない場合は5


1.「カンツォニオーレ」
2.「プリマヴェーラ」
3.「アテネの学堂」
4.「アナクシマンドロス」

411 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 06:42:58 ID:BsMOsejj0
>>410

1カンツォニオーレ:人文の父、ルネサンス仕掛け人、べトラルカの叙情詩

2○他に、ビーナス誕生(貝の上の裸のビーナス)もBotticelli

3アテネの学堂:プラトン、アリストテレス、ソクラテスなど哲学者達のスナップ写真を描いた
        ラファエロの奇作

4アナクシマンドロス自体はタレス(水の)の仲間だが、誰か肖像画に書いてるのか??

412 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 11:52:59 ID:BEs0iRcI0

19世紀のオスマン帝国の様子として正しくないものを一つ選びなさい

1 アブデュル=メジト1世によりタンジマートという改革が行なわれた。
2 クリミア戦争でロシアに敗北し、バルカン半島を失った。
3 ミドハト=パシャによりミドハト憲法が発布されたが露土戦争を口実に中止された。
4 露土戦争の結果結ばれたサン=ステファノ条約はベルリン会議により破棄された。


413 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 12:28:08 ID:WS4IkvDdO
>>412

2

オスマン帝国はクリミア戦争で負けてない
ロシアはクリミア戦争の敗北により、西欧との力の差を痛感し農奴解放令を出す

414 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 12:47:28 ID:BEs0iRcI0
>>413
正解です。PKK関連でトルコの話題を出題してみました。

415 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 16:45:51 ID:wWoEPgXu0
古代オリエントについて正しいものを一つ

1 エジプト新王国時代のトトメス3世はシリア、ヌビアを征服しエジプト世界帝国を建設した
2 前14世紀頃全盛を迎えたヒッタイトは前12世紀頃アッシリアの進入により滅びた
3 アッシリアの王アッシュール=バニパルは首都スサに大図書館を建設した
4 メディアから独立したアケメネス朝ペルシアのキュロス2世は続いてエジプトを滅ぼし全オリエントを統一した

416 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 16:56:06 ID:nVRqy4Kv0
>>415
3番のスサ→ニネヴェで合ってる?

417 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 16:59:19 ID:wWoEPgXu0
>>416
3はそれでいいけど
正しいものを選んでください

418 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 17:05:27 ID:BEs0iRcI0
>>415
1かな。偏差値70超える猛者でも難しい問題っぽい

419 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 17:12:36 ID:wWoEPgXu0
>>418
正解です

2 ヒッタイトを滅ぼしたのは海の民
3 >>416のいうとおり。スサはアケメネス朝。新首都ペルセポリスが建設されても行政上の首都はスサだった
4 エジプトを滅ぼし全オリエントを統一したのはカンビュセス二世

420 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 17:58:46 ID:wWoEPgXu0
センターレベル

東南アジア諸国について誤っているもの

1 ベトナムの陳朝は三度にわたる元の進入を撃退し、また漢字をもとにチュノムを考案した
2 ミャンマー初の統一王朝のパガン朝は明の遠征により滅ぼされた
3 タイ史上最大領を実現したアユタヤ朝はミャンマーのコンバウン朝に滅ぼされた
4 インドシナ連邦は当初カンボジアなどで結成され、後にラオスを加えた

421 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 18:15:51 ID:P0Gm6B4V0
テーマ;奴隷制度
基礎考え方編

○×でおねがいします

1. イスラム教は奴隷を認めてこなかった。
2. キリスト教は奴隷を認めてきた。
3. 古代ギリシャ・ローマ時代の奴隷は、主に家内労働者や見世物剣闘士であった。
4.奴隷は戦争捕虜・犯罪者・破産者がメインであった。
5.平和時代の帝政ローマでは奴隷が減り、上級奴隷(コロヌス)が生まれた。
6. コロヌスはその後「農奴」となって中世の荘園耕作を支えた。
7. 大航海時代は最初、現地インディアンが奴隷として死ぬほど酷使された。
8. インディアン過労死の代替として、アフリカ奴隷貿易が盛んになった。
9.イエズス会が来て以降の日本からも多くの奴隷が輸出されたのは悲しい。


422 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 18:30:52 ID:P0Gm6B4V0
>>420むずいぞ。
1?チュノム文字は、もう少し後か?
2×元によって滅亡。
3○
4?ベトナム・カンボジア、後からラオス

423 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 18:44:52 ID:wWoEPgXu0
>>421

1×
2×?
3○
4○
5○
6○
7○
8○
9×
どうでしょうか?


>>422
すいません
一応高校の先生に強調されたところを出したつもりです
正解は2番でご指摘の通り元にほろぼされました

4 インドシナ連邦は当初アンナン、トンキン(ともにベトナムの一部)、カンボジアで結成され
  後にラオスが加わりました


424 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 19:11:10 ID:BEs0iRcI0
できない人は要注意
古代ローマの政治について正しいものを一つ選択せよ

1 ローマ最古の成文法であるローマ法大全が作られた。
2 リキニウス=セクスティウス法により陶片追放が行われるようになった。
3 ホルテンシウス法により貴族と平民の争いは終了した。
4 調停者であるソロンにより財産政治が行われた。

425 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 19:13:46 ID:rM5G4P0d0
>>423 
そうですか、強調だったですか・・・

一方奴隷制ですが、解答;《1×、2以下全て○です。》
イスラム・キリストともに一神教で排他的です。
十字軍ウルバヌス2の「神のお望み」のために異教を虐殺する宗教でした。
共に奴隷を支持する理由がそこにあります。
なお、天正使節団がヨーロッパ訪問時に、現地に日本人奴隷が輸出されている
のを知り、「日本人奴隷、輸出価格が安過ぎ」と怒っていたらしい。

乙でした。

426 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 19:26:12 ID:rM5G4P0d0
>>424
1最初はBCの12枚の銅版に書かれたやつ
2古代アテネ
3○
4古代アテネ

427 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 20:56:13 ID:BEs0iRcI0
>>426
正解。答え 3
1はローマ法大全ではなく十二表法
2のリキニウス=セクスティウス法は執政官であるコンスルの一名を平民からだす
と土地所有の制限についてのもの。
4のソロンはアテネの政治家。

428 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 21:39:50 ID:wWoEPgXu0
北米について間違っているもの2つ

1 エリザベス1世の寵臣ローリーはヴァージニア植民地建設を企てたが失敗した
2 ヨーロッパでオーストリア継承戦争が行われている間、北米では英仏によるウィリアム戦争が行われていた
3 第四代マディソン大統領の時米英戦争が行われ、アメリカの経済的自立が促された
4 カリフォルニアがアメリカ領となった年に、ヨーロッパでは二月革命がおこっていた
5 ウィルソン大統領はパナマの独立を援助し、その見返りとしてパナマ運河の工事権、租借を得た

429 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 22:25:36 ID:i2tjsiqTO
>>428
3?


430 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 22:29:44 ID:BEs0iRcI0
>>428
これはまた超難問だ。
2と5かな。4も怪しいが

431 :ヴィクトリア:2007/11/28(水) 22:37:38 ID:rM5G4P0d0
>>428

4は、2月革命のメインはカリフォルニア購入の歳の翌年なのかなあ?びみょ〜
3は○でしょ。大統領の家が焼かれて、焦げ隠しに白ペンキを塗ってから
ホワイトハウスになったってWIKIにあるのが、いかにもクイズ魂。

432 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 22:38:52 ID:i2tjsiqTO
>>429
間違えた
2?

だwww

どっちにしろ2はわからないけど、ウィリアムとアンとジョージの時に
植民地争奪戦争起こったんだよね
ウィリアム王はもっと昔の人の気がする

433 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 22:54:39 ID:wWoEPgXu0
>>430
すいません


>>430,432正解です
2 オーストリア継承戦争の時、北米ではジョージ王戦争がおこなわれていた。ウィリアム王戦争はファルツ継承戦争(1689〜1697)の時
  ファルツ継承戦争は名誉革命のちょっとあとなんでイギリス王はウィリアム3世とメアリ2世ですね

5 パナマの独立は1903年(コロンビアから)、運河着工は1904年。その当時の大統領はセオドア・ローズベルト(在任1901〜1909)
  ちなみに開通したのはウィルソン(在任1913〜1921)の時


4 あのへんの時代の領土拡大は
フランスよりルイジアナ(1803)、スペインよりフロリダ(1819)、メキシコから独立宣言したテキサス併合(1845)
イギリスよりオレゴン(1846)、アメリカ=メキシコ戦争の結果メキシコよりカリフォルニア(1848)、カナダよりアラスカ(1867)

434 :大学への名無しさん:2007/11/28(水) 23:42:44 ID:BEs0iRcI0
センターレベルを目指して作成
第二次大戦が終わると米ソの対立がおこった。
米を中止とする西側陣営とソ連を中心とする東側陣営の対立と関係のあることがらとして正しいものを一つ選びなさい。

1 戦後のドイツの処理に伴い、西側支援のドイツ民主共和国、と東側支援のドイツ連邦共和国が成立した。
2 西側諸国は反ソ連の軍事同盟である北大西洋条約機構を結成した。一方ソ連はワルシャワ条約機構でこれに対抗した。
3 朝鮮戦争が勃発し、南をソ連、中国、北を米国が支援したが38度線のラインで停戦が成立した。
4 ヴェトナム戦争が起こり、アメリカが北ヴェトナムを支援したがヴェトナム和平協定により撤退した。
 

435 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 00:06:08 ID:jYmzJsSP0
2番かな?

1→西の国と東の国が逆
3→北の国と南の国が逆
4→アメリカは北ヴェトナムを支援してない
で合ってる?
間違ってたら指摘くれ。

436 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 00:32:34 ID:dECho7fF0
>>435
正解。答の根拠も完璧。
ちょっと問題の出し方が単純過ぎたかも。

ところでみんなに聞きたいんだけどセンターのレベルってこの>>434>>424 >>412で出したくらいでいい?

437 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 01:05:06 ID:CNfj6sD10
>>436
今センターの勉強してる今年から始めた俺だけど
>>424>>412の範囲は今一応済ませてた範囲だったけど
多分そのくらいがセンタ標準レベルと思う
>>424のソロンであれ?とか思ってひっかかりそうになったけどw

古代中国やってきまーす。浪人で授業今年全部受けてたわけだけど
ちゃんと覚えたり演習まったくしてなかったから今やべぇ・・
まぁやるしかないからやるんだけど。まだ今から古代中国だけど。

438 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 01:59:24 ID:gWlQmOlD0
それぐらいだと思いますよ
でももうちょい難しいのがでる可能性は十分にあるともおもいます

439 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 14:51:59 ID:dECho7fF0
>>437-438
そうか。ありがと。このレベルで微調整しながら出題することにする。

ロシアの東方進出に関して正しいものを一つ選択せよ

1 東進したロシアは清と国境を接することとなり、黒竜江を国境とするネルチンスク条約を締結した。
2 ロシアは清の康熙帝とキャフタ条約を締結しモンゴル北方での国境を取り決めた。
3 ムラヴィヨフがシベリア総督となると清との間にアイグン条約が結ばれ、樺太を領有した。
4 ロシアは清との間に締結された北京条約により沿海州を獲得し、現在の国境となった。

440 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 17:00:17 ID:EgCMqIaJ0
>>439

1○
2こうきていの次、第五代?正帝
3アムールスキー
4○ちゃうん?

441 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 17:52:52 ID:V7YrtKxVO
>>439
4だね

442 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 18:01:55 ID:s7PKV7Gj0
>>439

1 × アルグン川とスタノヴォイ山脈。黒竜江はアムール川
2 × こうき→ようせい
3 × アムール川以北。樺太は樺太・千島交換条約
4 ○ ウスリー以東アムール以南の地を獲得した

443 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 18:04:38 ID:dECho7fF0
>>440-442
正解は4です。
解説は>>442が完璧です。


444 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 18:45:34 ID:s7PKV7Gj0
センターレベル
ビスマルクの政策として正しいもの

1 一連の社会保障政策を廃止し、軍備拡張に重点をおいた
2 フランスを孤立させるため、イタリアと再保障条約をむすんだ
3 文化闘争をおこないカトリックの普及を目指した
4 はじめ自由貿易を推進したが、後に保護関税法を制定した

445 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 19:00:32 ID:V7YrtKxVO
>>444


446 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 19:14:21 ID:s7PKV7Gj0
>>445
正解です

1 社会主義者鎮圧法と制定しつつ、社会保障を充実させた
2 再保障はロシアと。ほかにドイツ、イタリア、オーストリアと三国同盟
3 反プロイセン的な南ドイツのカトリック教徒と争った。後に妥協
4 資本家とヤンカーの利益を保護し、ビスマルクの支持基盤を固めるために制定した

447 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 19:57:31 ID:buhQ0oOtO
政経ぽい問題だけど作った。
国連についてAーGを答えよ。

1941年8月A( )を発表、国際組織の設立を提唱した。
1944年8月B( )で国際連合憲章の草案を討議した。
翌年1945年2月C( )で5大国に拒否権の保有を合意した。
同年4ー6月連合側50国がD( )で国際連合憲章を採択した。
10月には国際連合がE( )を加え原加盟国51国でスタートした。
現加盟国はF( )国で、現事務総長はG( )である。

アメリカが国際刑事裁判所に批准しない理由を答えよ。

448 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 20:26:18 ID:s7PKV7Gj0
A大西洋憲章
Bダンバートン・オークス会議
Cヤルタ会談
Dサンフランシスコ会議
E?
F192
G幡基文

449 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 20:49:08 ID:s7PKV7Gj0
>>447
あと下の問題だけど
自国の不法行為を裁かれないようにするためとか?


450 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:02:39 ID:vngCWHG/O
リンカンは何党員であったか
彼が反対した1854年の法律は何か
1856年より何党の一員となったか

451 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:11:27 ID:s7PKV7Gj0
>>450
アメリカのホイッグ党
カンザス・ネブラスカ法
共和党

452 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:32:36 ID:dECho7fF0

宗教改革について間違っているものを一つ選択しなさい(たぶんセンターレベル)

1 ヴィッテンベルク大学のルターは九十五か条の論題を発表し、宗教改革の開始となった。
2 宗教改革に対する反宗教改革がヴォルムス帝国議会によって開始された。
3 フランスではユグノー戦争が起こり混乱したが、ナントの勅令で信仰の自由を認められ終結した。
4 カルヴァンは魂の救済は神によって決められているという予定説を説いた。
 
私大向け追加問題(たぶん標準レベル)
1 宗教改革の原因となったのはある建築物の資金調達だった。この建築物はなにか
2 宗教改革運動の途中、神聖ローマ帝国はある外国勢力の攻められ危機を迎えたこの勢力はどこか
3 上記2の勢力の指導者は誰か

453 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:46:22 ID:s7PKV7Gj0
>>452

2 反宗教改革はイエズス会結成にからだったような・・・・
  ヴォルムス帝国議会はルター派を禁止した

下の問題

1 サン・ピエトロ寺院
2 オスマン帝国
3 スレイマン1世


454 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:52:38 ID:S28ex4bW0
>>452
最初のなくね?
まぁ反宗教改革ってところがひっかかったので2かな?けど、これによってルター派は禁止されたんだが・・
2つめのは
1 サン=ピエトロ大聖堂
2 オスマン帝国
3 スレイマン1世

455 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:56:25 ID:vngCWHG/O
反宗教改革はトリエント公会議からじゃない?
ローマ教会中心の動きだし

456 :大学への名無しさん:2007/11/29(木) 23:59:52 ID:dECho7fF0
>>453-454
正解。答え 2
反宗教改革はトリエント公会議から。
ヴォルムス帝国議会はルター派禁止でOK。

私大向けも全問正解
1 サン・ピエトロ寺院
2 オスマン帝国 (第一次)ウィーン包囲のこと
3 スレイマン1世 オスマン最盛期

>>454
ときどきセンターでは簡単に切れる選択肢があるからいれてみました。

他にリクエストあればどうぞ

457 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 00:35:59 ID:Uzre/ZKH0
メキシコについて正しいもの一つ


1 16世紀までユカタン半島にあったマヤ文明は首都ティノチティトランを中心に栄えた
2 この地で得られた銀の流入で、中国では永楽帝期に税制改革が行われた
3 1846年に始まったアメリカ=メキシコ戦争の結果テキサスを奪われた
4 メキシコ内乱にフランスが介入し独自に皇帝を立てたがすぐにフアレスらに倒された
5 メキシコ革命により長期に渡って独裁政権を維持してきたマデロは倒された

458 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 00:43:50 ID:6S1gdDc50
>>457
3かな?


459 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 00:53:42 ID:n0pWG/7MO
>>457
消去法で4かな
うん

460 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:02:57 ID:Uzre/ZKH0
>>459
正解です

1 ティノチティトランはアステカ
2 永楽帝→万暦帝
3 テキサス→カリフォルニア。テキサスは1836年にメキシコから独立宣言し、
  それをアメリカが併合したことによりアメリカ=メキシコ戦争が起こった
5 マデロ→ディアス。マデロはディアスを倒した人
  そのマデロもすぐに倒される。最終的に立憲派のカランサが政権を握りメキシコ革命は終わる

461 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:03:00 ID:7IucAkkIO
>>457


462 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:10:52 ID:6S1gdDc50
はずしちゃった。
じゃあ今やってた過去問
後漢の時代に属さないものをひとつ。
1北方では匈奴の冒頓単于が活躍した。
2班固が歴史書「漢書」を著した。
3大秦王安敦の使者と称する者が来航した。
4西域経営に活躍した班超が西域都護に任命された。

463 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:12:12 ID:Uzre/ZKH0
>>462



464 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:18:48 ID:6S1gdDc50
>>463
正解!
1冒頓単于が活躍したのは前2世紀、前漢の時代
2,4班固は西域都護の班超の兄
3大秦王安敦はローマ皇帝の中国名。五賢帝時代最後の皇帝

465 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:27:13 ID:Uzre/ZKH0
駿台センター実戦問題集から一つ

春秋戦国時代について正しいもの

1 占城稲の流入により、農業生産力が向上した
2 鉄製農具が普及し、青銅貨幣が流通した
3 綿織物・陶磁器などの手工業がさかんになった
4 湿地を埋め立てた囲田・湖田などが普及した

466 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:39:16 ID:7IucAkkIO
>>465
2

467 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 01:44:39 ID:Uzre/ZKH0
>>466
正解です

1 宋代以降の話
3 綿織物は明代、陶磁器は唐以降
4 囲田・湖田は宋以降

468 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 02:07:33 ID:7IucAkkIO
中国の君主と宰相の組み合わせについて間違っているものを一つ

@秦の孝公―商鞅
A同治帝―李鴻章
B前漢の武帝―桑弘羊
C唐の武宗―楊炎
D万暦帝―張居正


469 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 02:12:38 ID:Uzre/ZKH0
>>468
4 楊炎は徳宗

470 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 02:12:48 ID:u3StoI/n0
やっとセンターレベルになってきたなw
>>468
3と4で迷ったが消去法で4かな?
なんか立命館大みたいな問題だな

471 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 02:37:30 ID:Uzre/ZKH0
唐の太宗の治世について正しいもの

1 詔勅の起草機関である六部が設置された
2 律・令・格・式の法体系が確立された
3 官吏の観察機関として内閣大学士をおいた
4 その治世は開元の治と言われた

472 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 02:57:27 ID:xxqL2m3g0
>>3


473 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 07:31:10 ID:n0pWG/7MO
>>471


474 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 10:30:21 ID:f0BsBLoXO
答え言い忘れた
>>448ー449
Eポーランド 理由はまあわかるでしょう

批准しないのは大統領がさばかれちゃうからね、そんな感じ

475 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 11:40:31 ID:7IucAkkIO
>>469-470
正解です。>>469の方ので完璧です。

476 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 15:36:33 ID:srXLh95f0
>>473
正解

1 詔勅の起草機関は中書省で、六部は尚書省の下部組織
3 内閣大学士ではなく御史台
4 貞観の治。開元の治は玄宗皇帝の前半期

477 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 16:00:34 ID:w9Jc+dIo0
1929年10月ニューヨークで株価が暴落し、恐慌となり世界に波及した。
この世界経済恐慌に関して間違っているものを選びなさい。

1 イギリスはオタワ連邦会議でポンド=ブロックを形成しブロック経済政策をとった
2 アメリカでは農業調整法、TVA、全国産業復興法などのニューディール政策が行われた
3 ソ連では世界恐慌の影響により第一次五ヵ年計画が失敗に終わった
4 アメリカ共和党のフーヴァーは恐慌に対処したが効果がなく、大統領選挙で民主党に敗北した

私立向けの問題
1 アメリカで制定された団結権、団体交渉権を認めた1935年につくられた法律はなにか?(易)
2 イギリスで挙国一致マクドナルド内閣が停止し、世界貿易を混乱させた制度はなにか?(標準)
3 1933年にローズヴェルト大統領が行った列強国では最後となる外交上のものはなにか(標準)
4 この時期にアメリカが行った外交に関わるもので孤立主義的な軍需品に関わる法律ななにか?(難)

478 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 16:09:40 ID:srXLh95f0
>>477

3 成功し、経済発展を遂げた

下の問題
1 ワグナー法
2 金本位制度
3 ソ連の承認
4 スムート・ホーレー法?

479 :ヴィクトリア:2007/11/30(金) 16:57:03 ID:idmkqlra0
>>477
おっ、またまたコアーにやってるな・・・。

4.
1935年中立法
武器禁輸、自国船キャリー、代金先払いキャッシュ

1939年中立法改正
武器禁輸撤廃

これに関連する法案じゃないかな。
アメリカ孤立主義を一気に進めたのは、35年中立法。
キャシュ&キャリー


480 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 17:06:26 ID:w9Jc+dIo0
>>478-479
正解 答え 3
ソ連は計画経済のため大恐慌に巻き込まれなかった。またこの時期大きく成長した。

私立向けの答え。
1 ワグナー法
2 金本位制度
3 ソ連の承認
4 中立法

4の問題はほとんどの受験生が無理かと思われるのでできなくてもいい。
しかし、さすがヴィクトリアさんだ。改正まで付け加えるなんて

481 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 17:15:41 ID:srXLh95f0
中立法か・・・覚えとこ

482 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 20:14:29 ID:w9Jc+dIo0
13世紀に活躍したモンゴル帝国と建国者、その地名として正しい組合せを選択せよ

1 バトゥ―キプチャク=ハン国―中央アジア
2 チャガタイ―チャガタイ=ハン国―南ロシア
3 フラグ―イル=ハン国―イラン
4 ガザン=ハン―クリム=ハン国―クリミア半島

私立文系向けの追加
1 チンギスハンがモンゴル統一を行い、ハンとして選出された会議をなんというか(易)
2 バトゥがポーランドでヨーロッパを破り、脅威を与えた戦いをなんと言うか?(標準)
3 フビライの即位に反発して起こった反乱でモンゴル帝国を分裂させた乱は?(標準)
4 イル=ハン国の宰相であるラシード=ウッディーンの著書は?(やや難)
5 西進したモンゴル軍がマムルーク朝と戦い、敗れた戦いは?(難)

5を答えられるくらいなら英語やった方がいいかも。ヴィクトリアさん向けか?

483 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 20:26:13 ID:srXLh95f0
>>482


下の問題
1 クリルタイ
2 ワールシュタットの戦い
3 ハイドゥの乱
4 集史
5 わかんねえ

484 :ヴィクトリア:2007/11/30(金) 21:48:10 ID:m0zWGAZw0
>>482

5.Ayn Jalut (アイン・ジャルート/ シリア)の合戦

1260年、エジプトかいろ中心のスンナ派イスラム国・マムルークは
奴隷上がりの成りあがり国家。モンゴル軍(イルハン)を返り討ちにした。

インドにも同様の奴隷成りあがり王朝・インドマムルークがあり、
やはり、モンゴル軍を叩きのめした。

って、英語やったほうが効率よいかもです(笑

485 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 22:06:10 ID:w9Jc+dIo0
>>483-484
正解 答え 3

私大向け
1 クリルタイ
2 ワールシュタットの戦い
3 ハイドゥの乱
4 集史
5 アイン=ジャールートの戦い :実はこの戦いのマムルーク司令官はバイバルス。

5に関しては手元の用語集で確認したら出版されている教科書では1つの教科書にしか記載がない難問。
できなくても問題はない。というよりここまでやるなら英語をやったほうがいい。
完全にヴィクトリアさん向け

486 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 22:17:58 ID:srXLh95f0
>>485
用語集のどこにのってる?
項目としてはないよね?

487 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 22:40:20 ID:w9Jc+dIo0
>>486
山川の用語集でバージョンが違うかもしれないからなんとも言えないが
モンゴルじゃなくてマムルーク朝の方で項目として@である。
ちなみに詳説世界史研究には普通にでてる。
まぁこれは辞書的に使う参考書だから勉強には適さないけど

488 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 22:54:38 ID:srXLh95f0
>>487
バージョンが違うっぽいね
俺の持ってる新課程用第一版にはのってないなあ

詳説世界史研究ってどうなんですか?
なんか結構マニアックとか言われてるけど実戦的ではない?

489 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 23:16:53 ID:w9Jc+dIo0
>>488
研究は厚さは教科書の2倍くらいあるから勉強には適さないと思う。
さらに受験にはでないレベルのことが多いから実践的ではない。
コラムみたいな小ネタは面白いけどやはり受験には非効率的。
受験という意味ではこれとQ&Aには近づかない方がいい。

490 :ヴィク:2007/11/30(金) 23:27:30 ID:Og96aNw00

一応、現在までの当スレ既出の
「イスラム戦闘史」としては、次の5つ。
ここらで、まとめ、ということで、よいでしょうか。

@トゥール・ポアティエ(1回)
Aタラス河畔=製紙(2回出ています)
Bアイン・ジャールート(1回)
Cアンカラ(1回)
Dパーニーパット(1回)

491 :大学への名無しさん:2007/11/30(金) 23:50:23 ID:srXLh95f0
>>489
なるほど

早稲田の過去問から標準的な問題

フランス絶対王政で間違っているもの

1 ユグノー戦争は王位継承の争いと宗派の対立がからんだ点で百年戦争とは異質であった
2 アンリ4世は自らカトリックに改宗し、他方ナントの勅令をだしユグノーに信仰の自由を認めた
3 アンリ4世は高等法院の官僚に各地の有力で有能な市民を登用した
4 ルイ13世は宰相リシュリューを登用して王権を強化し、ナントの勅令を廃止した


ペストの流行について間違っているもの

1 14世紀半ば、ペストが大流行した原因は農業生産の限界を超える人口の増加が原因であった
2 人口が激減し、領主は労働力を確保するために農民の待遇改善を余議なくされた
3 人口激減の衝撃により領主層は淘汰され、国王の権力強化に契機が与えられた
4 ワット=タイラーの乱は、領主の示す待遇改善に満足しない農民の急進的な要求を掲げていた

492 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 00:52:19 ID:zwMT0Mfz0
>>491
4
4 農奴の強化に反対だったような?結構難しい気がする

493 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 01:43:47 ID:FRWmSQVt0
>>492
たしかに下は結構難しいですね
上の正解は4
下は1です

河合塾のホームページにあった解答速報をそのまま流用したので
解説はできません・・・

用語集によれば東方貿易が盛んになったことがヨーロッパにペストをもたらす要因になったようですね

494 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 02:42:13 ID:zwMT0Mfz0
>>493
気になったので調べてみました。結果として1と4は微妙です。

1について
世界史研究によるとは穀物生産以上の人口増加で穀物価格が上がり慢性的な栄養失調になりそこにペストが直撃とある。
栄養失調にペストなので大流行の原因として間違いとはいいきれません。
東方貿易はその通りで三大陸周遊記でカイロがペストで大変になっている様子が報告されています。
4について
ワット・タイラーの乱は百年戦争の戦費調達のための人頭税に反発して起こったので
4は領主の示す待遇改善というのが微妙です。人頭税が待遇改善とはいえないので・・
また他に領主の示す待遇改善は世界史研究ではみあたりません。

いわゆる悪問というやつのような気がします
もっと詳しい人いればよろしくお願いします。


495 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 03:39:58 ID:FRWmSQVt0
>>494
そうですか
わざわざありがとうございます


496 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 05:09:49 ID:sbxH3fbpO
早稲田の世界史は用語集にあてはめればオーケーさ(不正確な記述含め)
そもそもここはセンター世界史スレ

497 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 05:26:11 ID:sbxH3fbpO
あいやこれ待遇改善てわからんね
本番だと鉛筆転がしちゃう

498 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 07:29:50 ID:2SLR5SgJO
早稲田は悪問とかマニアックすぎるのも結構まざってるからね
まあ七割五分とれば合格最低点に届くからなあ。学部によるけど

499 :ヴィクトリア:2007/12/01(土) 08:50:07 ID:83+mfldX0
>>494
後から蒸し返してすみません。

1。ペスト(黒死病)は過去何度も流行しています。で、主因は時代とともに
変わっていきます。感染症流行の疫学的条件の最たるものは「原因菌がいる事」
と「感染経路があること」です。
で、感染症流行の原則に則して考察します。
問題には「14世紀半ばの」ペスト流行を、問うています。当初、「アジア」で猛威を
奮っていた→「イタリア商人」が感染した→ヨーロッパに「帰って」欧州で広げた
という解釈になると思われます。
活発な東方貿易がもしなかったら、「14C半ばの欧州での」流行は、無かったはず、という
理解です。

4。当時、農奴にとっての最大の不満は「賦役という、ただ働き」部分にあったらしい。
とうぜん、農奴は賦役をサボる。領主側にすれば賦役からあがる年貢は「土地対生産」効率が
悪かったし、農民にも不人気であったので、全部「税金方式」に切り替えた。
戦費調達が目的であったが、実は農民はこれを歓迎した。賦役から開放されるのと、税金を
払えば「自分の土地を持てる」含みがあったから。
ワットタイラーは人頭税方式に反対したというより、その税率に怒った!もうちょっと
下げれ!と一揆した。1回目の国王との会見で、国王はタイラーの要求を「飲んだ」。
結局2回目の会見で騙し打ちされて殺害されたが、「農民の急進的要求」の本質は「税金は払うから
自分が耕した土地の所有を認めれ!」にあったようです。
この乱以降、荘園封建制は、貨幣を介した「自作農ー税金」方式への転換の転機になったとされます。





500 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 09:10:43 ID:ZsFdnbZ30
ヴィクさん最高
ヴィクさんおすすめ歴史映画、小説ありましたら教えてください
佐藤賢一とか当然読破してるっぽい。

501 :ヴィクトリア:2007/12/01(土) 09:14:45 ID:83+mfldX0
クイズニートの独り言ですが、
日本の農村一揆や打ちこわしが、生かさず殺さず
の中から湧いたのに比べ、早くから、社員を生かして
大きくなるタイプの会社組織に転換したのはさすが
です。国王でさえ議会に従う、という議会制民主主義
を発明できた土壌は、このワット・タイラー事件にありそうです。

502 :ヴィクトリア:2007/12/01(土) 09:37:44 ID:83+mfldX0
>>500

おいおい・・ニートを焚きつけるといかんよ。ますます籠もるじゃないか(笑。
歴史映画の私的最高峰は「日の名残り」アンソニー・ホプキンスですが
世界史の勉強に直結するのは「十戒」チャールトン・ヘストン主演
をおいて他にないとおもわれます。スレチご容赦。


503 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 09:49:38 ID:ZsFdnbZ30
>>502
ヴィクさんありがとう
ニートとか関係なく自分よりできるひとから謙虚に学ぶ
よろしくおねがいします。


504 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 17:05:30 ID:GUobx+z50
>>499
出題者のものですがわかりやすい説明
ほんとにありがとうございます!
501なんかみるとやっぱり歴史は現代に繋がってるなんて思いました

505 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 22:28:28 ID:zwMT0Mfz0
>>499
領主の待遇改善とワット・タイラーの乱の解説どうもです。
どっちにしても農産物生産以上の人口増加→慢性的な栄養失調も大流行の原因だったようなので
やはり悪問ですね。早稲田が番狂わせが多いというのはこういうのに原因があるのかもしれませんね。

スレのセンターと話題がズレてしまったので次にセンターレベルで出題します。



506 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 22:30:33 ID:zwMT0Mfz0
近代に入ると列強により中国が分割の動きがあらわれた。中国分割について正しいものを一つ

1 ドイツは広州湾を租借した。
2 イギリスは九竜半島と威海衛を租借した。
3 日本は旅順・大連を租借した。
4 フランスは膠州湾を租借した。

507 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 22:46:48 ID:GUobx+z50
>>506
2   

1 ドイツ膠州湾、
3 ロシアが旅順大連。日露戦争後日本にわたる
4 フランス広州湾

508 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 23:12:08 ID:zwMT0Mfz0
>>507
正解です。解説も完璧です。

509 :大学への名無しさん:2007/12/01(土) 23:37:59 ID:GUobx+z50
中国の南北朝時代の出来事について正しいもの

1 清談が流行し、竹林の七賢が活躍した
2 董仲舒の建言により儒学が官学とされた
3 寇謙之が道教を大成した
4 孔穎達らによって五経正義が編纂された

510 :ヴィクトリア:2007/12/02(日) 11:44:57 ID:u0moQzGl0
>>509

秦→前漢→キリスト→新→後漢→三国→南北朝→隋→唐

1×竹林の7賢は、もう少し前の三国時代。
2×前漢の7代・武帝時代(もう少し後の、新・王莽の時が正式国教化とも言われる。)
3○そのと〜り(児玉清風に)。
4×もう少し後の唐代。

豆知識;日本の「天皇」という言葉は「道教」から出た。柔道・空手道・テコン道などの「道」も「道教」の道。

孔子の儒教は、秦の始皇帝に燃やされ、唐代に復活し、辛亥革命・文化運動にて葬られ、朝鮮と日本で生きている。

結局、中国生まれの古代宗教は、中国で死に、現代は、半島と日本で引き継がれている。

511 :ヴィクトリア訂正:2007/12/02(日) 11:51:00 ID:u0moQzGl0


孔子の儒教は、始皇帝に燃やされ、前漢で復活し、ぐだぐだしたあと、
唐代で花開いたが、辛亥革命・文化運動で永久に葬られ、・・・・・

です。・・・すません(汗)。

512 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 12:26:43 ID:D2xuNOy40
ヴィクさんおはようございます。
問題よろしこ
唯一神

513 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 12:36:35 ID:9Ki7fo9s0
>>510
せーかいです
解説もその通りです

あとおもしろい雑学ありがとうございます

514 :ヴィクトリア拝復:2007/12/02(日) 13:17:20 ID:u0moQzGl0
>>512-513

おはようさん、って、もうお昼です。
出先なんで、これにて。

お二人とも、2父してて、期末テストのほうは
だいじょうぶ?ま、推薦受ける人以外は定期試験
逆に邪魔だけどな。
思考訓練の場としての保健体育、とかな。

515 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 13:59:34 ID:ncPh5wiU0
抜けやすい文化史
ローマ時代の著作について正しいもの一つを選択せよ

1 ヴェルギリウスはヨーロッパの地理に関する地理志をを著した。
2 リヴィウスはローマの前半の歴史に関するローマ建国史を著した。
3 アリストテレスは国政に関する政治学を著した。
4 科学的な歴史記述の祖とされるトゥキディデスはローマ史を著した。


516 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 15:00:24 ID:YfS4b9mkO
>>515
3かな?


ハイチの独立運動を指揮した人は?
またどこの国から独立した?

517 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 15:02:58 ID:9Ki7fo9s0
>>514
僕は仮面浪人なんで期末なんてなつかしいです
まあ一年なんでそんなに昔のことじゃないですが

>>515


1 ヴェルギリウスはアエネイス。地理志はストラボン
3 ギリシャ
4 ローマ史はホラティウス。トゥキディデスはペロポネソス戦争の記述

518 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 15:06:40 ID:9Ki7fo9s0
>>516
トゥサン=ルーヴェルチェールだったっけ?
フランスから

519 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 15:16:47 ID:YfS4b9mkO
>>516
ちょwww2だよwwwおれバカスwww

>>518
そうです。トゥサン=ルヴェルチュールです、

520 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 15:33:51 ID:ncPh5wiU0
>>517
正解。
>>519
時代が違うひっかけです。著者はあっているのでうっかりミスみたいですね。

続いて文化2
イスラム世界の文化史について正しいものを一つ
1 イブン=バットゥータは大旅行を行い世界の記述を口述した。
2 オマル=ハイヤームは都市と遊牧の関係などを書いた世界史序説を記した。
3 イブン=ハルドゥーンは医学典範を著し、西洋医学でも重用された。
4 イブン=ルシュドはさまざまな学問に通じ、特に哲学者として活躍した。

521 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 15:48:32 ID:9Ki7fo9s0
>>520


1 世界の記述はマルコ
2 世界史序説はハルドウーン
3 医学はシーナー

522 :大学への名無しさん:2007/12/02(日) 18:22:47 ID:ncPh5wiU0
>>521
正解 答え4
イブン=バットゥータ  三大陸周遊記 口述を編纂 中国には行っていないというのが実は有力
オマル=ハイヤーム ルバイヤート 詩 酒が多い
イブン=ハルドゥーン 世界史序説 都市と遊牧の特徴など実例の書の一節
イブン=シーナー   医学典範  西洋で重要なものとなる
イブン=ルシュド   さまざまな分野に活躍、特に哲学

523 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 08:00:31 ID:fWZr+Lbf0
センターレベル
古代オリエントよりまちがっているもの

1 カッシート人は、メソポタミアに進出しバビロニアを支配した
2 アッシリアは、メソポタミアだけでなくエジプトを支配した
3 新バビロニアは、イスラエル王国を滅ぼしてエジプトをも支配した
4 アケメネス朝は、ダレイオス1世の時にインダス川流域まで支配した

私大レベル(一問一答)

1 古バビロニア王国は何人の国であったか
2 ヒッタイトと戦い、現存する最古の条約と結んだエジプトの王は誰か
3 ヒッタイトの首都はどこか
4 レオニダス以下スパルタ軍を、ペルシア軍が全滅させたペルシア戦争中の戦いは何か


524 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 08:04:44 ID:fWZr+Lbf0
>>523の問題訂正


×エジプトをも支配した→○バビロン捕囚を行った

525 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 11:57:20 ID:FB0MadpO0
>>524
1×カッシートのバビロニア3王朝は、周囲と仲が良かった
2○
3○
4○エーゲ海からインダス川まで。王の道。

1西セム系遊牧民・アムロ人
2カデシュの戦い・ラムセス2世、アブシンベル宮殿を造った。ヌビア吸収で既出事項。
3ハットゥーシャ(ボアズキョイBogazkoy遺跡)
4テルモぴゅライの戦い(スパルタ300人対、アケメネス10万人の玉砕戦)


526 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 12:23:39 ID:FB0MadpO0
>>523-525
ありゃりゃ、まちがった

1○カッシート人は、バビロニア3王朝を築いた。周囲とも仲が良かった。
2○
3×新バビロニアは、イスラエル王国の南半分が独立したユダ王国を滅ぼした。
4○

527 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 12:54:38 ID:fWZr+Lbf0
>>526
正解です
ちなみに北のイスラエル王国は前722年にアッシリアに滅ぼされます

528 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 15:40:55 ID:FB0MadpO0
アフリカ現代史
適語を選んで括弧に入れましょう(慶応法・改題)

1994年のアフリカ内陸部(1)での民族虐殺ジェノサイドは記憶に新しいが、
そもそもこれは、 1884-1885年の(2)会議での、列強による強制的アフリカ
分割に起因する。 1898年には東(3)で、英仏による武力衝突も起こっている。
1955年の(4)会議で民族自決の機運が高まり、1960年代には多くのアフリカ
諸国が独立した。 1991年 南アフリカ大統領の(5)はアパルトヘイト撤廃宣言
を行った。
選択語句)
ボツワナ、ルワンダ、ウガンダ、スーダン、パリ、ボン、ベルリン、バンドン、
マンデル、マンデラ、デクラーク、デクラート

529 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 21:47:04 ID:yyo7SjmJ0
>>528

1 ルワンダ
2 ベルリン
3 スーダン
4 バンドン
5 マンデラ

530 :528:2007/12/03(月) 21:53:56 ID:4wH2qRdv0
>>529
1〜4正解です。5は、デクラーク大統領です。

1991年、デクラークは幽閉されていたマンデラ氏を解放し、この年
アパルトヘイト撤廃を宣言。その後、マンデラ氏は1994年に大統領に就任す。


531 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 21:59:23 ID:yyo7SjmJ0
>>530
あ、そっか
マンデラは1994だったな
デクラークさんは初めて聞いたにで覚えておきます

532 :528:2007/12/03(月) 22:12:09 ID:4wH2qRdv0
>>531

実はおいらも初めて聞いたっす。
慶応2007過去問やってて、おいらも当然マンデラっておもってたす。
なんと、デクラークはマンデラと2人でノーベル平和賞もらったと。
おいらも、覚えとくっす。


533 :大学への名無しさん:2007/12/03(月) 23:06:25 ID:yyo7SjmJ0
>>532
ありがとう。覚えとくよ
この問題見る限り慶応の世界史は早稲田政経なんかに比べたら良問だね

日本の勝利を記念し、台湾に関連して正しいもの

1 呉三佳はゼーランディア城を攻略するなどして、台湾からオランダ勢力を駆逐した
2 台湾に漂着した琉球人が台湾人に殺されたことから日本は台湾出兵し、後の台湾支配の道を開いた
3 ヤルタ会談で決まった取り決めに基づいて、第二次大戦後に中国本土に編入された
4 民進党の陳水扁は、台湾出身者で初めて総統の地位に就いた

534 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 01:09:56 ID:BPDmN9Ys0
モンゴル帝国以後の東西の交渉について間違っているものを一つ選択しなさい

1 プラノ=カルピニはローマ教皇の命をうけモンゴル帝国に派遣された。
2 13世紀に大都に派遣されたルブルックは大司教に任ぜられた。
3 モンゴル帝国は交通路を整備し、駅伝制を行った。
4 カトリックのキリスト教がこの時期に中国へ伝えられた。


変わった出題 都市の歴史(レベル易〜難)
各都市名を答えよ
A アラム人が拠点とした都市でイスラム教が起こるとウマイヤ朝の中心となった都市。(易)
B ギリシャの植民地として建設され、以後ローマ帝国、ビザンツ帝国、オスマン帝国の都となった(易)
C マルコ=ポーロが当時世界一の港町であると記述したザイトンといわれる都市(やや難)
D ファーティマ朝が建設し、イスラム文化の中心となった。第二次大戦中には対日の基本が話し合われた都市(標準)
E 16世紀にヨーロッパの商業中心地となったがオランダ独立戦争で経済的に壊滅してしまった都市(やや難)
F 交易都市として発達し、サーマーン朝の都となった。後にシャイバニ朝の都になり、その後ロシアに支配された(難)

難は用語集にはでているが基本的にできなくてもいい。ある意味、ヴィクトリアさん向け

535 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 01:40:04 ID:QPS1SIcAO
八十年戦争といえば?

536 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 01:40:35 ID:V/TfjBDoO
>>534
2?

Aダマスクス
Bコンスタンティノープル
C泉州
Dカイロ
Eアントワープ
D?

537 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 01:44:25 ID:R11z+IJ9O
>>534
ブハラ

かな?

538 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 02:00:16 ID:BPDmN9Ys0
>>536-537
正解 答え 2 ルブルックはフランスからきた外交使節で。布教したのはモンテ=コルヴィノ

>>536A〜Eまで正解。やや難をクリアしたから立派です。
>>537 正解。こんなに早く正解がでるとは・・・

解説
Eのアントワープからアムステルダムへヨーロッパ経済の中心が移ったことも重要。
Fはブハラ=ハン国の都としても有名

539 :ヴィクトリア:2007/12/04(火) 08:27:17 ID:snUJIk0Q0
>>533
日本の勝利って、野球のことなのね。知らなかった・・。

1×呉三桂→鄭成功(ていせいこう)。日本の平戸生まれの中国人。台湾でオランダ人撲滅。
     平戸生まれだのに・・・。

2○台湾討伐隊は西郷隆盛。征韓論と同じ発想。手下を食わすには外征しかなかった。
3×
4×初代は、李登輝

>>535

80年戦争は、オランダ(当時のネーデルランド)がハプスブルク・スペインから独立を果たした戦争。
プロテスタントがカトリックから独立した宗教戦争であり、香料輸入の利権を奪った経済戦争でもあった。
80年戦争の最中に、ネーデルランドは「オランダ・東インド会社」を作り、稼ぎまくった。

540 :533:2007/12/04(火) 10:18:02 ID:oF5AUvZO0
>>539
正解です

1 鄭成功亡きあとの台湾を平定したのは康煕帝
3 カイロ宣言には台湾を中国本土に編入することが書かれてるらしいです
4 ちなみに陳水扁は超愛妻家っぽいですね。それで好感度をあげてるような

541 :ヴィクトリア:2007/12/04(火) 12:09:41 ID:snUJIk0Q0
>>540

陳水扁の奥さんは、体制側の刺客にひき逃げされて、車椅子
になっちゃったんだ。水呑百姓の倅が駆け落ち同然で名家の
お嬢さんをもらった挙句、己の政治活動の為に片輪にさせち
ゃった。その引け目は死ぬまでぬぐえないだろうな。
嫁ハンが旦那の仕事先にゴルフをねだる国がすぐ近くにある
という事を知ったら、ホイールチェアのファーストレイディー
は、なんと言うだろう。
国家の品格が問われている。美しい国などと声高に叫ぶ資格
などないのだ。



542 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 12:41:11 ID:BPDmN9Ys0
ナポレオン体制までに起こったフランス革命について正しいものを一つ選択せよ(センターより少し難しいかも)
1 三部会が開かれたが議決方式で対立し、第三身分を中心として国民議会が組織された。
2 ルイ16世がパリへ戻されると国民公会によりフランス人権宣言が採用された。
3 立法議会で覇権を握ったジロンド派は恐怖政治を行った。
4 ロベス=ピエールを中心とするジャコバン派は恐怖政治を行ったがナポレオンのクーデターにより倒された。

543 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 13:02:55 ID:oF5AUvZO0
>>541
そういう話だったんですか。貴重なことを知りました

台湾の官庁の実情なんかはどうなんですかね?
ちょっと気になります

>>542


2 人権宣言がだされたのは国民議会の時
3 国民公会に於いてジャコバン派が恐怖政治を行った
4 テルミドールのクーデター。ナポレオンはブリュメール18日のクーデターで総裁政府を倒す

544 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 14:12:21 ID:BPDmN9Ys0
>>543
正解です。
>>350
今更だけど出題順に
ミマール=シナン
陶磁器の道
戸部


545 :ヴィクトリア:2007/12/04(火) 14:27:13 ID:snUJIk0Q0
じゃあ、流れを継いで、そのナポレオンの後の問題から。

ナポレオン時代の終焉は、会議によって外交を進める国際秩序の時代の
幕開けでもあった。ポスト・ナポレオンとしての「ウィーン体制」について
誤りを一つ。(出題:早稲田大学)

1オーストリアのメッテルニヒが主導した、反・自由主義、反・民族主義体制となった。
2タレーランが唱えた正統主義によって、ブルボン王朝が復活。
3ドイツ連邦が誕生し、オーストリアが盟主となった。
4フランス・ロシア・オーストリア・プロイセンの間で4国同盟が結ばれた。

ヒント)フランスを監視するのが目的の体制であったわけなので・・・。


546 :大学への名無しさん:2007/12/04(火) 16:16:53 ID:xZmCxDhV0
>>545
4
確かイギリスが入ってたような・・・
後に5国同盟になったんだっけ?うろ覚えでスマソ

547 :ヴィクトリア:2007/12/04(火) 16:44:56 ID:snUJIk0Q0
>>546
4×
ピンポン。正解。微妙なところ突く問題ですね。
当初イギリス・ロシア・オーストリア・プロイセンの4国同盟で、
フランスを監視することにしていた。
そこに、仏のタレーランがやってきて、俺も入れて欲しいと頼んだ。
おいおい、お前ところを監視する同盟だに、と断られた。
いや、アレは、ナポレオンが悪いんで、フランス貴族のせいじゃなかった、と。
ナポレオンの下で働き、ナポレオンを売ったこの男は、メートル法の父でもある。
4国同盟は、フランスの加入を認めて5国同盟となり、市民運動弾圧に動く。

548 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 08:56:41 ID:S18bWkjp0
二月革命に関することとして正しいもの

1 ベルリン三月革命でメッテルニヒは失脚し、イギリスへ亡命した
2 イギリスではチャーティスト運動が盛り上がりを見せ、第二回選挙法改正が行われた
3 青年イタリアのマッツィーニはローマ共和国樹立を宣言したが、オーストリアの干渉で失敗した
4 この革命が起こる前、マルクスとエンゲルスは共産党宣言を発表した

私大用(一問一答)
19世紀のヨーロッパについて

1 第一回選挙法改正を行った首相は何党の誰か
2 審査法撤廃やカトリック教徒解放法制定などに尽力したアイルランドの活動家は誰か
3 諸改革に強く反発し、二月革命を招いたフランスの首相は誰か
4 イタリア統一戦争によってサルデーニャにが獲得した土地はどこか
5 英領インド帝国成立は、ロシアがある国を併合したことなどに対抗したものであったが、その併合された国はどこか

549 :ヴィクトリア:2007/12/05(水) 11:12:25 ID:WKAGm2Vp0
>>548
で、次はウィーン体制崩壊ですか。かなりわからなかった・・。
一応・・・。

1×独逸での反ウィーン体制革命は、発祥の地・ウイーンで起こった。メテルニヒはオーストラリア人。
2×?ウイン体制で一旦、盛り下がったという解説があるが・・・。
3×?ナポレオン3世にやられて失敗じゃないか?
4○?同じ頃なんだけど、革命直後か?直前か?不明。

コアもん
1 ホイッグのグレイ伯爵。この改正後、自由党と名称変更す。
2(ダニエル・)オコンネル
3(ピエール・ギョーム・)ギゾー
4?シチリア島かなあ?そもそもイタリア統一って結局第二次大戦後じゃないの?
5?ロシアがオス万トルコに侵攻(露土戦争)し、勝ったことを脅威に思って、かなあ?

ポスト・ナポレオンから1次大戦に向けては、ネタがばらけて難しいです・・。

550 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 13:26:01 ID:S18bWkjp0
>>549
上の問題正解です

1 ベルリン→ウィーン

2 チャーティスト運動は第一回改正(1832)で選挙権を得られなかった農民や労働者が起こしたもので
  1848年に最高の盛り上がりを見せましたが、以降は政府の弾圧や経済が好調になったことにより下火になる
  第二回改正は1867年ですので直接関係はない(間接的にはあると思いますが)

3 フランスで正解ですが、当時はまだルイ・ナポレオンですね
  ちなみに当時のサルデーニャ国王カルロ・アルベルトはオーストリアに宣戦しますが、負けて亡命します
  そしてヴィットーリオ・エマヌエーレ2世が即位(1849)

4 直前みたいです。トリビア過ぎました・・すいません

下の問題は3まで正解です

4 正解はロンバルディア。この地はウィーン会議でオーストリア領になってました
  シチリアは1861年ガリバルディにより征服され、サルデーニャに献上されます
  これによりイタリア王国が成立。その後普墺戦争(1866)に乗じてヴェネツィア併合。普仏戦争(1870)に乗じて教皇領併合
  第一次世界大戦後未回収のイタリアを一応回復。これで大体現在のイタリアの領土じゃないかな?

5 正解はコーカンド=ハン国
  ロシアはブハラ=ハン(1868)、ヒヴァ=ハン国(1873)を保護国化、コーカンド=ハン国を併合(1876)し中央アジアに進出
イギリスはこれに対抗した形。ちなみに露土戦争が終るのはインド帝国成立後です。
  



551 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 17:08:57 ID:xDPqZ/yU0
列強のアジアの植民地化について正しいものを一つ選択しなさい

1 ヴェトナムでは西山朝が19世紀に全土を統一したがインドシナ出兵によりフランスによって保護国化された。
2 インドではシパーヒーの反乱の後、東インド会社が解散され英国のヴィクトリア女王が皇帝を兼ねるインド帝国が成立した。
3 イギリスは東南アジアに進出し、マタラム王国、アチェー王国を滅ぼしこの地の覇権を握った。
4 タイのチャクリ朝は清の助けを得てフランスと戦ったが敗れて天津条約でフランスの保護国となった。

552 :ヴィクトリア:2007/12/05(水) 17:21:15 ID:ctbfJiqN0
>>550
了解。
気になったので、本屋で調べてきました。

●フランス2月革命;2月23、24日
●「共産党宣言」発行日;2月24日
●ロンドンの本屋に「共産党宣言」が並んだ;2月末頃(三省堂辞典記載)

ま、2月革命とマルクスが相関するものではないので、前後は意味ないですが、
厳密には「同日」ということになるようです。超有名な本なので、英語版の第一文、

「A spectre is haunting Europe ― the spectre of communism.」
      (幽霊がヨーロッパに出没している―共産主義という幽霊が。)

haunt は他動詞で、辞書では「〜に付きまとって悩ませる」とあります。
若いプロレタリアートをグッと惹きつけ、他方でブルジョアを怯えさせる、
名文句ですね。



553 :ヴィクトリア:2007/12/05(水) 17:42:51 ID:ctbfJiqN0
>>551
1西山→阮
2○
3イギリス→オランダ
4王様と私、のタイはどこにも植民されていない筈だが。

554 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 17:46:48 ID:gKb1u3nmO
>>551


555 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 17:50:46 ID:S18bWkjp0
>>552
わざわざありがとうございます

てか僕もよくよく調べなおしてみると自分の勘違いでした。ほんとすいません・・・
ベルリン三月革命の直前という意味合いで書いてありました

>>551


1 西山朝→阮朝
3 イギリス→オランダ
4 天津条約で清はベトナムの宗主権を失った。タイは近代化を受容し東南アジアで唯一独立を保った

556 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 18:10:10 ID:xDPqZ/yU0
>>553-555
全員正解です。解答の根拠もバッチリ
続いて

清の社会で間違っているものを一つ選びなさい

1 外国との貿易には公行といわれる商人が取り仕切っていた。
2 文字の獄により思想を統制した。
3 江南の開発が進み蘇湖熟すれば天下たるといわれた
4 漢人と満州人の重役の数を同じにする併用策をとった。

557 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 18:14:07 ID:S18bWkjp0
>>556


その言葉は宋の時代に言われたこと
明の時代には湖広熟すれば天下足ると言われた

558 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 19:07:31 ID:xDPqZ/yU0
>>557
正解。パーフェクト。間違えやすい言葉だから間違えた人は要注意
では最後の問題
インド王朝について正しいものを一つ選択せよ

1 紀元前に成立したマウリヤ朝のアショーカ王は仏教を保護し、ガンダーラ美術が栄えた。
2 クシャーナ朝のカニシカ王はナーランダー僧院を建て仏教を保護した。
3 北インドで成立したグプタ朝は仏教を国教とし、ヒンドゥー教を迫害した。
4 7世紀のヴァルダナ朝の時代に唐僧玄奘が訪れた。 

559 :ヴィクトリア:2007/12/05(水) 19:29:36 ID:st92N9uO0
>>558
あっさり、片付けましょか・・

1ガンダーラ美術はクシャーナから。
2ナーランダーはグブダ。
3仏教と、ヒンドゥーも広まった。
4○

560 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 22:04:07 ID:xDPqZ/yU0
>>559
あっさり片付けられてしまいました。
正解です。答えの根拠も完璧です。

このスレで何題も出題してきたけれどせっかくなので自分が出した分だけまとめました。
時間がある人は復習に使って下さい

http://sky.geocities.jp/bakutbilisi/index.html

561 :大学への名無しさん:2007/12/05(水) 22:30:53 ID:lWs0WCEW0
いつも思ってるんだけどここって良スレだな。
問題出してくれてる方々に感謝。

562 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 10:40:10 ID:MYJpYFWA0
>>560
使わせてもらいました。ありがとうございます

第一次世界大戦に関連して正しいもの

1 戦争中日本は、李鴻章政府に対し二十一箇条の要求を突きつけた
2 イギリス軍はマルヌの戦いで初めて戦車を使用した
3 ロシアは戦争中三月革命でボリシェヴィキ政権に移行し、ドイツなどと単独で講和を結んだ
4 戦争終結と同じ年にイギリスで第四回選挙法改正が行われ、女性に選挙権が与えられた


一問一答

1 第一次世界大戦が始まった時のイギリスの首相はだれか(難)
2 中立を宣言したイタリアに未回収のイタリアの割譲を認め、参戦を求めた条約は何か(やや難)
3 フランスのペタンが守り抜いた、西部戦線における最大の激戦地はどこか(標準)
4 アメリカ参戦の理由となったドイツの作戦はなにか(易)
5 ブレスト・リトフスク条約のロシア全権は誰か(やや難)
  

563 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 13:14:56 ID:vBJxi0Yx0
>>560
必死でピラミッドをクリックしました(笑

>>561
上4が正しい。ただし、女性は30歳以上のみ


1ヘンリーアスキス、
2ロンドン秘密条約、
3ヴェルダン(ベルダン)戦、
4??、
5ソコリニコフ

むずかしい・・・。


564 :アンカーミス:2007/12/06(木) 13:16:30 ID:vBJxi0Yx0
>>561>>562です。

565 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 14:48:53 ID:f+kgfEyI0
560です。
復習問題を高得点でクリアしたら追加のテーマ問題が出題されます。
興味のある人はチャレンジしてください。

で問題
1ゲルマン民族と移動について間違っているものを選択しなさい

1 ゲルマン人は大移動の前から傭兵などとしてローマ帝国と交流があった。
2 西ゴート族が東方からやってきたフン族の支配に入った事が大移動の引き金となった。
3 ゲルマン人の社会には政治などを行う民会という最高機関があった。
4 カエサルはガリア戦記、によりゲルマン人のことを記した。
問2
1 ヴァンダル族はイベリア半島を渡り、北アフリカにヴァンダル王国を建国した。
2 ゲルマン人の傭兵隊長オドアケルは西ローマ帝国を滅ぼした。
3 フランク族はフランク王国を建国し、この後西ヨーロッパの中心勢力となった。
4 東ゴート族はバルカン方面に進出し、東ローマ帝国を滅ぼした。 

566 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 14:51:53 ID:MYJpYFWA0
>>563
上の問題正解です

1 李鴻章→袁世凱。ちなみに日本の首相は大隈重信
2 マルヌ→ソンム。マルヌではフランスがドイツを食い止めた。これでドイツのシュリーフェン作戦は頓挫した
3 三月革命ではロマノフ朝が滅んだ。その後は立憲民主党率いる臨時政府と
  メンシェヴィキ、社会革命党率いるソヴィエトとの二重権力状態が続く。ソヴィエトは臨時政府の戦争継続に協力
  これに対しレーニンは四月テーゼを発表→ボリシェヴィキの勢力拡大→社会革命党右派のケレンスキーが弾圧
  →ボリシェヴィキ武装蜂起(十一月革命の勃発)→ケレンスキー亡命→レーニンを議長とする人民委員会議が発足

4 行ったのは自由党のロイド・ジョージ内閣

下の問題3まで正解

4 無制限潜水艦作戦。交戦領域に入った船舶は無差別、無警告に撃沈するという戦術
5 初代外務人民委員トロツキー。彼は後にスターリンらと対立し国外追放。メキシコで暗殺される

567 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 15:01:12 ID:MYJpYFWA0
>>565
3 西ゴート→東ゴート

下の問題
4 東ローマを滅ぼすのはオスマン帝国のメフメト2世。東ゴートの支配域はイタリア半島

568 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 15:32:45 ID:f+kgfEyI0
>>567
両方とも完璧な正解です。

569 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 15:51:11 ID:MYJpYFWA0
>>568
続きの問題もやらせていただきました
東西交渉史は最近よくでる分野ですよね


第二次世界大戦について間違っているもの

1 ドイツと秘密協定を結んだソ連はドイツと共にポーランド侵攻し、国連を除名された
2 テヘラン会談で対ドイツ第二戦線結成が決定され、ノルマンディー上陸作戦成功により成立した
3 イタリアではムッソリーニ失脚後バドリオ政権が生まれ、ファシスト党は解散した
4 サンフランシスコ会議で、安保理での大国の拒否権が国連憲章原案に追加された


第二次世界大戦前夜の出来事を、起こった時期が早い順に並べ替えて下さい

1 コミンテルン第七回大会の人民戦線戦術指令
2 再軍備宣言
3 ミュンヘン会談
4 ベルリン=ローマ枢軸の成立
5 オーストリア併合
6 チェコ=スロバキア解体

570 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 16:57:47 ID:vBJxi0Yx0
>>569

2?

35.7
35.3
38.10
36
38.3
39
2-1-4-5-3-6

571 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 17:21:28 ID:hhpf6OHdO
月まで覚えてるのか
すごい

572 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 17:30:28 ID:u8c+7LTBO
>>569
1 ソ連はフィンランドに侵攻して除名される

573 :大学への名無しさん:2007/12/06(木) 17:47:54 ID:MYJpYFWA0
>>570
下は正解です。年月もあってます

>>572
上の問題正解です
理由もその通り

下のドイツの動きをもう少し詳しくすると

国会議事堂放火事件→全権委任法→ナチス独裁体制→国連脱退→ザール地方併合→A 再軍備宣言→@ 人民戦線戦術司令→
ラインラント進駐→C ベルリン=ローマ枢軸→日独伊三国防共協定→D オーストリア併合→ズデーテン地方要求→
B ミュンヘン会談→E チェコ=スロバキア解体→独ソ不可侵条約締結→ポーランド侵攻

574 :大学への名無しさん:2007/12/07(金) 10:27:28 ID:mf4ZSpLo0
中国諸王朝が採用した軍制について正しいもの

1 府兵制は西魏で始まった兵農一致の軍制である
2 募兵制は宋代に始まった傭兵制である
3 衛所制はチンギス=ハンが創始した軍事・行政制度である
4 八旗制は明代独自の軍制である


宋代の農業について正しいもの

1 占城稲の導入により、水稲収穫量が増大した
2 トウモロコシなど、外来作物の栽培が盛んになった
3 2年3毛作の普及し、交子発行のきっかけとなった
4 古来の農法の集大成として、斉民要術が著された

575 :大学への名無しさん:2007/12/07(金) 16:48:15 ID:mgghyaZ80
>>574
上 1
下 3 1もそれっぽい。
3は因果関係がよくわからないが交子発行も二年三毛も事実のはず。
宋代になると24時間OKの市が立つようになるくらい自由に経済活動ができるようになったから
生産量増加→商業活発→貨幣経済の浸透→交子と勝手に妄想すると3かな?
ただ直接のきっかけかどうかは難しい。
占城稲は日照りに強い早稲だけどが水稲ってのが農業詳しくないからわからない。

576 :大学への名無しさん:2007/12/07(金) 17:28:25 ID:mf4ZSpLo0
>>575
正解は上も下も1


2 募兵制は安史の乱後の唐
3 衛所制は明
4 八旗制は清


2 16世紀半ば以降
3 ちょっと問題の作り方が悪すぎました
  二年三毛作が普及するのは唐の話。宋の時代になかったかどうかはわかりませんが
  交子発行と直接の因果関係はないはずです(間接的にはあるかもしれません)
  交子は唐の時代に飛銭と呼ばれていたものが発達したものらしいです
4 北魏の話

577 :大学への名無しさん:2007/12/07(金) 18:03:51 ID:mgghyaZ80
>>576
確かに二年三毛は唐末からですね。勘違いしてました。

578 :ヴィクトリア:2007/12/07(金) 23:05:44 ID:VRroKqm90

「 〜 の父」の組み合わせについて、誤っているのはどれか?

1。近代科学の父 ― ガリレオ
2。赤十字の父 ― ナイチンゲール
3。経済学の父 ― ケインズ
4。インド独立の父 ― ガンジー
5。蒸気船海軍の父 ― ぺりー
6。鉄道の父 ― スチーブンソン
7。音楽の父 ― ベートーベン
8。アメリカ民主主義の父 ― ジェファーソン

579 :大学への名無しさん:2007/12/07(金) 23:22:44 ID:vR0voCrwO
2か5だろうけど…ナイティンゲールって♂だっけ?笑)

580 :大学への名無しさん:2007/12/07(金) 23:25:16 ID:rLhjRngvO
>578
7
音楽の父はバッハ

581 :ヴィクトリア:2007/12/08(土) 00:03:55 ID:Mwx43j010
受験生の皆様、お疲れ様です。
正解は、

1近代科学の父はニュートンで、微積分の発明。(ガリレオは天文学の父。超紛らわしい。
2赤十字はデュナン。(ナイチンゲールに○をしたくなるので厳重注意。
3経済学の父はアダムスミス。(彼の労働分配論がマルクスを生んだ。
4○
5○(ペリーは日本では赤鬼、西洋では蒸気船海軍の父、たまげた。)
6鉄道の父はトレビシック。(彼の汽車は動かなかった。それで、スチーブンソンが改良したらなんと、動いた。
7音楽の父はJS バッハ。
8○

582 :大学への名無しさん:2007/12/08(土) 10:49:30 ID:ulH79OtL0
アフリカに関することとして正しいものを一つ

1 西アフリカ最初の黒人国家であるガーナ王国は、ムワッヒド朝の攻撃で滅んだ
2 東アフリカのモノモタパ王国は、首都トンブクトゥを中心に栄えた
3 17世紀以降、奴隷貿易に従事することにより、新たにアシャンティ王国や、ダホメ王国などが栄えた
4 ファショダ事件を機に結ばれた英仏協商で、イギリスのエジプト、フランスのチュニジアにおける優越権を相互承認した
5 1951年のスーダンを皮きりに、1956年にはモロッコ、チュニジアなどが独立した

下に挙げる言葉を言った(または書物の中に書き著した)人はだれでしょう

1 ブルータス!おまえもか!
2 アダムが耕し、イヴが紡いだ時、誰が貴族であったか
3 財産、それは盗奪である
4 神は死んだ
5 山もある、川もある、人もいる、アメリカに勝ったら築き上げよう、今よりも十倍美しく

583 :ヴィクトリア:2007/12/08(土) 13:14:10 ID:FsDCzgMq0
>>582

1×ムラービト朝の攻撃?
2×
3×アシャンテ朝は金貿易で栄え、奴隷不在の自由王国。ダホメは奴隷貿易。
4×フランスはモロッコをもらった。
5×スーダン独立は1956年。

1カイザー
2ジョン・ボール(ワットタイラーの師匠)
3無政府主義の父・プルードン(仏)
4ニーチェ
5ホー・チミン(ベトナム)

584 :大学への名無しさん:2007/12/08(土) 13:55:33 ID:R7tq/9u3O
カイザーはドイツ語でしょ。カエサルでよろしいやん

585 :大学への名無しさん:2007/12/08(土) 14:15:43 ID:sUVGazFi0
受験までに間に合わない受験生がでる可能性のある戦後史から

戦後の東欧について間違っているものを一つ選択せよ

1 ハンガリーではナジ=イムレを中心に反ソ連運動を起こしたがソ連の軍事介入を招いて失敗に終わった。
2 チェコで自由化を求める運動、いわゆるプラハの春でドプチェク政権が誕生し民主化運動が大きく成功した例となった。
3 ルーマニアではチャウシェスクが大統領となり独自の外交政策でソ連と一定の距離をおいた。
4 ポーランドの連帯は自由化の運動の指導者であるワレサを大統領とする政権を獲得した。


586 :大学への名無しさん:2007/12/08(土) 14:44:11 ID:ulH79OtL0
>>583
上の問題は3が正解

アシャンティ王国は金の産出や奴隷貿易で栄えたと用語集に書かれてるんで、これを正解とさせていただきます

その他の理由と下の問題は完璧です  

2 モノモタパの中心はジンバブエ。トンブクトゥはソンガイ王国の中心
5 1951年に独立したのはリビア

>>584
2 ソ連の介入を招き、民主化は潰された。ドプチェクはソ連に連行される

587 :大学への名無しさん:2007/12/08(土) 15:46:01 ID:sUVGazFi0
>>586
正解 2の民主化成功が間違いです。ソ連によって失敗しました。


588 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 15:52:46 ID:6qjW1xNC0
ロシア革命について穴埋めに対して正しい組合せを選択せよ(センターレベル)

1917年ペトログラードで起きたストライキは国内に広がり皇帝ニコライ二世は退位した。
この後臨時政府の首相は(A)となったがレーニンの指導する(B)がこれを打ち倒し、
新政権を成立した。

1 A ケレンスキー  B ボリシェビキ
2 A ストスイピン  B メンシェビキ
3 A ケレンスキー B メンシェビキ
4 A ストルイピン B ボリシェビキ

上記の皇帝が退位した革命とレーニンの新政権獲得の革命で正しいものを一つ

A レーニン新政権---三月革命 皇帝退位---十一月革命
B 皇帝退位--- 十一月革命 レーニン---新政権三月革命

589 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 16:02:24 ID:6qjW1xNC0
タイプミスがあったのでもう一度
ロシア革命について穴埋めに対して正しい組合せを選択せよ(センターレベル)

1917年ペトログラードで起きたストライキは国内に広がり皇帝ニコライ二世は退位した。
この後臨時政府の首相は(A)となったがレーニンの指導する(B)がこれを打ち倒し、
新政権を樹立した。

1 A ケレンスキー B ボリシェビキ
2 A ストルイピン  B メンシェビキ
3 A ケレンスキー B メンシェビキ
4 A ストルイピン  B ボリシェビキ

上記の皇帝が退位した革命とレーニンの新政権獲得の革命で正しいものをA,Bどちらか一つ

A レーニン新政権---三月革命   皇帝退位---十一月革命
B 皇帝退位--- 十一月革命   レーニン---新政権三月革命


590 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 16:20:24 ID:6qjW1xNC0
何度も連投すまない。今度は問題ミスがあったのでもう一度
ロシア革命について穴埋めに対して正しい組合せを選択せよ(センターレベル)

1917年ペトログラードで起きたストライキは国内に広がり皇帝ニコライ二世は退位した。
この後臨時政府の首相は(A)となったがレーニンの指導する(B)がこれを打ち倒し、
新政権を樹立した。

1 A ケレンスキー B ボリシェビキ
2 A ストルイピン  B メンシェビキ
3 A ケレンスキー B メンシェビキ
4 A ストルイピン  B ボリシェビキ

上記の皇帝が退位した革命とレーニンの新政権獲得の革命で正しいものをA,Bどちらか一つ

A 皇帝退位---三月革命   レーニン新政権---十一月革命
B 皇帝退位--- 十一月革命 レーニン新政権---三月革命


591 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 16:35:03 ID:lVtjL0o70
>>590
1とA

ストルイピンは第一次ロシア革命(1905)後、ヴィッテにかわり首相になり、反動政治を行った

592 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 17:34:17 ID:6qjW1xNC0
>>591
両方正解です。

間違えるとヤバイというくらいの基本問題なので特に解説は必要なし。

593 :ヴィクトリア:2007/12/09(日) 21:45:53 ID:ttdgiRxW0

小説『罪と罰』の舞台となった19世紀のロシア社会について正しいのは?
(2005年、世界史B追試より)

1。エカチェリーナ2世の治世下でカルボナリが結成された。
2。ニコライ1世のときブガチョフの反乱が起こった。
3。アレクサンドル2世のとき農奴解放令が出た。
4。ニコライ2世のとき、国会が開設された。

(#引っ掛け対策:事柄だけでなく、年代も合っていなければなりません。)


594 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 22:15:14 ID:cqFQbLaG0
>>593
3
クリミア戦争の敗北(1850年代?)→農奴解放令

1 カルボナリってイタリアだっけ?
2 プガチョフはエカチェリーナ
4 ・・・忘れたorz ニコライ1世?

595 :ヴィクトリア:2007/12/09(日) 22:19:01 ID:ttdgiRxW0

マルクス・エンゲルス・レーニン・スターリン・フルシチョフについて誤りはどれか?

1。ドイツ人・マルクスは、資本主義を基盤にした共産社会の成立をめざした労働者である。
2。ドイツ人・エンゲルスは、マルクスの理解者・援助者・後継者で、大工場の社長さんである。
3。レーニンは、マルクス主義の暴力運動家で「目的は手段を正当化する」という思想であった。
4。レーニンは、マルクスの「宗教は民衆のアヘン」論によって、ロシア正教を破壊した。
5。スターリンは、レーニンの元で「書記長」と呼ばれる名簿管理の仕事をしていた。
6。スターリンの第1次5ヶ年計画は、市場経済が世界恐慌に見舞われたのを機に、世界中で
  高い評価を得た。
7。スターリンは部下のフルシチョフによる強い批判を浴びて、権威を失なっていった。

596 :ヴィクトリア:2007/12/09(日) 22:23:42 ID:ttdgiRxW0
>>594

乙。大正解です。ロシア史嫌いな人多いと思います。
カルボナリは炭焼き職人の会で、イタリアです、そのとーりです。
ぷがちょふもエカテリーナっす。エカテリーナはそもそも18C末です。
4のニコライ2の国会は、ネタはそのとおりですが、1905年で20
世紀になります。問題は19世紀の、とあります。

597 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 22:56:25 ID:lVtjL0o70
>>595
1×
2○
3○?
4○
5○
6○
7○



598 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 23:04:53 ID:6qjW1xNC0
20世紀初頭に積極的に行われた秘密外交について誤っているものを一つ選択

1 イギリスはロシア、フランスとオスマン帝国領分割のサイクス‐ピコ協定を結んだ。
2 イタリアは未回収のイタリアを得る見返りに協商国側にたって第一次大戦に参戦した。
3 イギリスはバルフォア宣言によりのユダヤ人にパレスチナでの領土を約束した。
4 フランスはフサイン‐マクマホン協定でアラブ人にオスマン帝国からの独立を約束した。


599 :ヴィクトリア:2007/12/09(日) 23:08:17 ID:BMXcmPzC0
>>597

乙。花まる全問正解です、よくできました。

1、マルクスは上流階級出身の学者さんですね。
3、レーニンもスターリンも敵対者は粛清・処刑です。
  ブルジョアの私的財産を取り上げて国民の共有にするためには
  暴力革命しかない、というのがマルクス以来の根本思想。
  共産主義が暴力を連想させるのは、生まれながらの宿命なんですね。

イラク戦争で、「世界平和のために戦争をするのだ」と言ったブッシュ大統領
がレーニンやスターリンに見えたデス。独裁者を目指す者の詭弁、ですね。

600 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 23:13:11 ID:lVtjL0o70
>>598


601 :ヴィクトリア:2007/12/09(日) 23:20:54 ID:BMXcmPzC0
>>598

4.×仏→英。イギリスは、バルフォアでユダヤを、フサインでアラブを
懐柔する、2枚舌外交を行った。

602 :ヴィクトリア:2007/12/09(日) 23:22:07 ID:BMXcmPzC0
かぶりました、すまそ。

603 :大学への名無しさん:2007/12/09(日) 23:34:35 ID:6qjW1xNC0
>>600-602
正解。ヴィクトリアさんの解説でOKです。

現在のパレスチナ問題の原因となった事柄です。
ちなみにイギリスはインドに独立を約束して第一次大戦の兵力としたが約束は守らなかった。

604 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 14:13:15 ID:VIbn+W5D0
トルコ民族に関連して正しいもの

1 ウイグルは、8世紀中頃に突厥に敗れ、パミール高原方面に移住した
2 アム川流域に興ったホラズム朝は、11世紀初めにサーマン朝を倒した
3 カラ・ハン朝はイスラム王朝として、仏教を信仰するカラ・キタイを倒した
4 ウズベク3ハン国の一つであるコーカンド・ハン国は18世紀初めに建てられた

オアシス商人などの商業活動、また文化について正しいもの

1 オアシス商人として活躍したソグド人は、ソグディアナのカシュガルやサマルカンドなどの出身であった
2 契丹は、ソグド人からゾロアスター教を受容し、熱心に信仰した
3 オアシス商人を媒介者としてモンゴル族が受容した文化には、ウイグル文字やチベット仏教などがある
4 モンゴル帝国は、交通の安全を重視し、商人を保護したので、草原の道を含む陸路に於いて、ムスリム商人による交易活動が活発に行われた

605 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 16:17:06 ID:mopzGAnP0
>>604

上4

下4

606 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 18:43:13 ID:VIbn+W5D0
>>605
両方正解。ちなみに去年の早稲田文化構想学部の問題でした



1 突厥は東西に分裂し衰退。東突厥はウイグルに滅ぼされる。西突厥は唐に服属。ウイグルはキルギスに滅ぼされる
2 サーマン朝は10世紀末、カラ・ハン朝に滅ぼされる。ホラズムは13世紀にゴール朝を滅ぼすが、モンゴルに滅ぼされる
3 カラ・ハン朝はサーマン朝を滅ぼすが、後にカラ・キタイやセルジューク朝の支配下に入った



1 ソグディアナはアム川、シル川に挟まれた地域で、今のウズベキスタンあたり。カシュガルは今の新疆ウイグル自治区にあり、天山南路の要衝だった
2 契丹は仏教。ウイグル人の間ではイスラム化する前、マニ教と共に広く信仰された
3 チベット仏教はチベット征服に伴って受容したので、オアシス商人を媒介としたものではない
  

607 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 18:50:12 ID:mopzGAnP0
>>606

なんだわせだか・・・・。

どうりで、細かいよ・・・。

608 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 19:09:23 ID:VIbn+W5D0
>>607
確かに細かいの多い。学部差はあるけど、ほとんど一問一答中心の問題じゃないし

609 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 19:09:55 ID:lf/f4SjO0
確かに・・・
コーカンドハン国の成立年代覚えている受験生はほとんどいないだろうしね
カシュガルの位地とかも明らかに受験生レベルを超えているから消去法も無理
早稲田に限らず私大の問題はヤバイのが結構多いんだよな

610 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 19:36:50 ID:VIbn+W5D0
センターレベル

1 東フランク王国のオットー一世はアヴァール人を撃退した
2 ノルマン人のロロは、ノヴゴロド王国を建設した
3 アジア系のブルガール人は、べーメン王国を建設した
4 西スラブ族のポーランド人は、カトリックを受容した

611 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 22:07:46 ID:GcT5Cf3OO
>>610


612 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 22:15:47 ID:7zSNJsRc0
>>610
何をどうするのかが抜けているような気が・・・・
1×アバールじゃなくマジャール人撃退
2×ノブゴロド(ロシア)でなくノルマンディー公国
3×ブルガール人はブルガリア。ベーメン(ボへミア)は独逸かオーストリかのあたり。
4○ポーランドはカトリック、隣のロシアは正教。ま、仲の悪い兄弟宗教。

613 :大学への名無しさん:2007/12/10(月) 22:27:31 ID:VIbn+W5D0
>>611-612
すいません・・・うっかりしてました
正しいものを選んでくださいという問題なので正解です

解説も612さんので完璧です
ちょっと付け加えるなら
1 アヴァールを撃退したのはカール大帝
2 ノヴゴロドを建てたのはルーシの首長リューリク
3 べーメンを建てたのはチェック人

614 :ヴィクトリア:2007/12/11(火) 14:18:25 ID:cLfxVy9/0
文化史-歴史書の歴史

書物の内容と、書名が一致していないのはどれか(一つ)

1。BC8頃の古代ギリシャの叙事詩で、トロイの木馬が出てくる―「オデッセア」
2。AC1頃に書かれた古代ギリシャと古代ローマの英雄の物語  ―「英雄伝」
3。13C頃に書かれたチンギスカンの一代記を中心とするモンゴル史 ―「蒼き狼」
4。14C複数のイスラム朝を渡り歩いた元官吏による西アジアイスラム史 ―「歴史序説」
5。18Cに書かれた、五賢帝からオスマンによる滅亡までのローマ帝国史―「ローマ帝国衰亡史」





615 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 14:38:12 ID:KPshn7nr0
>>614

蒼き狼は井上靖の小説じゃなかったっけ?

616 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 14:40:29 ID:Nh0S/xMu0
>>614
結構難しいが3かな。集史のことのような気がする。
1 2 4は違う。4は読んだことあるし。

617 :ヴィクトリア:2007/12/11(火) 14:56:14 ID:cLfxVy9/0
はやッ。みんな昼寝中だと思ってた。
>>615
>>616
おふたりとも正解っす。(^^

1ホメロスですね。「イリウス」という双子本とともに記憶。
2プルターク(プルタルコス)の「対比列伝」ともいわれます。「プルターク英雄伝」ですね。
3×「元朝秘史」(作者不明)チンギスカン物の原点です。蒼き狼、コーエーのゲームから。
4そのとおり、イブン・ハルドゥーン。岩波文庫読まれましたか?
5エドワード・ギボンの大作です。訳本も出ているそうです。


618 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 16:30:24 ID:KPshn7nr0
五胡十六国、南北朝時代について誤っているもの一つ

1 東晋の武将であった劉裕は禅譲により即位し、宋を建てた
2 華北を統一した太武帝は、寇謙之を重用し、仏教を弾圧した
3 斉の時代に昭明太子は、文選を編纂した
4 北周の外戚であった楊堅は禅譲により即位し、隋を建国した



一問一答

1 西晋の時代、五胡の進入を招くことになった内乱
2 西晋を滅ぼした兵乱
3 4世紀に洛陽に来て、後趙で重用されたクチャ出身の僧
4 3のもとで学び、前秦に迎えられた僧
5 4に師事し、浄土宗のもととなった白蓮社を結成した僧
6 北魏の時代に書かれた、現存する中国最古の農業書

619 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 17:45:31 ID:Nh0S/xMu0
>>618
3 梁の王子だったはずだから


1八王の乱
2永嘉の乱
3くらまじゅう
4道安
5えおん
6斉民要術
かな?漢字は自信ない

620 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 18:03:43 ID:KPshn7nr0
>>619
下の3以外正解です

3 道安の師匠はブドチンガ
  クマラージュ(344〜413)は五世紀に後秦(長安)に迎えられ、仏典の漢訳に努めた

621 :ヴィクトリア:2007/12/11(火) 18:31:47 ID:cLfxVy9/0
中国名は仏図澄(ぶっ・と・ちょう)、だな。


622 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 18:43:26 ID:Nh0S/xMu0
>>620
なるほど。微妙に間違っていましたか。
それにしても細かい・・
えおん、なんかこれ覚えても無駄じゃなかいかと思いながら覚えた名前だし

623 :大学への名無しさん:2007/12/11(火) 19:05:15 ID:KPshn7nr0
>>622
まあ私大受けるんなら覚えてたら意味あるかも。センターなんかじゃまずいらないよね
俺も道安、えおんなんか今日知ったんです・・・
そして記憶を定着させるため問題にしたんです><

624 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 10:10:19 ID:getyZtCm0
朝鮮史において正しいものを一つ選択せよ。
1 高句麗は13世紀に朝鮮北部を支配したが元に滅ぼされた。
2 李氏朝鮮では朱子学が国家の基本理念とした。
3 高麗時代に訓民正音という民族文字が作られた。
4 李氏朝鮮は骨品と呼ばれる身分などの諸制度を開始した。

答えを出すのはセンターレベルだが全部の解答の根拠をだすなら
私大レベル

625 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 12:13:02 ID:lHLEKab30
1高句麗は飛鳥とか奈良時代。唐新羅連合軍に滅ぼされたと、石碑に書いてあるんだよね。
2○朱子学をとり、仏教を弾圧。
3ハングル文字は李氏朝鮮時代に使われだした。字の読めない下層民用の文字。
4新羅時代の貴族の階級を表す。「どこの馬の骨かわからないヤツ」の「骨」のルーツ。

626 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 14:36:05 ID:getyZtCm0
>>625
正解です。
根拠の方はもちゃんとできている。

今、問題文みたら2は少し日本語が変。
>>560でまとめたのは自分なので問題がたまったらまとめるのでそっちでは修正しておく。
つづいて
大航海時代について間違っているものを一つ

1 ポルトガルのバルトロメウ・ディアスはアフリカ南端の喜望峰を発見した。
2 コロンブスは地理学者トスカネリの説を支持して大西洋を西へ行く航海にでた。
3 スペインのカブラルは漂流し、ブラジルを発見し、ここをポルトガル領と宣言した。
4 スペインのバルボアはパナマ地峡を横断し、太平洋を発見した。

追加
A コロンブスの航海を支援したスペインの女王は(標準)
B ヴァスコ・ダ・ガマが雇った水先案内人は(難ヴィクトリアさんレベル)

Bはできなくてもいいレベル


627 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 14:52:13 ID:XA6KxaQz0
>>626
3 カブラルはポルトガル人

A イサベル
B イブン=マシードだっけ?

628 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 15:08:45 ID:getyZtCm0
>>627
正解
下のBはイブン=マージド
外国語なのでイブン=マシードでもいいのかもしれない。
とりあえずイブン=マージドで。

629 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 15:24:54 ID:zpyj07EqO
川路利良について300字以上500字未満で述べよ

630 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 18:17:33 ID:dwawNBrX0
>>629
カワジ・トシヨシ
山川用語辞典の頻度B・世界史スレ的にはちょっと遠くない・・・・?

江戸末期、西郷隆盛、大久保利通、らの下で武功を挙げた薩摩藩士。
明治に入り、1874年、東京警察として、警視庁を創設した。
通称・桜田門。

西郷が下野したあと、内務省のトップは大久保利通であった。西郷と
大久保は、ともに薩摩藩の下級武士の子供で、おたがい同じ塾で育った
幼馴染であった。幕末、ともに名をあげ、青雲の志を果たした形だが、
明治政府のあり方で両名はしばしば衝突した。
征韓論を進める西郷、反対する大久保。西郷は郷里に帰り、大久保は
中央のトップ。いかな幼馴染とはいえ、大久保は政府側の人間として
西郷を放置するわけにいかなかった。
カワジが呼ばれた。カワジは、鹿児島に帰る振りをして、密かに西郷
の動向を探った。西南の役では征伐隊も組織した。
のちに大久保が暗殺されたとき、大久保の上着の内ポケットには、西郷
に宛てた親書が入っていた。親友・西郷を助ける画策をしていたのである。

西郷一人が武士の鑑のように言われているが、それは間違いである。
大久保も川路も、新しい日本政府を建てることに命があった。
郷里鹿児島の同士・西郷に対しては断腸の思いがあったに違いない。
しかし、へたをすると被植民地化するかもしれない国土の近代化を、
義理人情という私情に優先した大久保、川路の判断は正しかったと思う。


631 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 21:54:26 ID:ZXlVwukw0
センター追試レベル、形式は早稲田風な感じで考えてみた

次のキューバ革命とその後のキューバ危機に関する選択肢の中に正しい文章があればそれを、無ければ5を選べ

1 革命家カストロはゲバラらとともに社会主義国家の樹立を宣言してバティスタ独裁政権を倒した
2 キューバ危機で米ソはホットラインを通じて粘り強く交渉を続け全面核戦争を回避した
3 ゲバラはキューバ革命の後もゲリラ闘争に加わり南米のベネズエラで捕らえられ殺された
4 部分的核実験停止条約が締結され国際的な「雪解け」ムードの中でのことで世界中が震撼した
5 この中に正文無し

632 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 22:13:19 ID:sQOPnSRe0
>>631
1○
2○
3×ボリビア?
4?

633 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 22:14:32 ID:XA6KxaQz0
>>631


1 バティスタ政権を打倒(1959)後、社会主義国家樹立宣言(1961)
2 キューバ危機の教訓からホットラインが設置された
3 ボリビアで死んだ
4 キューバ危機後、部分的核実験防止条約が締結された(1963)

634 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 22:21:17 ID:sQOPnSRe0
ホットラインでフルシチョフが折れたんだよね?
キューバのガキが生意気に思えてきたからだよね?
そもそも、キューバ危機の回避って、「いつ」っていえるの?

635 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 22:24:40 ID:ZXlVwukw0
>>632-633
5が正解です。>>633さん解説も完璧
ちょっと細かすぎるかと思ったが追試レベルならたまにエグいの出るし
>>633の通り流れの理解でいくつかは消去出来るようにしたのでギリセーフかな、と

636 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 22:27:04 ID:ZXlVwukw0
>>634
完全に回避されたのがいつと言えるのかは専門家でないのでわかりませんが
キューバ危機が起きた段階ではホットラインはまだ設置されてないので2は誤文としました

637 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 23:14:53 ID:getyZtCm0
>>635
確かにエグイですね。
ゲバラは教養としては有名だけど三国志の諸葛亮もと同じで世界史的にはかなり細かい部類の難問
センターでも追試だとレベル高いということで要注意ですね。

638 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 23:18:06 ID:jEj4tIip0
ナポレオンは(1)出身で、ロシア遠征に失敗後、ライプチヒの戦いに敗れて退位し、(2)に流された。1815年同島を脱出し、皇帝に復帰して百日天下の支配を行ったが、ワーテルローの戦いに敗れて(3)に流され、ここで一生を終えた。

(1)〜(3)に入るものを選べ。
ア. ミノルカ島
イ. エルバ島
ウ. コルシカ島
エ. マルタ島
オ. セイロン島
カ. セントヘレナ島
キ. ランゲルハンス島


639 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 23:32:48 ID:UTQKC+A10
(1) ウ (2) イ (3) カ

ランゲルハンス島はどっから乱入してきたんだw

640 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 23:33:07 ID:XA6KxaQz0
>>638
1 ウ
2 イ
3 カ

ランゲルハンス島ってなつかしいww

641 :大学への名無しさん:2007/12/12(水) 23:42:53 ID:jEj4tIip0
>>639>>640 正解!


642 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 01:09:17 ID:eFO4GqLeO
私立用
次の人物を活躍した年代順に並べよ

1プロティノス
2ソクラテス
3ヘラクレイトス
4プラトン


次の著書の作者を答えよ

1ソクラテスの思い出
2自省録
3転身譜
4対比列伝

643 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 01:38:19 ID:0Y3KNj9h0
マルクスの主張として正しいものを一つ選択せよ(結構簡単だと思う)

1 食料の増え方より人口の増え方の方が多くなるので貧困は不可避である。
2 農林漁業中心の世界経済共同体をつくり利益至上主義を追放せよ。
3 搾取された労働者は社会主義革命により社会主義を実現できる。
4 人生の幸福は測定可能であり、最大多数の最大幸福こそが社会を発展できる。

644 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 01:45:40 ID:eFO4GqLeO
>>643


645 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 01:57:30 ID:KsX7EQz40
>>642

3→2→4→1
ヘラクレは確か古かったような。プラトはソクラの弟子。プロティーは新プラトン主義、新付いてるぐらいだから順番後ろだろう


わかんね
マルクスアウレリウスアントニヌス
降参
プルタルコス

646 :ヴィクトリア:2007/12/13(木) 08:00:08 ID:Du5Ugiay0
>>643


1マルサスの人口論
2又吉イエスじゃないのか、これ?w
3?暴力革命でこそ、ブルジョアから私有資産を奪取できる。と言っているが・・・?
4ベンサム

647 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 13:23:23 ID:0Y3KNj9h0
>>644
正解
>>646
正解は3。壮大なマルクスの思想体系を簡単にまとめたので。
他の選択肢の根拠も正解です。
2の根拠を答えられる人がいるとは思わなかった

648 :ヴィクトリア:2007/12/13(木) 14:08:35 ID:Du5Ugiay0
>>642
下。あまりにも、クイズフル!

1クセノポン(普通出すなら、「ソクラテスの弁明」プラトンじゃろw)
3オウィデウスのメタモルファーシスか?「変身物語」じゃないの?

649 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 14:29:04 ID:eFO4GqLeO
>>645
>>648
合わせて正解です
流石です!

650 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 17:25:49 ID:0Y3KNj9h0
西アジアの4王国分裂時代の諸王国について誤っているものを一つ選択しなさい

1 リディア王国は世界初の鋳造貨幣をつくった。
2 ササン朝ペルシャは4王国を全て滅ぼし、この地を統一した。
3 四王国とはリディア、メディア、エジプト、新バビロニアである。
4 新バビロニアのネブカドネザル2世はバビロン捕囚を行った。

私大向け追加
A バビロン捕囚が起こった時に滅ぼされた国は(標準))
B アッシリアの都は?(標準)
C アッシリアを繁栄に導いた交易品はなにか?(やや難)


651 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 17:46:20 ID:7Nk4WymfO
>>650
2:アケメネス朝 確かカンビュセス二世の時

A:ユダかな
B:アッシュール→ニネベ(携帯だと変換ができない)
C:わかんね アッティカの陶器とかだっけ…

652 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 17:50:25 ID:Y4m5Q4coO
参政権をめぐる歴史について述べた文として正しいものを一つ選べ。

1 古代ギリシアのアテネでは,男女平等の参政権が保障されていた。

2 中世ヨーロッパの身分制議会には,市民の代表は一切参加できなかった。

3 フランス革命期には,男性普通選挙によって国民公会が成立した。

4 合衆国では,第二次世界大戦後に初めて女性に参政権が与えられた。

653 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 17:52:55 ID:io2utGx00
>>650
2 ササン→アケメネス

A ユダ王国
B 初期はアッシュール、後にニネヴェ
C ?

654 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 17:55:20 ID:io2utGx00
>>652


655 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 17:59:17 ID:Y4m5Q4coO
>>654
正解!

656 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 18:03:42 ID:io2utGx00
空欄の適語を入れなさい

(1)朝が衰退した後の北インドでは、各地で(2)と総称されるヒンドゥー勢力が王朝をおこし、争う状況が続いていた。
12世紀にアフガニスタンに成立した(3)朝も、この状況に乗じてインド北部で勢力を伸ばし、
やがて同王朝のマムルークであった(4)がデリーで自立して(5)を建てた。
これ以後、インド北部では(6)朝と総称されるイスラム政権が誕生し、やがてティムール直系の子孫である(7)が
(8)の戦いでアフガン系の(9)朝を破り、ムガル帝国を建国した

657 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 18:10:04 ID:Y4m5Q4coO
ヴェトナムについて述べた文として正しいものを選べ。

1 第二次世界大戦の終結直後,バオ=ダイの指導の下にヴェトナム民主共和国が樹立された。

2 フランスはヴェトナムの独立に反対してインドシナ戦争を起こし,ディエンビエンフーの戦いで勝利した。

3,ジェネーヴ休戦協定によって,北緯38度線が南北ヴェトナムの境界線とされた。

4 ヴェトナム共和国では,ゴ=ディン=ディエムによる独裁政治が続く中,南ヴェトナム解放民族戦線が結成された。

658 :ヴィクトリア:2007/12/13(木) 18:11:26 ID:Du5Ugiay0
>>650
C 錫
青銅器を作る銅はどこでも取れたが、すず、だけはアッシリアでしか取れなかった。

>>652
1ポリスの成年男子のみ。奴隷、女性、新参者はNG
2市民の出席が、後の下院に発展
3○
4戦後の普選は日本、翌年、フランス。

659 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 18:13:42 ID:io2utGx00
>>657


660 :ヴィクトリア:2007/12/13(木) 19:14:38 ID:Du5Ugiay0
>>656

カズナ、?、ゴール、アイバク、奴隷王朝(インド・マルームーク朝)、
デリー・スルタン5朝、バーブル、パーニーパット、ロディー

(2)のイスラム化前のヒンドゥー勢力の総称がわかりませんねえ・・・いらいらする

661 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 19:15:38 ID:0Y3KNj9h0
>>651>>653
最後を除いて正解。

>>658
正解

>>650の答え

Aユダ王国
Bニネヴェ(アッシュールも可)
C錫(すず)

662 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 20:54:00 ID:eFO4GqLeO
>>656
1ヴァルダナ
2ラージプート
3ガズナ
4アイバク
5奴隷王朝
6デリースルタン王
7バーブル
8パーニーパット
9ロディー

途中わかんない

663 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 21:08:00 ID:io2utGx00
>>660
1,2以外正解

>>662
3以外正解

正解は
1 ヴァルダナ
2 ラージプート
3 ゴール
4 アイバク
5 奴隷王朝
6 デリースルタン王朝
7 バーブル
8 パーニーパット
9 ロディー

ガズナ朝の成立は10世紀頃ですね

664 :ヴィクトリア:2007/12/13(木) 23:03:36 ID:4TTXa8Z90
●早押し。名言の主は誰?(2007/ 上智・国際・改)

1。フランス2月革命の引き金、「金持ちになりゃあいいじゃないか。選挙人になりたけりゃ。」
2。エリザベス女王陛下、「悪貨は良貨を駆逐します。」
3。1925年、「革命尚未成功。」
4。朝まで遊んで、「わたしはね、退屈が恐いのよ。」
5。フランス革命前夜、「第三身分とは何か。すべてである。」

6。重農主義の草分け「富の唯一の源泉は土地(農業)にある」
7。古代ギリシャの哲人「人間は政治的動物である」
8。啓蒙思想「君主は国家の第一の僕(しもべ)である」
9。「教皇は太陽、皇帝は月である」ローマ・カトリック教皇
0。個人所得に「見えざる手」が入って国富を増す。



665 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 23:14:05 ID:io2utGx00
>>664
1 ギゾー
2 グレシャム
3 孫文
4 
5 アベ・シェイエス
6 ケネー?
7 アリストテレス
8 フリードリヒ2世
9 インノケンティウス3世
0 アダム・スミス

666 :ヴィクトリア:2007/12/13(木) 23:21:52 ID:9lg99l9Y0
>>665

はやっ!上智上位合格だよ!
4マリーアントワネット。
他全て、大正解。
・・・・恐れ入った。

667 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 23:30:40 ID:io2utGx00
マリー・アントワネットか・・・
さすが赤字夫人

上智は早稲田以上の悪問で有名ですね、、

668 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 23:49:09 ID:eFO4GqLeO
でも上智の問題はクイズっぽくて好き
早稲田は正誤は難しい

669 :大学への名無しさん:2007/12/13(木) 23:59:25 ID:io2utGx00
確かに早稲田の世界史は解いてて疲れます
上智はあまり解いたことないんですが
一問一答が多いみたいですね

670 :ヴィクトリア:2007/12/14(金) 09:53:52 ID:LBASrAA70
コーヒーブレーク史
間違いはどれか?

1ガリレオが落下実験したピサの斜塔は、最上階だけ、まっすぐ立っている。
2ニュートン家の庭のリンゴの木の子孫は現在、神奈川県にある。
3デカルトが哲学者に転向したのは、ハーヴェーの心臓ポンプ説を聞いたから。
4ベロを出したアインシュタインの写真を撮った新聞記者は後にアインシュタインに
 「上手く撮れている。」と褒められた。


671 :大学への名無しさん:2007/12/14(金) 15:09:34 ID:5ejcsS1B0
>>670
受験生が触れてはいけない参考書例の方法的に
1かな?

672 :softbank219030162010.bbtec.net:2007/12/14(金) 16:48:28 ID:uyvH440A0
nagasaki

673 :ヴィクトリア:2007/12/14(金) 17:50:55 ID:LBASrAA70

例の方法って、言い方が意味深ですね。
>>670
1○
2東京小石川植物園・他。神奈川にはないはず。
3○
4○

デカルトは、数学者で、留学先で座標を発明した。その頃、近所で
ハーベィがカエルの解剖から、心臓はただのポンプだと証明した。
キリスト教は、心はハートに実在すると教えていたので、デカルトは
慣れないメスを持って自分でも何度もカエルをばらした。じゃあ、
いったい、「心」は何処にあるんだ?これが身体二元論の発想の転機と
なった。ルネッサンスがキリストへと復古する一方で、科学は神から離れて
行く。こうして神は死んでいった。


674 :大学への名無しさん:2007/12/14(金) 19:05:43 ID:5ejcsS1B0
宋について誤っているものを一つ選択しなさい

1 文治主義をとり科挙を整備した。
2 旧法党の司馬光は資治通鑑を著した。
3 新法党の王安石は内政改革を行った。
4 北方の遼や西夏と積極的に戦い国境を維持した。

追加の一問
資治通鑑はどのような形式で書かれているか?


675 :大学への名無しさん:2007/12/14(金) 19:13:16 ID:COIy6DPF0
>>674
4 

編年体

676 :大学への名無しさん:2007/12/14(金) 19:32:18 ID:5ejcsS1B0
>>675
両方正解。
遼や金には貢物を贈って争わなかった。

677 :大学への名無しさん:2007/12/14(金) 19:32:25 ID:7wfXiSvD0
大問1.
自然科学は数々の天才によって現在の姿をなしている。
自然科学の歴史について述べた以下の問に答えよ。

問1.電磁誘導の実験で功績をあげたことで知られる知られるファラデーについて正しいものを選べ
1.現在用いられているベンゼン環の構造を考え出した
2.デービー教授に師事した
3.分子説を発表することにより、現代素粒子論の基礎を築いた
4.メディチ家出身である

問2.20世紀最難問といわれたフェルマーの最終定理について述べた次の文で正しいものを選べ
1.20世紀末、これを解いたAワイルズはのちにフィールズ賞を受賞した
2.この定理を解くにあたって日本人、坂田・谷川の発表した定理が重要なキーとなった
3.問題の解読者に、ハプスブルク家当主によって多額の懸賞金が与えられることが約束された
4.この問題の証明は、一般人の多くが理解できるような、裏を突いた容易なものであった


678 :ヴィク:2007/12/14(金) 22:35:50 ID:P7thDpf00
>>677

問一;2(亀の甲はケクレ。)
問ニ;1(数学の学会から2億円とかじゃなかった?)


679 :大学への名無しさん:2007/12/15(土) 01:44:11 ID:ktX8iFWj0
国際的な労働者の運動として間違っているものを一つ選択せよ

1 第一インターナショナルはポーランド反乱を契機に結成された。
2 第一インターナショナル内でマルクス派やプルードン派など対立が起きた。
3 第二インターナショナルは無政府主義のバクーニン派が中心となった。
4 第三インターナショナルはコミンテルンと言われるソ連共産党が指導したものである。

680 :大学への名無しさん:2007/12/15(土) 02:16:18 ID:YK/iye8q0
>>679
3
第二インターを主導したのはドイツ社会民主党

681 :大学への名無しさん:2007/12/15(土) 02:22:35 ID:ktX8iFWj0
>>680
正解 バクーニンは第一インターナショナルでマルクスと争った

682 :大学への名無しさん:2007/12/15(土) 16:07:49 ID:BhGyvz0hO


683 :大学への名無しさん:2007/12/15(土) 16:25:43 ID:hL5USdUj0
??吉外問題・誰が解く・・・・??

【問題】
1945年9月、「ベトナム民主共和国・独立宣言」が出されて以降、
1970年代半ばまでのベトナムの展開を述べよ。

241 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)